全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
May 10, we all driving up to North to visit our frined potters Fare.
First stopping at Guillermo Cuielra and meet Simon Levin ~~~
and visitng around 7 other potters studio in the area.
 
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
5月10日から開かれた、ミネソタ州、セント・ポールに近いところには、益子の浜田庄司、
また、英国のバーナード・リーチと交流のあった、アメリカ人陶芸作家・ウォレン・マッケンジー
(88歳)が工房を持ち、彼の弟子たちが、この近辺に工房を開いて、活躍。
毎年、このポッタリー・ツアーを開いています。
益子参考会館で数年前、このマッケンジーの作品紹介の時、今回訪ねたお弟子達の
作品も紹介されました。 この中でも、私は一緒にサイモン・ラビンの穴窯を焚いた、
ギルモア・クエラさんはベネズエラの出身、それ以来、仲良し。 サイモン・ラビンは今のアメリカ陶芸界でも、
認められた、新進の作家。他には、英国のセント・アイヴィスにも度々、訪れるジョン・エストレックなど、
素晴らしい作家が多く活動しているところ、
 

サヤ鉢

Sagger firing resutl was fantastic !
each sagger as my test placed " Charcol" - " Rice husk" - " wood " -
" Sea shell"etc.......
イメージ 1 イメージ 2
 
サヤ鉢、テストは成功、鉢の中には、藁、木屑、貝、炭など、入れて、結果は満足でした、
イメージ 3 イメージ 4
この他には、耐火レンガだけで、囲んで、紅志野を焼き上げ、その結果も万足!
イメージ 5 イメージ 6
 
このような結果がでると、止められません!
 
 

2012 Received Top Award from...

Received A Top Award from Harper College 2012 " Point of View Art "The Ray Mills Award is awarded to the top scoring Point of View Art entry. My Wall flower decrative clay work.
イメージ 1
 
2012年、ハーパー・カレッジのレイ・ミルズ賞を受賞した作品。サイズは45センチ横、幅20センチ
磁土、焼成はコーン6、施釉は真ん中の花・マルチ・アプリケーション。
 
Last week I was at Wood firing, ANAGAMA, and testing my Sagger firing.Will the result on coming Monday.
イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4
 
先週は窯焚きに出かけて、試作のサヤ鉢、炭化と釉薬のみの焼成を穴窯に入れたので、
窯開きは来週の月曜日。
 
This week, we are going to visit Minnesota Pottery Tour.
今週末はミネソタの陶芸工房、ツアーに出かける。
 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
 
イメージ 9 イメージ 10 
 
 
 

Tea-Pot 茶器

This semister class project: TEA, well, alomost everyone, starting to making TEA-POT
This is not my Tea, traditional pottery making is my weak point.
However, try out with mu best.
 
今学期の課題は”茶” に関連したもの、クラス全員が、テーポットを作り出し、
分けも判らずに、、茶瓶を作っている。
私には、苦手の伝統陶芸、部品の多いテーポットは、技が多くて、面倒。
ただ、外国では、テーポットも一般食器か、または、デコレーション、遊びの型の作品が
多くて、本当に、お茶が流れてくるのか?不思議な形が多いけど、、
 
ま、一般的な形を作ろうと、頑張って、素焼き完成、でも、これからは、自分の個性で、
仕上げることになる。 
他には、醤油差し、試作で、友達に贈ったら、”受け皿”があると〜〜、
そこで、今度は、受け皿付きの醤油差し。
これも、釉薬を選んで、最終仕上げ。
 
イメージ 1
左利きの人用にも、取っ手を交してつけたけど、、、
 
Tea-pot, Kyuusu its handle attachment is the point ! you have to
attached as 85 degree. and stand vertical on its hand to show
the balance.
イメージ 2 イメージ 3
 
これkらが、大変、施釉の準備、まるで、大量生産の工房のようで、
ちょいと、疲れた!
It is too much,,,just like a studio potter, production....a lot to Glazing work...
 
 
 
 

現在進行中 

I just wanted work with Clay----
Nothing in special,, just potting around !
I am better get going to galzing some of my works but,,,,
 
イメージ 1 イメージ 2
イメージ 3イメージ 4
 
特別に理由も無く、このところ、粘土遊び〜〜。
作品は一般の食器とかは、どうも、苦手だけど、オブジェ的な
作品が好み。 これらは、素焼き、待機中!
 
他に、多くの素焼き完了の作品も棚に保管、施釉の作業に入らないと、、
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事