日本ビール党の部屋

引越しました→ https://japanbeerparty.blog.fc2.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

最近このブログは原則時系列でちょっと遅れた日記形式で掲載してるけど、もしかしてみなさまのゴールデンウィークの予定の一助になるかもってことで、割り込みで掲載ね。

かれこれ10年前くらいから毎年仲間とつつじまつりに出かけている。
今年は昨日、4月28日に行ってきた。
根津神社は地下鉄千代田線根津駅が最寄の由緒正しい神社だけど、その境内に3000株のつつじのあるつつじ苑があり、年に一度のつつじまつりの期間中は、入苑寄進料200円で中に入って見学することができる。
今年のつつじ祭りは、4月6日から5月6日。
つつじ苑以外でもまつり期間中は獅子舞やら太鼓の演奏やらいろいろとイベントがあり出店も多い。また、境内の建物の多くは国の重要文化財に指定されており、興味のある人はいくら時間があっても足りない感じかも。
つつじまつりの後は、人気の散策エリアの谷根千(ヤネセン〜谷中・根津・千駄木)エリアをぶらつくも良し、飲食店も充実、足を延ばして上野の動物園でパンダさんに会うこともできる。

10連休のこれからの予定を決めかねている人がいたら、お勧めスポットの一つだよ。

私達は混雑する根津駅を避けて、地下鉄南北線の東大前駅に集合して、根津神社を目指す。
この日のメンバーは、地元Yさんを含めて、総勢5人。
途中、今まで気が付かなかった願行寺って言うのを見つけて、立ち寄ってから、根津神社へ。
つつじ苑内には早咲き、中咲き、遅咲きのつつじがあるので長期間楽しめるけれど、今年はちょうど早咲きの終わりかけ、中咲き満開、遅咲き咲き始めって言う絶好のタイミング、お天気も晴天でつつじまつりを楽しむ。うららかな晴天で、暑いくらいだ。そう、喉が渇く。
いつも缶ビールを買うコーナーにビールが見当たらず焦るが、ちょっと外れた場所でなんと生ビールを発見。
お酒を飲まないTさんはラムネ、残り4人は生ビールで、乾杯!

その後近隣をふらふら散策してからなぜかネパール料理の店へ。
カレーやナンやタンドリーチキンをつまみにビールを飲み、お腹いっぱいになって、お茶でもってことで近くにあるYさん宅へ。

<裏tomo君>
結局ワインとビール飲んでたみたいだけどね。

ここで2名が帰り、残る精鋭3名は近くの焼鳥屋さんでさらに飲む。
Yさん、今年もご案内ありがとね、来年もよろしく!


◆エムシー・キッチン 文京区 根津1-27-4  03-3821-8177
 昼飲みにも使えるインド・ネパール料理店

◆焼鳥鳥兆(ヤキトリトリチョウ) 文京区根津2-20-1 フタミビル 1F 03-3821-0151


静かなたたずまいの願行寺。
イメージ 1

イメージ 2



そしていよいよ、つつじまつりが行われている根津神社へ。
イメージ 3

3000本もあるから、とにかくたくさんある、種類も多い。
イメージ 4

折らないように、気をつけよう。
イメージ 5

愛子さまのお印のゴヨウツツジは、まだ咲いてないみたい。
イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

めずらしい八重咲のつつじかな。
イメージ 11

イメージ 12

つつじ苑の両側は小高くなっていて、全体を見渡せるビュースポット。ここは向かって右上。
イメージ 13

イメージ 14

「老の目覚」って言う、気になるネーミングのつつじ。
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

こちらは向かって左側のビューポイント。ビューポイントになると人が渋滞する。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


境内には屋台がいっぱいあるけど、去年までと並びが変わってる気がする。
イメージ 21

生ビールで、乾杯!
イメージ 22

Tさんは、ラムネね。
イメージ 23

ネパール料理のお店で、さらに乾杯!
イメージ 24

サラダ。
イメージ 25

ランチのカレーセットをつまみに飲むって言う作戦。
イメージ 26

Tさんはチーズナンセット、これ美味しいけどお腹にたまるんだよね。
イメージ 27


Yさん宅にてまったりとワインを飲み、さらに限定のヱビスビールを。
イメージ 28


精鋭3人、焼鳥屋さんで仕上げ飲み。
イメージ 29

つき出しは野菜&味噌と、こちらの鮪中落ち、海苔が4枚たっぷりなのが嬉しいね。
イメージ 30

はんぺんバター焼き。
イメージ 31

そらまめ。
イメージ 32

谷中生姜。
イメージ 33

鳥皮ポン酢、キクラゲが入ってる。
イメージ 34

最後にお店からフルーツのサービス。
イメージ 35

<裏tomo君>
焼鳥屋さんで焼鳥食べてないし。
10連休の3日目、皆様どんな連休をお過ごしかな。
今日は昭和の日、明日は平成最後の日、そして明後日は令和最初の日と続く。
ブログの記事は4月23日の火曜日にタイムスリップ、この日は4月のひまわり句会に参加した。
元々超結社の俳句勉強会Y塾を前身とするこの句会は、Y塾の塾長だったYM氏のご指導の下、俳句についてあれこれ話す会だ。

この日の兼題は、ヒヤシンス・夏隣・当季雑詠の四句出し。
この句会の特徴は、良い句を選んでおわりじゃなくって、選ばれなかった句はどこに問題があるのかを時間をかけて話し合うこと。自分の句の欠点はなかなか自分では具体的に分かりにくいので、ためになるのだ。
私の句は、「おなじようなのが山ほどある」という分かりやすい欠点があることを指摘されてへこむ。

とは言え、2階会議室での句会終了後は1階銀漢亭にて、反省しつつ楽しく飲む。
この日はキャベツまるまる一個をソーセージと共にコンソメスープで煮たのが出てきた。
新キャベツの甘みのしみたスープがまた絶品。

さらに精鋭たちは角の炒飯屋でクールダウンして、この日も楽しい一日だったね。


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。


〜 今日の俳句 〜
 急に背の伸びし少女や風信子

<解説tomo君>
風信子〜フウシンシ、ヒヤシンスの別名だよ。


いつもの銀漢亭外観。
イメージ 1

まずは野菜をたっぷり。
イメージ 2

春キャベツ、さっとゆでて醤油と鰹節で味付けしただけなんだけど、すごく美味しい。
イメージ 3
鶏手羽もとの黒酢煮、さっぱり美味しい。
イメージ 4

乾杯!
イメージ 5

春キャベツのスープ煮・
イメージ 6



そして、角の炒飯屋さんで、軽くクールダウン♪
イメージ 7

イメージ 8

 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事