これは、プロスノーボーダー松本佳之さんのスノーボード上達プログラムです。

このプログラムを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

プロスノーボーダー 松本佳之1970年生まれ。栃木県出身。89年からスノーボードを始め、92年よりレースに参戦。95‐96シーズンにはデモンストレーターに認定。

97年には欧州に遠征し、スイスのナショナルチームに参加してトレーニングを積み、98年にプロ転向。 今でも夏はニュージーランド、冬は日本といった生活を続けている。 日本を代表するプロスノーボーダーの一人。 現在は、ヴィクトリアVientoに所属し、数々のスクールでインストラクターも務める。

このプログラムでは上級者、全てに共通している『体の使い方 』『体重移動の仕方 』『 ターンの仕方 』『 エッジのかけ方 』『 力を入れるタイミング 』など、これ以外にもスノーボード上達に必要な全てを、このプログラムで強化&改善します。

場所や多くの時間が必要な練習法ではないので、自宅で1人でも実践することができます。

上達するか、しないかの違いは、効率的な練習法を知るか知らないかの違いだけ

突然エッジが引っかかって転んでしまう解消方法とは?緩斜面を滑っていると、突然エッジが引っかかって転んでしまう。 これは、ビギナーによくある悩みです。 誰にでもおこりうることなので、心配する必要はありません。 少し【コツを知れば】、こういう悩みは解消していきます。

斜面がきつくなるとターンができない解消法とは?ほとんど斜度がないような斜面では、なんとかターンができるようになった。 でも、ちょっとでも斜面がきつくなるとターンができない初心者は非常に多いです。見落としがちなターンの極意をお話します。

プロが実践している体重の乗せ方とは?スノーボードは、体重の乗せかたはとても重要なのでDVDを観て勉強すると進歩が速いです。 今回のDVDは体重の乗せ方も分かりやすい内容にしていますので、理解しやすくしています。

自宅でも1人でできる練習法とは?雪山に行かなければスノーボードの練習ができないと思っているなら、それは間違いです。 体の使い方や、体重の乗せ方などは、自宅で1人で練習することもできます。 雪山に行って、初めて練習するのではなく、友達に差をつける意味での知っておくと良い内容をお教えします。

リストの乗り降りに自信がない方の解消法とは?リストの乗り降りでスムーズにできないのは格好悪いですよね。 初心者には難しく感じるかもしれませんが、実は【あるポイント】を抑えるだけで 初心者でも、スムーズに乗り降りできるようになってしまうのです。【あるポイント】をお話します。

子供に正しい滑り方を最初から教えるには?子供とスノーボードに行っても自分が教えられない・・・。 そんな悩みを持った親御さんも多いです。安全の為にも子供には最初から正しい練習方法を教えるのが重要です。 子供が見ても分かるような話し方で基礎のコツからお教えします。

一人でコソ練に燃えたい人には?友達に差をつけたい・・・これは上手くなるための最初の動機として多いです。 1人でのコソ連は実は効果がとてもあります。 私の内容なら自宅で1人でできる物も多いので、役に立つ方法がわかります。

スノーボード未経験者でも可能な効果的な指導方法とは?未経験者でも、効果的な指導方法を身につけることはできます。 未経験者が困る、具体的な練習方法から、できない人への教え方も解説しています。

カービングターンのコツとは?カービングができない一番大きな原因は、カービングの感覚、具体的にはエッジに乗る感覚がわからないことです。 中級レベルに必要なカービングのコツを丁寧に解説します。

習いすぎて混乱している人の共通点とは?「あのコーチと、こっちのコーチは教え方が違う」「あの雑誌にはこう書いてあったのに・・・」 こういった、あれこれ習いすぎてしまったことによる混乱している方も非常に多いです。 このDVDでは、全ての混乱がクリアになるように解説しています。

痛みを和らげる転び方とは?一度、派手に痛く転んでしまうとスノーボードが恐くなり嫌いになってしまう方も多いです。 逆エッジで転ぶと痛いのは変わりませんが、少しでも痛みを和らげる転び方をお教えします。 これを知れば、以前よりも恐さと痛みが少なくなります


>> スノーボード上達革命のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事