寺社めぐりと映画と酒と、ときどき旅

さらにより良い出会いを求めて、見知らぬ町への旅と映画への感動を求めて

全体表示

[ リスト ]

順念寺の突当りは小公園になっており益田兼暁の銅像や祠がある。
良く見るとここからは妙義寺参道になっている。
参道に架かる石橋。
 
イメージ 1
 
写真は小公園。
 
イメージ 2
 
益田兼暁の銅像。
 
イメージ 3
 
さらに大通りを挟んだその正面に妙義寺の山門が開いている。
重厚な造りである。
長門の大寧寺は本寺に当たり、そのため維新の石州口の戦いでは長州藩の本陣と野戦病院が置かれたという。
 
イメージ 4
 
1264年の創建。
益田兼家を始めとして益田家の菩提寺として栄えた。
曹洞宗の寺院、山号は萬歳山。
境内には幼稚園もある。
写真は本堂。
 
イメージ 5
 
続いて益田高校前から来たに入ると妙法寺に至る。
塀などが無く開放的な境内。
写真は山門と鐘楼。
 
イメージ 6
 
日蓮宗の寺院、山号は円教山。天正8年の創建。
写真は二層屋根の本堂。
 
イメージ 7
 
大通りの古い街並みを楽しみながらというか、帰りの電車の時間を気にしながら益田駅を目指してひたすら歩く。
どうにか電車の時間に合わせて駅に到着する。
パンと飲み物を買って特急に乗り新山口にと向かう。
益田の滞在は僅か三時間であったが、萬福寺を始めとする主だった寺院は廻ることができた。
ただ古い歴史を持つ城下町のごく一部しか見れなかったのが残念だが、もしまた寿命があれば改めて訪ねてみたい街である。
写真は益田駅舎。
 
イメージ 8
 
この日は徳山のホテルに泊まり、昔馴染みというか子供時代に近所のガキ大将だったマーちゃん父子と待ち合わせて「鐘楼亭」で会食。
徳山にあるご先祖の墓の修復の仲介をして頂いたお礼を兼ねての会食である。
名酒十四代を飲みながら、大いに話が弾む。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事