平成19年合格者が合格までの5年間でまとめた資料を公開します。

平成19年合格者が合格までの5年間でまとめた資料を公開します。

全体表示

[ リスト ]

第21条(手続の続行)
特許庁長官又は審判長は、特許庁に事件が係属している場合において、特許権その他特許に関する権利の移転があつたときは、特許権その他特許に関する権利の承継人に対し、その事件に関する手続を続行することができる。

(コメント)
原特許権者(被承継人)に対しても手続を続行することを認めない趣旨ではなく、いずれに(原特許権者と承継人)対して続行してもよいと解される。特許庁に事件が係属している場合には、拒絶査定後〜審判請求前も含む 

(短答)主体は、特許庁長官または審判長に注意。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事