蕎麦ウォッチング

アナログ男がブログを始めました

全体表示

[ リスト ]

ここにも期待の店が

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

2012年10月9日(火)

かねてから亀有の「吟八亭やざ和」さんから知らされていた東池袋の「満恵多」さんへ行って来た。

東池袋5丁目と言うとサンシャインシティと造幣局の間を抜けて都電の踏切を渡ったところにあった。
住宅街の一角の商店街にあり地元の蕎麦屋さんと言う感じだ。
間口が広くて立派な看板も付いている。

店内は木目も鮮やかな椅子とテーブルが並んでいて一番奥に陣取った席のまん前には立派なガラス張りの打ち場が設えられていた。

先ずはエビスビールとくらげの塩辛でのどを潤している間に頼んだカツ丼とせいろセットが運ばれてきた。

カツ丼は先代から引き継いだ甘辛の蕎麦屋のカツ丼の味で美味で、そばは矢沢さん譲りの角の立ったしっかりしたそばであった。

帰りがけちょっと声をかけたらほっそりした美人の奥様と、がっしりとした体格のご主人が厨房からあわてて出てきて一生懸命これまで開店にこぎつけたいきさつを話してくれました。

三代目のご主人が自分がやるなら手打ちだと決めて食べ歩きを初め偶然に竹やぶで阿部さんにお会いすることが出来、「やざ和」さんを紹介され、みっちり手ほどきを受けたそうです。

開店してから数ヶ月しか経っていないのでお客様の反応が一番心配らしくおそばはどうですか?汁はいかがですか?とさかんに気にされていました。

これまでたくさんの新規開店のお店を見てきましたが物心両面のプレッシャーで開店1.2年が大変だと思います。
そういう点では是非頑張って軌道に乗せて行って欲しいですね。こういうお店こそ影ながら応援したくなりますね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事