全体表示

[ リスト ]

第23条

第23条(同前)
特許庁長官又は審判官は、中断した審査、審判又は再審の手続を受け継ぐべき者が受継を怠つたときは、申立てにより又は職権で、相当の期間を指定して、受継を命じなければならない。
2 特許庁長官又は審判官は、前項の規定により指定した期間内に受継がないときは、その期間の経過の日に受継があつたものとみなすことができる。
3 特許庁長官又は審判長は、前項の規定により受継があつたものとみなしたときは、その旨を当事者に通知しなければならない。

(コメント)
強行規定である。期間内に受継がないときは、その期間の経過の日に受継があつたものとみなし、その後、改めて法定期間が進行する。

(短答)1、2項の主体は「特許庁長官又は審判官」3項は「特許庁長官又は審判長」に注意!!
「特許庁長官または審判長」の手続き
24条で準用する民法127条 受継ぎの通知
21条 手続きの続行
23条3項 みなし受継ぎの通知
13条 代理人の解任"

(その他)
出願人が死亡した場合の取扱い
査定の謄本、その他の通知書を出願人に送付したところ「受取人死亡」の理由により、その郵便物が当庁に返送された場合には、公示送達の手続を行わずその出願書類に表示されている住所(居所)の区、市、町、村長あてに当該出願人の戸籍謄本の送付方を依頼し、相続人が判明したときは、相続人に特許法第23条第1項の規定により受継を命ずる。
ただし、相続人が不明な場合には、当該出願について民法第958条において規定する6月間(相続人である旨の申出期間)の相続人捜索の公告をする。なお、相続人からの申出がない場合は、特許法第76条の規定を類推解釈により受ける権利の消滅として取り扱い取り下げたものとみなし爾後の処理をすることとする。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事