日本ビール党の部屋

引越しました→ https://japanbeerparty.blog.fc2.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

木曜日は日本橋の職場に行く用があったんで、yokoさんにお願いしておすすめランチスポットにつれてってもらいました。yokoさんのチョイスはイタリアン、落合シェフの人気店、銀座の「ラ・ベットラダ オチアイ」からのれんわけしたお店みたいです。食器にかがやく「ラ・ベットラ」のロゴがまぶしいけど、ランチなら予約無しで千円でおつりが来るコストパフォーマンスのパスタランチをいただけます。
 
サラダとパン、こういう何気ないものがしっかり美味しい。パンは写真で見るよりボリュームあります。
イメージ 1
 
具沢山のあったかスープは、今の季節にうれしいごちそうだね。
イメージ 2
 
パスタは3種類から選べます、今回は白菜のクリームソースをチョイス。優しいクリームソースと、とろけるような、でも適度な歯ごたえが残った白菜がスパゲティに絡んで、初めて体験する美味しさ。
イメージ 3
 
yokoさん、お忙しいところご案内してもらっちゃってありがとうございました。
また行くから、よろしくね♪
 
◆ラ・ベットラ ペルトゥッティ 日本橋店 中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワーB1 03-3272-1201
 
 
<おまけ>
日本橋のオフィスからは、建設中のスカイツリーが良く見えてました。
再開発ビルが立ち並ぶ日本橋室町の一角、まだまだ開発は続いててあといくつかタワービルが建設中のようす。このスカイツリーもそのうち見えなくなっちゃうのかな。
イメージ 4
飲み友達のおひささんんから、タイ料理で飲もうっていうお誘いを受けた。
場所は赤坂の路地裏でちょっと難しそうなんで、おひささんと駅で待ち合わせしていただいて、現地へ。
 
マンションビルの半地下にある、三角形みたいな変形スペース、喫茶店のような、スナックバーのような、ちょっと不思議なつくりのお店。今回はおひささん姉妹とその友達が集まって総勢14人のグループで満席状態だな。
 
早速店内を1人で取りしきる女性店主さんが、生春巻きを運んできてくれます。こいつのタレははっきり言って激辛で、tomoの実力を超えたレベル。タレ無しで食べつつ、たまにちょっとだけタレをつけたりして食べる。
イメージ 1
 
このお店のルールは、お料理を運んでくれる以外のサービスは原則無しってこと。だから、食べ終わったお皿をカウンターまで下げたり、飲み物を冷蔵ケースから持ってきたりっていうのは、自分達でやります。その分安く美味しいものをたっぷりいただけるわけで、そういうのがウェルカムな人はホームパーティー気分で楽しめます。そういうのが苦手な人は、最初からここには来ないでねっていうお約束。
イメージ 2
 
この日は、そういうのがウェルカムな人々の集まり。お互いに初対面の方も多いんだけど、みんな勝手にビールやドリンクを出してきて、思い思いに呑み始めてます。乾杯も乱れがちだね。
イメージ 5
 
タイ風の巨大茶碗蒸し、いろんなものが入ってるすごい具沢山。
イメージ 6
 
おなじみ、タイ風のさつま揚げ。甘辛いタレにつけても、このまま食べても美味しいです。
イメージ 7
 
タイ風の焼き豚とソーセージ盛り合わせ、ビールが進む、こんなタイ料理もあるんだね。
イメージ 8
 
紹興酒一升瓶の2本目が行きかう頃には、初対面同士もみんな仲良く会話も弾み始める。どうも飲みが進まない人が居ると思ったら、実は朝から飲んでてすでに4軒目だったりするのも面白い。
 
