全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Anagama 穴窯焼成

Spring session, Anagama firing at school,
 
 イメージ 1 イメージ 2
イメージ 3  イメージ 4イメージ 5
 
イメージ 6  イメージ 7 
 
 
2013 is too much CHANGE for me, first of all, organized way of
my living sytyle down sized! A lot of work to clean up so many years
piles up my things .....Well, I did it ! Al Clean up! and coninue to lean...
長年の懸念、生活スタイルのチェンジ、全て、廃棄処理!お勉強は続きます
My long time, residence.... Lake Front in city, almost 25 years, enjoys
this view but time to move...Consolidating to my studio in suburb. 
 
この素晴らしい景色を長年、楽しみ、でも、本気で陶芸にハマッタ今は、郊外の工房に生活を纏めることに決心して、シテー・ライフにお別れ
イメージ 1  イメージ 2 イメージ 3
 
 
 
 
Since March of this year, nothing but finding my own time.
Going to ( 2)  colleges  and Wood fire, being too much !
Beside, sold my base home in city, this was o
verwhelmed over my situation. 
 
この3月以来、2つの大学で、お勉強、自分の時間を見つけるのが精一杯!おまけに、本宅を売りに出し、

ダーンサイズ、スタジオに生活を纏めたことも、大変な作業でした。
やっと、自分の時間を作って、3ヶ月のブランクを埋めます。
 
イメージ 1  イメージ 2イメージ 3
Annual Salt fire at our Kiln in Galena, this old kiln is almost
need to bere-built. This is cummunity Kiln, and sad thing is other
people use and let run it run down, No respect.
 
Most of the time, I fired at school and they have many selection of Kiln, Train , Anagama, Soda Kiln etc.
 
通っている、大学の一つには、様式の異なる、窯が備わっており、
お勉強のため、これらの窯で焼成が出来るので、問題は無いが、
悲しいかな、例年の塩窯焼成、この窯は老齢で、、いずれは、改築となる〜?
 
イメージ 4 イメージ 5  イメージ 6
 
On unloading Day .....
イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
 
窯の温度は一応、希望通りで焼成を終えました・・・多くの今後の窯維持に問題解決の必要
が出てきたので、また、仲間と相談です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テーポット、形と使い心地、手に持って、軽い、茶の流れが毀れない!
いろいろ、試して、なんとか、自分だけのスタイル!まず、本体に付ける、部品、口・取っ手・蓋
順番もなにも、形良く、全体を見て、付けるのも技。
 
As Tea-pot making is just hard as looks. They have 3 parts to atach, I am not good at work with all these parts. Anyway, this is my charenge.
 
 イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
 
イメージ 4  イメージ 5
 
With Ash glaze Anagama fired 灰釉で穴窯で焼いた、菓子鉢 、私の好み!
 
イメージ 6 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
This winter break, a lot of work for glazing and fired them. Disappointment !
completely forgot about RED clay will bubble〜〜〜〜most of small work like
a cups etc. are did not make ! Need strict control of kiln temperature.
 
失敗も成功の基? しかし、苦手な施釉作業、粘土と釉薬が合わなかったなど、最低な事件!もう一度、
頑張るより、方法は無い・・・また、これで時間の無駄。
しかし、中間温度の釉薬も今後の課題なので、失敗・経験は良いと自らなんとなく、言い聞かせて〜
 
今週からクラスが始まって、いろいろなプロジェクトが動きだし、ハーパーでは、2014年のNCECA・コンフェレンスに対応するプランを作ってるが、、
 
 
イメージ 1  イメージ 2
イメージ 3 イメージ 4
 
赤粘土で、色土を使って、烈裂紋様とか〜これも、テストの内で、今後、どのように回転して行くか、
確かでないけど、・・・・
 
3月の穴窯準備には、花器を多く焼いてみようと計画中〜 ウエッブ・ペー更新で時間を費やし、
それと、どうも、インターネット・エキスプロアーが上手く動かず、ポップ・アップとリンクが飛び出してくるので、
まるで、ゲームの如く、叩いては、消し、いい加減に疲れました。言葉、単語にリンクが飛びついて、
ハイライト、宣伝が飛び出してくるには、困った!削除とか、フォーマットをつかっても、飛び出してくるから、
なんとか、研究して、テキルトの単語を注意しながら、書くのは大変、迷惑!
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事