ここから本文です

書庫全体表示

私の二週間の入院期間で記憶に残っているニュースは、
マー君のメジャー移籍と、
ジャスティン・ビーバー君の飲酒運転の実名報道でした。
 
ジャスティン君は、実名報道された1月24日時点では19才でした。
(ジャスティン君の誕生日は1994年3月1日です)
 
ジャスティン君が日本国内で事件を起こしていたなら、
少年法の適用を受け、
実名報道されることはなかったでしょう。
 
マスコミが実名報道するか、しないかは、
少年法の適用を受けるか否かが問題であって、
少年法の趣旨は全く気にしていません。
違法でなければ、何を報道してもOKなのです。
 
そんなマスコミが、政府や企業を上から目線で非難するのですから、
呆れてしまいます。
 
現代のマスコミが発する情報は、
コメンテーターの素人コメントで溢れています。
素人コメントは、コメンテーターの人気、ひいては視聴率が背景にあります。
ですが、報道でさえも視聴率に追われるままで良いのでしょうか。
 
ジャスティン君の件は、
法の網の目をすり抜けるマスコミの本性
が、垣間見えたものです。
 
だから、私はマスコミは大嫌いです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事