魚のすり身たっぷりの海鮮蒸し物、ココナッツミルクのスープが優しい味わい。
イメージ 9
 
ビールと紹興酒の効果で記憶も薄れがちだけど、これは鶏肉の炒め物・・・だったっけ?
イメージ 10
 
定番のトムヤムクンスープ。甘酸っぱ辛い美味しさで世界三大スープの一つとも言われるけど、このお店のは甘さ控えめ、そして良く見るとスープに漂う唐辛子粉の影・・・見かけはそれほど赤くないけど、強烈に辛いです。
これはtomoには無理だなと思いつつ、少しづついただいてるうちに、あら不思議、完食しちゃいました(それに比例して、ビールも蒸発)。やっぱり、ただ辛いだけじゃない旨みがあるんだね。
イメージ 11
 
〆はボリューム満点の鶏飯、上にかかってるタレはちょうど味噌くらいな感じの塩味があってこれだけでも十分美味しいんだけど、さらにこれにタイカレーをかけていただきます。
イメージ 12
 
イメージ 3
 
デザートはココナツミルクゼリーとカボチャケーキ。
普段デザートはパスしちゃうことが多いんだけど、これはどっちも美味しくてこれまたまさかの完食。
イメージ 4
 
お料理はあらかじめ値段の決まったおまかせで、飲み物は空きびんの本数で会計してくれます。
残ったお料理は持ち帰り可。
 
色々お約束の多いお店なんだけど、店主とお料理の大ファンが多くて、なんともう2011年12月末まですべて予約でいっぱいなんだそうです。おひささん、呼んでくれてありがとね〜!
 
タイが大好きだっていう店主さんの真心が伝わるタイ料理、ぜひまた食べに来たいな♪

開く トラックバック(1)

昨日は広島からのお客様があり、当社広島駐在のKさんがアテンドでついてきました。
 
そんなKさんからおみやげにいただいたお菓子がこれ、おなじみ広島名物もみじまんじゅうだけど、ちょっとパッケージが違う。抹茶味?
イメージ 1
 
おうちに持ち帰って本日のコーヒーのお供にいただきました。
あけてみるとちょっと普通のもみじまんじゅうより黒っぽい感じなんで、半分にカットしてみると・・・
イメージ 2
中には普通に粒あんが入ってるんだけど、生地の部分が濃厚な抹茶入り。
 
パッケージに「茶の環」って書かれてたんでネットで調べてみると、広島のお茶屋さんの駿河園さんが展開するスウィーツのブランドみたいです。
やっぱり広島って言えばもみじまんじゅうってことで、こんな商品もだしてるのかな。
 
ほのかにバターが香る本格的な抹茶の香りとほろ苦さ、もみじまんじゅうの新境地だね。
 
 
※この記事は、広島でもみじまんじゅうやお好み焼きのマーケティング研究に励み、やらせ乾杯普及と広島飲食業界の発展のために身を挺して活動を続けている、広島やらせ乾杯本舗のHosoiさんに捧げます。
寒い日が続いてるけど、みんな、風邪なんかひいてないかな?
こんな寒い日にはカラダのなかからアツくなるカレーうどんランチなんて、いいよね。
 
ってことで、目黒駅からほど近い「こんぴら茶屋」にカレーうどんを食べに行ってきました。地元民に愛される店だけど、テレビなんかのマスコミに取り上げられる機会も多い有名店で、タレントさんやスポーツ選手の目撃情報もチラホラです。
 
暖かいうどん、冷たいうどんと、普通のメニューも一通り揃ってるけど、やっぱりこの店に来たら食べたいのは名物の牛カレーうどん。辛さはレギュラーとホットから選べます、慎重派のtomoはいつもレギュラー。トッピングを色々追加できるのも楽しい、
 
tomoのオーダーはカレーと相性が良くってマイルドにしてくれるチーズが入ったチーズ入り牛カレーうどん。
こんな感じに、とろけるスライスチーズ、コーン、焼きカマボコに青葱がたっぷりトッピング。カレールーには牛肉と玉ねぎのスライスが入ってます。食欲ある人ならこれにランチサービスで半額になるライスをとれば、カレーうどんとカレーライスの両方が楽しめちゃうよ。麺はコシのある讃岐うどんタイプ。
イメージ 1
 
