観音寺あけぼの山の会

自然の中で心と体をリフレッシュ!山に登ろう!会員募集中!

全体表示

[ リスト ]

県連の救助隊主催 危急時対応講習会 で学んだことを、それに参加した会員が講師になって、以下の日程で座学を行った。
第1回 6月20日火曜日19:30~21:00

第2回 6月25日日曜日9:00~12:00

山で、負傷したり、倒れていたりする人を発見したときに、助かる命は助けようというのが趣旨である。そのために、私達が一人ででも実施できるファーストエイドの基礎知識と技術を学んだ。
それは、3SABCDEである。
救助者がするべきことを頭文字で表している。
s:Safety 安全確認
s:Scene 状況確認
s:Spine 背骨頭、首、背中をまっすぐ
A:Airway 気道確保
B:Brething 呼吸確保
c:Circulation 循環 脈、出血
D:Disability 障害 全身を触って異
           常を探す
E:Exposure 環境を整える

ファーストエイドの3SABCDを行う。

イメージ 1


骨盤骨折が疑われ、固定する。

イメージ 2


とにかく、上記の確認を2分間で行い、ヘリコプターを呼ぶか?連れて降りるか?判断しないといけない。
止血、固定などはその後のことである。

今までも、AEDの使い方や、人工呼吸、心臓マッサージの講習会などを受けたことはあるが、山での対応はより複雑だと感じた。とにかく定期的に講習を受け慣れておくことが必要だと思う。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事