ここから本文です

書庫全体表示

私が行った「地震予知モドキ」と、早川氏が主宰する「地震解析ラボ」の地震予知情報との比較検証の第七回です。
 
今回は、総合検証をします。
 
 
ここまで、6回にわたり、「地震予知モドキ」と「地震解析ラボ」の比較検証を行ってきました。内容的には、自己検証と言うより、「地震予知モドキ」をベンチマークとし、「地震解析ラボ」が地震を予知できているかを検証してきました。
今回は、この6回をまとめてみました。
 
イメージ 1
 
「地震解析ラボ」と「地震予知モドキ」を比較すると、上表のようになりました。
 
第一回では、「地震予知モドキ」の方が予知成功率が高く、やや優れていると言えるでしょう。
ただ、「地震解析ラボ」も70%近い数字なので、悪い数字ではありません。
 
第二回では、「地震予知モドキ」の方が地域差が小さく、明らかに「地震解析ラボ」より優れています。
「地震解析ラボ」は、地震予知をできているとは到底言えない結果でした。
 
第三回では、「地震解析ラボ」の方が僅かに良い数値となっています。
ただ、「地震解析ラボ」も「地震予知モドキ」も、地震予知ができているとは言えない結果でした。(「地震予知モドキ」は元々地震予知を行っていない!)
 
第四回では、「地震予知モドキ」の方がやや優れた数値となっています。
ただ、「地震解析ラボ」も「地震予知モドキ」も、地震予知ができているとは言えない結果でした。
 
第五回では、「地震予知モドキ」の方が、◎時と、○や△時との差が大きく優れた数値となっています。
「地震解析ラボ」は、地震予知ができていないと考えると説明しやすい数値となっていました。
 
第六回では、「地震予知モドキ」の方が明らかに優れた値でした。
ですが、「地震予知モドキ」の数値でも、地震を予知できているとは言い難いレベルに留まっています。(当然です。元々、地震予知はしていないのだから・・・)
 
 
こうやって見てみると、「地震予知モドキ」の方が優れた値となっている場合が多く、「地震解析ラボ」を評価する事は難しい結果となりました。
この要因を「地震予知モドキ」の『予知地域の面積が広かった?』と考える事もできます。
確かに、第一回の成功率や、第六回の予知率の数値が良かったことを説明はできますが、第二回、第四回、第五回の結果を説明する事はできません。
それ以前に、「地震予知モドキ」より良い数値を出していたかどうかは、問題ではないのです。
多くの項目において、地震予知ができていれば出るであろう数値が、「地震解析ラボ」では一度も出ていないのです。地震予知ができていると肯定する要素が、何一つ見つからなかったのです。
むしろ、地震予知していない「地震予知モドキ」の方が、地震予知できているかもしれないと思えるデータが出ているのです。
 
ここまでデータが揃ったので、まさか私を『営業妨害』だと言わないでしょう。
ただ、全てのデータが地震予知できていないことを示している以上、有料で情報を提供するのは如何なものかと思います。
 
 
一方で、「地震解析ラボ」は、並みいる有料地震予知サイトの中で最も優れている部分が多々あります。
まず、予知情報が位置・時期・規模の全てで明確です。更に、この三要素の全ての自己検証基準を持っています。そして、自ら検証を行っています。
これほど優れた地震予知サイトは、私の知る範囲ではありません。
多くのサイトは、過去の地震を『予知していた』と喧伝しますが、発信する情報は曖昧で、自己検証の基準さえありません。
最も酷い例になると、情報元の国土地理院の規約に違反し、かつ利用方法の注意事項さえも無視する悪質なものもあります。
このようなサイトは、詐欺罪で取り締まるべきなのではないでしょうか。
 
できることなら、各運営元で有料の地震情報の提供をやめる等の措置が行われるべきですが、場合によっては警察権力の介入があっても仕方ないのではと、私は思っています。
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事