こちらは一緒に行ったセレブYさんオーダーの新メニュー、トマトト牛カレーうどん。
プチトマトがトッピングされてて、別添えでパルメザンチーズがついてきます。なんかおしゃれだね!
イメージ 2
 
この日は寒いお仕事に震える3人で行ったんだけど、みんな食べ終わって帰る頃にはすっかりホットになっちゃって、ハンカチで汗をふきながら歩いてました。
 
カレーうどん好きには絶対おススメのお店です♪
 
◆こんぴら茶屋 品川区上大崎3-3-1 03-3441-2491
 創業28年ですって♪

開く トラックバック(1)

以前一緒にお仕事をさせていただいたS氏から、新年会の招集がかかった。
 
メンバーは総勢6人、当社現役がtomoを含む3人で、S氏を含む残り3人は以前在籍していたOBだ。
本日の主旨は、大阪から遊びに来たY嬢を囲む集いらしい。
 
お店は池袋の養老乃瀧ビル5Fにある「魚彦」、養老乃瀧系列のやや高級店っていう感じ。
お料理は、雅やかな私達にふさわしい「雅コース」をセレクト。
 
イメージ 1
 
お店の和服のお姉さんから、「飲み放題はおつけしますか?」って声がかかる。
 
事前のメールでの打ち合わせで「今さら飲み放題はいかがなものか・・・」とか「飲み放題は高級焼酎が入っていないからやめよう」とかのやりとりがあったような気もするけど、お姉さんのたたみかけるような「当店の飲み放題は3時間です、お1人3杯お飲みになるんでしたらこちらの方がお得ですよ〜」とのお言葉に、思わず飲み放題を注文してしまう。
 
で、飲み放題を注文したからにはいっぱい飲まないと損だっていう思考回路に陥るのはいつものこと。
イメージ 2
 
つきだしはネギトロ風。このあたりではみんなまだおとなしい。
イメージ 3
 
なんと6人中3人が牡蠣が苦手ってことで、焼き牡蠣は二人分食べちゃいました。
イメージ 4
 
ふろふき大根、好きなんだな、これ。
イメージ 5
 
〆はミニ海鮮チラシに、お味噌汁は魚の店らしいあら汁。
イメージ 6
コースには写真以外にも、お造りとか揚げ物とか、一通りのちゃんとちゃんとのコース、お味もまずまず。
 
ふと気がつくと、1名撃沈の様子なので、若手(相対的に)男子に送っていくよう指示して、残り4人で二次会のカラオケへ。でも、ほどなくしてS氏とtomo以外の2人も夢の中へ。仕方ないので2人でめいっぱい歌いまくる。
 
時間が来たのでお休み中の2人をなんとか起こして、結構遠いという男子1名には自力で帰宅するよう指示、S氏と2人でY嬢を宿泊先の最寄のホテルまで送り届ける。
 
6人中4人撃沈となったこの新年会、反省すべき点が多々あると思われたので、S氏と二人でじっくり反省会。
イメージ 7
 
深夜の餃子&ビール、健康的とは言いがたいけど、禁断の美味ですね〜。
この餃子は一皿190円。この値段にしては最高に美味しい餃子を出すのがこの会社のポリシーらしい。
でも、ヒエヒエの生ビールにちょっと小ぶりのアツアツ餃子、外はカリカリで中はジューシーで、お値段以上に美味しいと思うよ。
イメージ 8
 
〆にラーメンを主張するtomoを懸命に止めるS氏、そんな攻防のうちに池袋の夜はふけていったのでした。
 
◆海鮮番屋魚彦 池袋南口店 豊島区西池袋1-10-15 養老乃瀧池袋ビル5F 03-3980-4611
 
※反省会の会場は池袋東口近辺の日高屋さんです、たぶん。

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事