全体表示

[ リスト ]

相方さんはスグ手荒れするたちなので、思い切って「食器洗い乾燥機」を購入しました。

価格COMの口コミを参考に、
CM的にイケてる(相方談)「National NP-BM2」
をネット通販で購入。

早速取り付け開始!!

材料の準備

・CMイケてる食器洗い乾燥機「National NP-BM2」
・分岐水栓(CB-SMC6)
 ※購入前に確認しましょう。
  参考までに、うちのキッチンは
   キッチン :NAiS c'mode   水栓   :NAiS QG45SK 021003-CV
・工具類
  精密ドライバの-
  +のドライバ
  ウォーターポンププライヤー
  モンキレンチ(のようなもの)
  分岐水栓付属の棒(白いやつ)

イメージ 1


分岐水栓の準備

分岐水栓は「水を取り出す」or「お湯を取り出す」の2タイプを選択するらしい。
どちらが良いのか分からないが、お湯の方が偉そうなので、お湯タイプに変更。
やり方は、分岐水栓の説明書に書いてますが...

イメージ 2
イメージ 3

付属の棒を上から押し込み、2か所のブッシュを抜きます。
ちなみに、短い方が「シートブッシュ」長い方が「プラグシートブッシュ」らしい。

イメージ 4
イメージ 5

今度は裏側から、
長い方が入っていたところに短いのを、短い方が入っていたところに長いのを
それぞれ手で押し込みます。

水栓の分解

分岐水栓を取り付けるため、まずは今付いている水栓を分解します。

イメージ 6
まず、レバーハンドルを分解するため、レバーハンドル上部の蓋(赤丸部)に精密ドライバーのマイナスを差し込み、コジッテ外します。

イメージ 7
蓋が外れると+のネジ(赤丸部)が見えますので、それを緩めレバーハンドルを取り外します。

イメージ 8

そろそろ危ないので元栓を閉めましょう。
※作業に入る段階でした方がいいと思います。

イメージ 9
水栓の下の棚を開け、中を覗くとコックが2つあります。
左側がお湯、右側が水用のようです。
後で元の水量に戻せるよう、印をつけます。
 # コックを締め始めて気がつきましたが、Full解放でした。
 # もし、Full解放でない場合は、まわした回数をメモっておきましょう。

イメージ 10
カバーナット(レバーハンドルを外した部分)にモンキレンチをかけ、反時計周りに回して緩めます。
うちの水栓は、回すと本体ごと回っているようなので、説明書とおり水栓一番下の部分をウォーターポンププライヤーで挟み固定しました。
 # プライヤーで掴む際は、当て布をするか、専用のソフトタッチプライヤーを利用してくださいね。
 # そうしないとキズがつきます。

「ゆっ、ゆるまない...。」

・・・・・。(考え中)
・・・・・・・。(考え中)

イメージ 11
試しに蛇口を固定してプライヤーで回すと、本体が供回りしない!!
徐々にトルクをかけると...。
緩みました!!!
 # このとき、蛇口の本体をしっかりもってください。
 # この方法で蛇口が壊れても、私は責任とれませんよ。

イメージ 12
次にカートリッジ(レバーハンドルがささっていた部分)をはずします。
これは手で上方向に軽く抜けます。

イメージ 13
分解された水栓です。
水垢がたまってますね...。
分解したついでに洗っておきましょう(^^y

分岐水栓の取り付け

いよいよ、分岐水栓の取り付けに入ります。

イメージ 14
イメージ 15

分岐水栓の上部に先ほど外したカバーナットをかけて閉めてみます。
空回り...。

イメージ 16
説明書に従い、細リング+太リングを取り外し、再度カバーナットを取り付けてみます。
今度はちゃんとネジが掛かりました。
確認が出来たので、いったん、カバーナットを外します。

イメージ 17
分岐水栓の上部から指で↓方向に、まっすぐ、そしてゆっくり押し込みます。
するとシングル分岐の本体が飛び出してきますので、ある程度顔を出した段階で止めます。

