ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

P2173(八六オ)
ケルニ、清原滋藤ト云者、民部卿ニ伴テ、軍監ト云官デ下ケルガ、
「漁舟ノ火ノ影ハ寒クシテ焼浪一ヲ、駅−路ノ鈴ノ声ハ夜過山一ヲ」ト云唐韻ヲ詠
                           2
ジタリケルガ、折カラ優ニ聞ヘテ、民部卿涙ヲ流テゾ行ケル。天慶
三年二月十三日ニ、貞盛以下ノ官軍、将門ガ館ヘ押寄タリ。将
門ガ余勢未ダ来リ集ラズ。先四千余騎ヲ卒テ、下総国幸
嶋郡北山ニ陣ヲト(ッ)テ相待処ニ、同十四日ノ未申両剋ニ合戦ヲ
トグ。爰ニ将門順風ヲ得タリ。貞盛風下ニ立タリ。暴風枝ヲ
鳴シ、地籟塊ヲ運ブ。将門ガ南面ノ楯、前ヲ払フ。貞盛ガ北楯、
面ニ吹掩ケレドモ、貞盛事トセズ。両陣乱逢テ、数剋合戦
ヲ致ス。貞盛ガ中ノ陣ノ兵八十余騎、被追靡一。将門ガ凶徒等、
1『和漢朗詠集』巻下、山水、杜苛鶴 「秋宿二臨江駅一」。
2 以下の本文は「真福寺本将門記」に近い。
〇八六オ2 駅−路 「駅」字、旁の上部を 「白」 に作る。異体字か。不審。
     フセキ
〇八六ウ1 禦 振仮名「フセキ」 は別筆の可能性あり。
〇八六ウ6 譬ヘハ 「譬」 は 「辟」。略字体と見た。
〇八七オ4 妻子・「妻」 は擦り消しの上に書く。抹消された字は不明。
〇八七オ8 上欄外に付箋紙らしき紙片が残る。
P2174(八六ウ)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事