mokoの覚え書

バトルラインの考察とかデッキとかを覚え書程度に。 imperate24あっとまーくyahoo.co.jp

全体表示

[ リスト ]

お久しぶりです。
連休前の忙しさにクタクタなmokoです。
さて、今回の更新はお盆ということで、デッキ供養に第2回FNBLで使ったデッキの紹介です。
戦績は1勝3敗となかなか手厳しい結果になってしまったデッキですが、自分としてはかなり好きなデッキです。
イメージ 1

見てもらってわかるように、一般兵の大半がコスト3ユニットで固められています。
コンセプトは<カードアドバンテージを得る・延長でコスト3ユニットで壁を組む>の2点です。
そもそもこのデッキを作った動機は、自分が延長でコスト3を横1列に並べられるのに弱いため、他の人はどう対処しているんだろう、と知りたくなったからです。
そのため、事故の可能性を減らすために無駄と思われるものは極力省いて、延長にコスト3を並べることだけを考えたデッキ構成となっています。
原型となったデッキでは「クロスボウ」すら入っておらず、「ミスリルアックス兵」が入っていたのですが、<序盤のプレッシャーに弱い・初期にキチョウかパクノスが来ないと手札があまる>この2点を解消するために、コンセプトを妥協して「クロスボウ」を入れました。
実際にかなり良い働きをしてくれるのですが、デッキの面白さとしてはだいぶ下がってしまったかな、と思います。
このデッキの運用は序盤からコスト3ユニットを前に出して、相手に1対1〜2交換を迫り続けることがキモです。
多くの標準的なデッキの場合、戦闘用ユニットは15〜17体ぐらいだと思います。
こちらは21体もいるので、1体あたり1体以上のユニットを倒せれば、延長では相手はユニット不足となりますので、こちらのコスト3の壁に押し切られるという形が理想形です。
実際に野良ではその形で勝つことが多かったです。
しかし、大会では延長用に大型英雄を入れてあったり、自分が前へ前へ出られなかったりで、延長まではもっていけても勝てませんでした。
コスト3をただ並べても延長では負けてしまうあたり、BLは本当に奥が深いです。
それでは、カード解説です。

 食料15
ドローカードとして戦術を3枚入れてありますし、食糧増加英雄を3体に食糧増加戦術を1枚入れてあるので、15枚に抑えました。食料は延長で13〜15になることが多かったです。

 パラディン
このデッキのヒーロー。延長での安定感はたまりません。
「ミョムト」含めて3体入っているので、1体は序盤から攻めていかせます。

 アマゾネス
かなり重要な防衛カード。どうしてもウィニーや騎兵で横を抜かれるように攻められると弱いので、それをしっかりと補ってくれます。相手が攻めてこないデッキでも「クリスタル」『補給部隊』の餌として十分役割を果たします。

 装甲槍兵
延長主力2号。
デッキによっては「パラディン」よりも強力な延長要員です。
「クリスタル」やコスト3英雄相手に痛み分け出来、パラディンの攻撃を防げるのは優秀。
中盤から出してポジション取りも意識しながら展開していく。

 クロスボウ
このデッキ唯一のコスト3じゃない一般兵。
序盤の牽制目的で入れましたが、1体1交換がしやすいため、中盤からは積極的に撃たせていきます。

 ガンブレード兵
牽制ユニット。リロードなしの射撃3は強力。
序盤から展開し、低コストユニットに圧力をかけていく。
延長ではそこまで活躍をしないので、温存は考えないで使い潰していく。

 バルバの獣騎兵
同じく牽制ユニット。
低コストのユニットを蹴散らしていく素敵な騎兵。
相手のデッキによってはまったく使えないユニットになってしまうので、そのときは餌として使ってあげる。

 スロヴィア騎兵
特攻ユニット。動き回って相手に移動系戦術を使わせるのが主な役割。
序盤から積極的に前に出していく。
たとえ1対1交換しか出来なくても攻めていく。

 ターミネイト
延長で頼れる暴飲暴食ユニット。デメリットも延長ではあまり気にならない。
戦闘力が高く、クリスタルとも相打ちできる攻撃力を持つため、かなり強力なユニットなのだが、「スロヴィア騎兵」に相打ちにされ「ミョムト」に蹴散らされるなど、割と穴扱いされる印象。

 キチョウ・パクノス
布陣したと同時に食料が増えるブースト英雄。
戦闘力もそこそこあるので、しっかりと使っていく。

 クリスタル
延長専用ユニット。コスト3ばかりだと延長で食料を使いきれないので、その穴埋めに。
「アマゾネス」「バルバの獣騎兵」のような場合によっては腐るカードを有効利用できるのも大きい。
デッキコンセプトのカードアドバンテージとは逆のカードなので延長以外で使うときはよほどのピンチだけ。

 ミョムト
延長のエース。ただ戦闘力6はテジロフ・トーファイなどのコスト3英雄は相打ちにしか出来ないため、割と長生きしません。

 レイダ
ユニットの展開力が悪いので食料は1しか増えないことが多い。
それでも貴重なブースとユニット。

 会心の一撃・パリィ・食糧補給・発見された遺跡
戦術はドローか食料増加のみの戦術にしました。
ドロー系は少しでも手札が悪いと思ったら、空撃ちしても使う。
移動系戦術は、事故る確率が増えることと、面白みが減ると思ったため入れてありません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事