イメージ 18
イメージ 19

次に先ほど取り外した細リング+太リングを水栓に取り付けます。

イメージ 20
イメージ 21

水栓側、分岐水洗とも位置決めのためのポッチがあります。

イメージ 22
分岐水栓側のピン(凸)と水栓側のピン穴(凹)がずれない様に組み込みます。
 # 目視である程度の位置に置き、左右に少し回すとピン穴に入り込んで固定されます。

イメージ 23
給水用の分岐口の位置を、食洗機を設置する方向に向け、手で締め込みます。
 # 締める段階で分岐口が動きますので、分岐口を押さえながら締めてください。

イメージ 24
イメージ 25
分岐水栓上部と水栓から取り外したカートリッジにもピン・ピン穴があります。

イメージ 26
同じ要領で、取り付け、カバーナットを手締めします。

イメージ 27
いよいよ本締めです。
蛇口を先ほどとは反対(右側)へまわし、カバーナットを締めます。

イメージ 28
レバーハンドルを取り付けます。

イメージ 29
次に分岐コックの保護キャップを外します。
パッキンが入っていますので無くさないでください。

イメージ 30
分岐水洗の分岐口にパッキン+分岐コックを取り付けます。
ある程度手で締めこみ、開け閉め用のレバーが操作しやすい位置で固定し、
最後にプライヤー&モンキレンチで締め付けます。

イメージ 31
この辺で水漏れの確認をしましょう。
分岐コックを「とじる」側に回します。

イメージ 32
水栓のコックを水漏れがないことを確認しながら、ゆっくり元に戻します。

イメージ 33
水、お湯とも元通り出ること、水漏れがないことを確認します。

食洗機の組み立て

組み立てといっても、給排水用のホースを取り付け、搬送用シール類をひたすら外すだけです。

イメージ 34
いきなり難関。
どうやってコードを束ねているタイラップ(?)を外すのか悩んでしまいました。
結果的には、タイラップが本体に取り付けられている部分(写真の丸部)を押し込めばOKでした。

イメージ 35
まずは給水用ホースを取り付けます。
取り回ししたい方向にホースを向け、ネジ部を締めます。

イメージ 36
次に排水側は、ホースの取り回し方向を気にしつつ、ぐりぐり回しながら押し込んでゆきます。
すべりが悪い場合は、少し水をつけるといいかも

イメージ 37
そして本体を設置します。

イメージ 38
給排水のホースを流しに持ってきて、給水側は分岐コックへ、排水側は吸盤でシンク内に取り付けます。
また、分岐コックを「ひらく」側にします。
この時、給水ホース分の水が流れますので、再度水漏れがないか確認します。

イメージ 39
次に本体の設置が水平かどうか試運転を行います。
電源を入れ、標準コースでスタート!!

イメージ 40
このとき、給湯のランプがついているか確認します。
OKみたい。

あとは説明書通り、
「除菌ミスト」が点滅したら一時停止して、本体の扉を開け、溜まっている水の水位を確認。
今回はOKでした。




番外編!?

鋭い人は気がついたかもしれませんが...。
分岐コックの方向が途中で左右入れ替わってます(苦笑)

実はサイズは事前に測っていたのですが...。
食洗機の扉が開いた時の奥行きを考えていませんでした(^^;

最初設置しようとした場所の前には↓こいつがあり...。
扉が開かない
イメージ 41

みなさん。ちゃんとチェックしましょうね!!
使用レポートは、気が向いたら後日

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おおっ、すばらしいですね!わかる人にはすごさがわかる写真でしゅね。じつは相方も自分で食器洗い乾燥機をとりつけてくれました。
うちは排水も水道の立ち上がりもないとこだったのでそれも自分で工事しました。床下にもぐって排水もしたんですよ。imprezaさんもすごいお仕事の技ですね!技あり、一本!

2008/5/19(月) 午後 9:22 runta100 返信する

顔アイコン

水道も排水の立ち上がりもないと、かなりハードな工事ですよね。
すごいです!!

2008/5/20(火) 午前 3:24 [ いんぷ555 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事