全体表示

[ リスト ]

もう私も 大台に・・・
なると意外に太っ腹になるもんです、
人生?十年生きてるといいもんです、絶対にダメなものと
なんとか可能性のあるものなど判断力が経験から判る気がします。
 
しかし、今回はある意味本当の賭けの気分でした。
旧車 1930年 ベンツ170S メンテさせて頂いてますがとてつもない部分が
壊れました、ドライブシャフト折損 ジョイントなど特殊部分も破損です、
先入感で これは作らにゃ無理か・・・
待て待て 探そう・・・夜中PCと睨めっこ・・
 
セカイモン E-BEY などなどしつこく・・・しかし 見つからず・・
 
ベンツクラシック パーツで検索し 数日後 あるサイトにたどり着く
見ると 1920〜1940年位のベンツ専門の部品業らしい
 
メールアドレスにアクセス と言っても 英語なんて中学初歩位しか知識はない
が、PCって本当に有難いもの 翻訳アプリで日本語から英語に変換して
送信してみた・・
 
2日後 返信が来た 翻訳アプリに委ねると ”我々はあなたを助けたい”と
早速 部品名と略図を描いてメール
 
見積の返事が来た、想像よりもはるかに安い良心的な価格
早速 注文 相手は e-bey にての支払いが安全とアドバイス・
 
知らないe-beyについて PCで検索してみると 意外と安全・・
 
早速 登録し、支払い手続き ・・・
 
今回は日本円で¥20万ほどの支払い・・事務(娘)らに大丈夫なの!
とか言われつつ 胸に手を合せ・・・・
 
約3週間 荷物が届いた やったー!
 
感極まった ! 海外との取引が初成功
 
いろんな噂にずーっとためらっていた、危険な目に会いたくなかった
よって人任せにしていた
 
この年になっての ささやかな冒険が実った
 
これからはチャレンジ チャレンジ
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事