過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

I forgot about, my April ANAGAMA-firing with my colleague and
will up loading next.
 
4月にも、穴窯を焚いたの、忘れてました、、今年は、毎月、陶芸仲間からの招待があり、
あちら、こちらと、日程が追いかけてきます。次回には、4月の穴窯の作品を紹介します。
余り、多くはないですが、満足な結果、
それと、また、7月には、同じ、窯で仲間と一緒に焼く約束ができてます。
 
作品に花を入れてみました。
イメージ 1 イメージ 2  イメージ 3  
 
同じく、今回も、磁器を焼いて見ましたが、とても、綺麗に仕上がりました、これも、化粧土の装飾だけでしたが、
還元で、白青磁に似た感じに焼けました。
 
イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
まだ、工房には、未完成の作品が箱に詰まってます、、それと、施釉をしなとイケナイ、
作品も箱に詰まってます。私は棚には置いてはいません、紙で包んで、大きなプラスチックの
箱に詰めて保管します。棚に置く時は、全て作品はプラスチックの袋に入れてます。
 
それと、大きな作品はシャワーキャップを被せて、埃を避けます。100円ショップで買う、
 
イメージ 7
今日はこれで、
 
  
 
      
 Beginning of 2011, I have been very lazy ,,, just planning about what to do.
Anyway, starting just working on my creation ! prepare for May Salt firing.
We did good firing. Only,,,went something wrong----was never expected fast temperature rise. For many years, we fired this Kiln, never,never, well for raising its temperature. 
   イメージ 1  イメージ 2  イメージ 3
 
合計、35時間で、1300℃になり、期待してない調子の良さに便乗、
塩の投入など、スムーズに完了。ところが、仲間に一人が、
コーンの11が曲がるまでと〜〜、頑張ってのには、誰もストップを掛けず、、
私は、もう、完了したものと、判断して、窯場を離れ、翌朝、ビックリ、
こりゃ、トーストだよ!それと、今回は、塩の入れすぎ!
 
でも、経験しないと、判らない人には、作品がトーストになっても、
これが、一生のお勉強です。
 
私の作品はすべて、施釉はせず、化粧土、(スリップ装飾)このため、
釉薬が塩の量・温度の影響、受けずに完成してました。
私のドラム、太鼓シリーズ、花器。
イメージ 4 イメージ 5  イメージ 6
 
イメージ 7  イメージ 8  イメージ 9
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事