夢の途中

長谷川裕彦の人生やりたい放題、書きっぱなしブログ

森のミュージアム Viento

 
 もう一つ連休中の話題を。


イメージ 1

 4日(木)の午後、5月末に実施予定の巡検打合せのため、巡検案内人である大好きな先輩・パパさんを訪ねました。パパさんは、学部時代哲学を学び、高校教員になった後、地理学を深く学ぶために明治大学大学院に入られたという経歴の持ち主で、しかも当初、人文地理学を学ぶはずだったのに、故・矢沢大二先生との出会いがきっかけで気候学・地生態学分野に進まれたという超変わり種の先輩です。一回り以上上の大先輩なのですが、本質的な部分で似ているところがあったりして(って、何か失礼な言い方だなあ…、ゴメンナサイ!!)、仲良くさせていただいているのであります。
 そのパパさん、超が付くほど多彩な才能の持ち主で、高校教師を続けながら、継いだ農家の財産を上手く運用するために様々な事業にも取り組んでこられました。その一つが自宅敷地内に建てられた喫茶店、森のミュージアム Vientoです。イタリアで修行した甥っ子さん(店長)が作るメチャクチャ美味いパスタと、パパさんが選んで焙煎した美味〜いコーヒーが売りの森の中の喫茶店。高校を退職された後、いくつかの大学の非常勤講師を務めながら、Vientoでコーヒーをいれて、ジャズバンドでウッドベースを奏でる、という映画の主人公のような生活を続けられていました。昨年度末で大学非常勤講師も退職され、それに合わせてViento計画も第2段階に突入。昨年12月、敷地の反対側、表通りに面する場所に第2の店舗エノテカ・ヴィエントが開業しました。甥っ子さんがこちらの店長に収まり、今はパパさんがVientoを切り盛りしています。


イメージ 2

 今回は、久々にラリー車EP82スターレットでのドライブ。場所は埼玉県伊奈町です。駐車場にパパさんが出迎えてくれました。


イメージ 3

 こちらはパパさんの愛車、フォルクスワーゲン、カルマンギア。ワシよりちょっと年下の1963年車です。かっちょええ!


イメージ 4

 まずは本日お薦めのコーヒー、ハワイの豆です。雑味が全く無く、これならコーヒーは嫌いだ!と言う人でも飲めちゃうんじゃないかなあ。美味かったっす。


イメージ 5

 テーブル一杯に地形図を広げ、巡検の打合せを開始。一段落ついてタバコを吸いに表に出ました。美味いコーヒーに、美味い空気に、美味いタバコ。最高でありますね!(タバコが嫌いな人には、絶対、文句言われると思いますけど)


イメージ 6

 ふと横を見ると無数のタンポポの穂が…。美しさに不意を突かれました。急いでカメラを取りに戻り、撮影開始。


イメージ 7

 自然の造形。文句の付けようのない美しさ。


イメージ 8

 打合せ終了後、パパさん発案お手製の「ツナとキノコのそばガレット」をいただきました。これ、メッチャ美味かったっす。目玉焼きが絶妙の柔らかさで驚きでした。例えるならマーガリンの柔らかさ。ガレットにマーガリンを塗るように玉子の黄身を塗って食べられるのであります。いやいや、すごいなあ。これも日頃の研究の賜物だそうです。秘伝のドレッシングで食す自家製取れたてサラダも絶品でした。


イメージ 9

 食事後、タバコを吸いに表に出ると、夕暮れ前の斜めの光が森に差し込み、タンポポの穂が輝いておりました。幻想的な光景でした。5月の爽やかな風が吹き、目の前でタンポポの穂が崩れていく。最高に幸せな時間…。


イメージ 10

 最後にお薦めの休日の過ごし方。昼にヴィエントに行ってパパさんお手製のガレットを食す。午後はヴィエントで美味いコーヒーを飲みながら読書。気持ちが良ければ森の中で過ごすのも良いですね。そして夕方、腹が減ってきたらエノテカ・ヴィエントに移動して美味いパスタで夕食! 運が良ければ生バンドの演奏がつきます。運転手がいれば、美味いワインも飲めますよ。
 どうですか? あなたも是非一度!!
 
森のミュージアム ヴィエント
埼玉県北足立郡伊奈町小室6093-3
048-722-2303
11:0017:00 火・水定休
 
エノテカ・ヴィエント
埼玉県北足立郡伊奈町小室5452-1
048-722-1923
ランチ:11:3015:00 ディナー:17:3022:00
月曜、第3・第5日曜定休
 

.


みんなの更新記事