全体表示

[ リスト ]

方針の変更


今のデジタルカメラ時代になると1998年 フィルムカメラをすべて下取りに出し
デジタルカメラに変えたのですが、10年で動画から写真が抽出できると・・
しかしそれは、私が考えてるところまでは、行かなかったようです。

デジタルに変えて20年 カメラだけでなく、パソコン、画像ソフト プリンターの
進化で初期の考えに戻りはじめました。
それは、レンズの善し悪しがソフトにより、わからなくなってきた・・
当初はそう思って、フィルム時代のレンズだけで撮っていたのですが、
そうではなく、デジタルに対応した、単焦点レンズを増やしてきました、・・
最近またソフトの進化で、違いが分からなくなってきたようです。

一眼はキャノンで通していましたが、ミラーレス機はいち早くソニーが出し
先駆者になりました。
一眼時代はミノルタで電子部品で進化してはいたのですが、それがかえって、
機械として受け入れなかった部分もあったようです。
しかしNEX7・・APSサイズの小型化・・驚きで・・すぐ購入し、色の鮮やかさで、
魅了され、今でも使っています。

教室をしてるため、使う指導をするため、沢山のカメラを保有してきましたが、
ほぼ行き届き、一部の人を除き、自分で撮ることはできてるようです。

若い人は、できるのですが、退職者の高年齢者が写真を始める。
そのため、教室をはじめ、当初は40名も来ていただいたけれど、
教えてくれる、場所が沢山出来、 人数も減ってきました。
ミラーレス時代と考え、カメラ・レンズを 20年前の考えに帰り、
整理することにしました。  では何が残り、何がなくなるでしょうか。

現在のカメラ・レンズの保有写真です。  

イメージ 1

イメージ 2


 次には何が残ってるでしょうね。
 1997年のホーランエンヤでデジタルにめざめ2019年のホーランエンヤで
 どんな方針に向うのでしょうね 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事