日本ビール党の部屋

引越しました→ https://japanbeerparty.blog.fc2.com/

なんちゃって俳句

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
4月24日の水曜日、下北沢での観劇が終わって、夜は句会があるんで神保町に移動する。
ところでこの日は参加している別のネット句会の締切日でもあり、とりあえずカフェに入って俳句を作ってメールで送付、なんだか綱渡りの俳句生活だな。

その後銀漢亭へ移動して、雛句会に参加。
世話人のTT氏がしばらくお休み中のため、今月もMN氏が代わりに仕切ってくれる。
この句会は事前に投句も選句もメールベースで終わっているので、当日は気楽に飲んだり食べたりしながら楽しむスタイルの句会だ。

今回の兼題(あらかじめ出されるお題)は、沈丁花・巣立・草餅・春惜しむ・当季雑詠の五句出し。
某M氏は今月もTT氏の不在を良いことにサボっているようだ。

「巣立」については、(人間の)子供が家から巣立っていくという意味の句がいくつかあり、それはこの季語の本意とは違うとの指導あり。
そしていよいよ、体調の問題からお休みが続いていた世話役のTT氏、来月復帰予定とのこと。
お待ちしてます!

ところで私は翌日ゴルフ遠征の予定があるのでこの日は句会中のビールも控えめにして、終了後の角の炒飯屋での2次会も欠席とする。私って、やれば出来る子なんだよね。

でも、何となく小腹が空いてる気がしてならない。
結局、カウンターで飲んでたJ子さんをお誘いして、一軒置いた並びに最近開店したお蕎麦屋さんへ。
さくっとお蕎麦をたぐって解散♪

<裏tomo君>
これも蕎麦だとか言ってそば焼酎のそば湯割り飲んでたよね。


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。

◆㐂道庵(キドウアン) 千代田区神田神保町2-12-8 ビラ神保町 1F 03-5213-4949

〜 今日の俳句 〜
 雨粒の匂ひ沈丁花の匂ひ
 武相荘の庭のベンチに春惜しむ
 枝揺らし次の枝へと巣立鳥
 粉木に残るさ緑よもぎ餅
 桜蘂降る女子大の守衛室


いつもの銀漢亭外観。
イメージ 1

蕗味噌のトースト乗せ、鰯の酢締め、このあとお料理は色々出てきたけど写真無しね。
イメージ 2



初訪問のお蕎麦屋さんにて、シラスと茗荷の和え物。
イメージ 3

そば焼酎のそば湯割りをすすりつつ、観劇の感想など語らう。
イメージ 4

お蕎麦屋さんの出汁巻き玉子は美味しいよね、あんまり甘すぎない好みのタイプ。
イメージ 5

〆はざるそばで。
イメージ 7

店内で職人さんが手打しているみたい、つやつやで美味しいお蕎麦、リピートしちゃいそう。
イメージ 6

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

10連休の3日目、皆様どんな連休をお過ごしかな。
今日は昭和の日、明日は平成最後の日、そして明後日は令和最初の日と続く。
ブログの記事は4月23日の火曜日にタイムスリップ、この日は4月のひまわり句会に参加した。
元々超結社の俳句勉強会Y塾を前身とするこの句会は、Y塾の塾長だったYM氏のご指導の下、俳句についてあれこれ話す会だ。

この日の兼題は、ヒヤシンス・夏隣・当季雑詠の四句出し。
この句会の特徴は、良い句を選んでおわりじゃなくって、選ばれなかった句はどこに問題があるのかを時間をかけて話し合うこと。自分の句の欠点はなかなか自分では具体的に分かりにくいので、ためになるのだ。
私の句は、「おなじようなのが山ほどある」という分かりやすい欠点があることを指摘されてへこむ。

とは言え、2階会議室での句会終了後は1階銀漢亭にて、反省しつつ楽しく飲む。
この日はキャベツまるまる一個をソーセージと共にコンソメスープで煮たのが出てきた。
新キャベツの甘みのしみたスープがまた絶品。

さらに精鋭たちは角の炒飯屋でクールダウンして、この日も楽しい一日だったね。


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。


〜 今日の俳句 〜
 急に背の伸びし少女や風信子

<解説tomo君>
風信子〜フウシンシ、ヒヤシンスの別名だよ。


いつもの銀漢亭外観。
イメージ 1

まずは野菜をたっぷり。
イメージ 2

春キャベツ、さっとゆでて醤油と鰹節で味付けしただけなんだけど、すごく美味しい。
イメージ 3
鶏手羽もとの黒酢煮、さっぱり美味しい。
イメージ 4

乾杯!
イメージ 5

春キャベツのスープ煮・
イメージ 6



そして、角の炒飯屋さんで、軽くクールダウン♪
イメージ 7

イメージ 8

 

