夢の途中

長谷川裕彦の人生やりたい放題、書きっぱなしブログ

3年ゼミ合宿1

 
 93日(月)から23日で3年ゼミ合宿を実施。朝は雨もパラついていてあいにくの天気だったのですが,群馬県に入るころから徐々に良くなり,予定通りに最初の目的地,谷川岳一ノ倉沢までのトレッキングを実施することができました。

 
イメージ 1
白毛門
 
 湯桧曽川を挟んで谷川岳の対岸に聳える白毛門。中央手前の陽の当たった三角形の部分(スカイラインではない)の植生(高木林と低木林)が,地生態学的に観るととても面白いのであります。気象・積雪環境と雪崩発生の有無がキーポイントです。学生達,理解できたかな・・・。

 
イメージ 2
一ノ倉沢
 
 最上部以外の核心部はほぼ見通せる状況。運が良かったです。
 

イメージ 3
一ノ倉沢出合に設置されている説明板
 
 この説明板,地形についてはわれらが師匠・小疇 尚先生が執筆されています。図も小疇先生の作。欧米では当たり前ですが,日本でこれだけレベルの高い説明板はほとんど見たことがありません。すばらしい!!
 

イメージ 4
一ノ倉沢出合
 
 しばらく遊んだあと,帰り際に記念写真を撮るために集まる学生たち。

 
イメージ 5
土合駅
 
 「日本一のモグラ駅」土合駅に立ち寄りました。


イメージ 6
462段ある下りホームへの階段降り口
 
 時間がなくてホームを往復することはできませんでしたが,学生たち,ビックリしていました。やはりここはすごい!
 
 
イメージ 7
湯テルメ谷川
 
 どこの温泉に入るか迷っていたのですが,近場に湯テルメがあったことを思い出しました。大正解でした。
 
 
イメージ 8
苗場荘の夕食
 
 宿泊は秋山郷の苗場荘。ここの晩飯はいつもすごいのですが,この日は特に凄かった。鍋の手前に並ぶ肉たち,中央の四角いのは牛サイコロですが,その左側はクマ肉,右側上のスライスは鹿肉,その下にあるのはアナグマ肉です。アナグマは私も初めてでした。これがまた油が乗っていて,しかもしつこくなくてメッチャクチャ美味いのであります。他にもイワナの塩焼きと刺身,様々な山菜の天ぷらや煮物が並びます。
 
 
イメージ 9
ツキノワグマのスペアリブ
 
 そして極めつけはこれ!! ツキノワグマのスペアリブです。これも今回初めて食しましたが,超超絶品でありました。いくらでも食えそうなほど美味かった・・・。感動でした。
 
 と言うわけで,第1日目はすべて予定通りにこなすことができました。2日目以降,書けるかなあ・・・。
 
 

.


みんなの更新記事