観音寺あけぼの山の会

自然の中で心と体をリフレッシュ!山に登ろう!会員募集中!

全体表示

[ リスト ]

県連救助隊の雪上トレーニングに参加した。場所は大山元谷周辺。
17日(土)7時に善通寺山の会の事務所を出発して10時に宿に着いた。荷物をおろし昼食をとって早速訓練へ。まずは中原スキー場近くの斜面で雪上における支点作りだ。ピッケル、土嚢袋(レジ袋も可)、スノーバーを使っての支点は思いの外しっかりしていてびっくりした。

イメージ 1


次は大神山神社近くに移動して雪崩埋没者の捜索訓練をした。ビーコン、ゾンデ棒、スコップを使って雪崩発生時から15分以内に救助出来るよう頑張らなきゃ。

宿に戻っても夕食の前にちゃんと明日の予習をしたよ。

18日(日)7時30分に出発。宿の駐車場にかまくらが作ってあったのでMさんが中に入り上からゾンデ棒で突き刺して、人間に当たった感触を体験させてもらった。

イメージ 2


大神山神社過ぎて三鈷峰の分岐からの車道は雪で完全な斜面となり、痩せたトラバース状態で結構怖かった。
元谷小屋の近くで低体温症になった人をレスキューシートやツェルトでラッピングしてプラクティス等で加温する訓練をした。その後はストレッチャ−搬送。これは体力的に大変しんどかった。

イメージ 3


今回は7回冬の大山に行った中で一番雪が多くて、大変いい訓練が出来たと思う。参加者が少なくて残念だったが、その分一人一人の実技が十分出来て私はラッキーだったと思う。他の会の人達とも色々話が出来て楽しい❗
しかし今日大山に登った人達は幸せだったと思う。

イメージ 4


S.A

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事