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

4月18日は前記事に書いた通り、銀漢亭で銀漢句会の反省会をやってから帰宅した。
で、顔を洗って歯磨きをしてパジャマに着替えてスマホのアラームをセットして充電しながら寝…ようとしたら、バッグの中にスマホが見当たらない。
きっと銀漢亭に忘れたんだろう(過去にも何度もある)、明日もどうせ銀漢亭だからいいや、と思って眠りにつく。

翌19日、午前中は野暮用があってお出かけしていて、一旦帰宅して念のためPCでスマホのGPSを確認すると、銀漢亭じゃなくってなんだかとんでもないところにあるようだ。
実は前夜は同じ方向に帰る人もいてタクシーで帰ったんだけど、どうやらそのタクシー会社に保管されているみたいだ。以前も同様のことがあって亀戸と言うめったに行かないところに行ったけれど、今回は牛田と言う一度も行ったことが無い場所にあるようだ。
午後も色々と野暮用をクリアしてから、牛田へ向かう。
いつもスマホで乗り換え経路や地図を確認しながら目的地に向かうのに慣れているため、一々路線図を見たり、駅前の地図で番地を確認したりと手間がかかる。いつの間にかスマホ依存になっていることを思い知る。
通りがかりのガソリンスタンドのお兄さんに聞いたりしてやっと目的地にたどり着いて、スマホ受領。
どうもご面倒をおかけしました、反省!

で、その後は急いで神保町へ向かう。
吟行や句会で何度もご一緒させていただいている俳句界の大先輩が毎日俳句大賞を受賞したとのことで、その受賞を祝う会をやるんだな。

野暮用やらスマホ回収に手間取って遅れての到着、すでに店の前に出されたテーブルにまで人だかりだ。
お祝いの言葉をかけて、まずはビールを駆けつけ三杯♪

そしてこの日はもう一つ慶事あり、実際には数日過ぎちゃってるんだけど、N蔵センパイの節目のお誕生祝い。
N蔵センパイを店の外に拉致して、J子さん、おひささんとバースデーソングを歌って、プレゼントを手渡す。

色々とおめでたいことが続いて、いい気分だね。

ってことで、お開きになった後はJ子さん、おひささんと3人で立飲み魚勝へ。
お店の看板まで楽しく飲んで、解散したのであった。

<裏tomo君>
反省してるならせめて一軒で帰ればいいのにね。


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。

◆立呑み魚勝(タチノミウオカツ) 千代田区神田神保町2丁目4 九段富士ビルB1  03-3221-0861



タクシー会社の近くで見かけた焼肉屋さん、「平成苑」ですって。
イメージ 9


銀漢亭の祝賀会のお料理はブッフェスタイル、受賞作のプレートが飾られている。
イメージ 1

祝賀会は人物写真ばっかりなので、ここから先は2軒目。
立ち飲み魚勝は大人気で店内いっぱい、外の廊下に出されたテーブルへ。
イメージ 2

イメージ 3

乾杯!
イメージ 4

ピンボケだけど、鮪のわさびの茎和え、かなりピリ辛。
イメージ 5

炙りたらこ。
イメージ 6

日本酒は下のお皿にあふれるまで注いでくれるのが嬉しい。
イメージ 7

この日の〆はシラス茶漬け。
イメージ 8

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

4月18日の木曜日は、銀漢句会に参加した。
会場は神保町にある公共施設の会議室。所属俳句結社が出来る前から行われていたという結社中最古の句会で、欠席投句も認めているので句数が多くてなかなかハードルが高い句会だ。
この日は参加者25名と欠席投句15名の合計40名だったかな。

投句締め切りが午後6時半で、思ったよりギリギリになってしまったので、ハッピーアワービールは諦めて直接会場へ。この日の兼題は、蘗・花鯎。

<季語tomo君>
 蘗〜ヒコバエ、切株や木の根元から春に萌え出る若芽。
 花鯎〜ハナウグイ、春に婚姻色で赤みを帯びたウグイのこと。桜鯎とも言う。
 どっちも俳句やってないとそもそも読めない人が多そう。

句会終了後は近所の銀漢亭に移動しての反省会。
どうもこのところ俳句作りに行き詰ってる感もあるけど、まああまり気にせずに楽しく飲む。
この日のカウンター担当はKちゃんで、カウンターにはKちゃんファンの姿も多くて賑わっている。
反省会終了後もカウンターのお客さんに混じって楽しく飲んで夜はふけていったとさ♪

<裏tomo君>
なんか、隠し事してない?


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。


〜 今日の俳句 〜
 ベビーカーにばたつく小さき足のどか
 大切株墓地の真中のひこばゆる


いつもの銀漢亭。
イメージ 1

Kちゃん、今日もジョッキ片手にニッコリなのだ。
イメージ 2

この日は人が多かったから、お料理写真全然撮ってなかったみたい。

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事