全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

平湯温泉でスキーを終えたので。これで食べてよし、入浴してよしという条件をそろえることができたので、ラーメンを食べ、時間も十分あったので、以前から気になっていた福地温泉に行って見ました。
福地温泉は、奥飛騨温泉郷の中では、高級な雰囲気が漂うので、1泊8000円までしか出せない貧乏な私にとっては。遠い存在でした。スキーリフト券には、立ち寄り温泉の「ひらゆの森」の入浴券もついているので行く必要もなかったのですが、その日は、冒険心が旺盛であったので、ちょっと勇気を出して、むかしばなしの里の「石動の湯」に行くことにしました。

表示はマジックで手書き
脱衣場にはお掃除道具
露天風呂にホースがあるよ
湯船の底は青々として
ぬるっとするよ
だーれもいない湯船に
一人浸かって
じっと手を見る(石川啄木風)


風の噂に 
ひとり来て
さびしき風呂の
わけを知る 
ああ奥飛騨に
お湯が沸く(竜鉄也風)

その後「ひらゆの森」へ
ここは立ち寄り湯としては
やっぱりNO1です。

乳頭温泉鶴の湯
野沢温泉外湯
ひらゆの森
私の中ではベスト3です


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事