そこにある幸せ

やりたいことがあってブログの時間がなかなか取れません

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イケメンだと

お釈迦様のお弟子さんの中にはかなりイケメンの方もおられたようです。

 お釈迦様の従弟のアーナンダもイケメンで優しい方なので女性のファンがたくさんいたようです。
ストーカーもきっといたと思います。中には護摩をたいて誘惑しようとした人もいて、危なかった(笑)こともあったようです。

 護摩といっても仏教の護摩と違って牛糞を乾かした物を火にくべて願い事をするといったたぐいのものなのですが、効果はあったようでアーナンダはふらふらと娘に惹かれてしまいます。
お釈迦様が神通で見抜かれて文殊菩薩を派遣して助けるのですが、その為なのでしょうか色難除けの呪(おまじない)というのがあります。私には必要のない物ですが(^^;。

 普通の人なら色難除けより色難寄せの呪の方が欲しいかも知れませんが(笑)、修行者はそうもいきません。
愛欲にとらわれると言うことは修行の妨げになるからです。

 じゃあ恋愛は精神的な向上の妨げになるのかというと、私にはそうとも思えません。
ムラダーラ・チャクラのが活発になる恋愛じゃなくて、ハート・チャクラが活発になる恋愛ならお互いを高め合うことが出来るのではないかと思います。

 チャクラについて書かれた書物を読んでいても、恋愛中の人は一時的にくすんだ緑のオーラになるけど、愛情を高めるうちに綺麗な緑のオーラになるといいます。

 一時的にですがハートチャクラが活発に動くわけです。
ハートチャクラには癒しの力がありますので周りの人に気持ちを向ければ、他人を癒すことが出来ます。

 恋愛しなくても、子供に、花に、地球に、ペットに、家族に、優しい気持ちを向ければハートチャクラの働きは活発になります。
そして自分の心も平安になっているのに気がつくでしょう。

開く コメント(39)

ねじばなさんからバトンが回ってきました。

 ねじばなさんのブログ                  →http://blogs.yahoo.co.jp/majimenanejibana
   ↑
 4人のお子さんをお持ちのお母さんですが、豊かな感受性をお持ちで、自然に対する観察の目の繊細さに驚かされるときがあります。穏やかな空間に癒されるブログです♪


〈ルール〉
★気に入らない質問を削除して、新しい質問を加える。
★進化系バトン〇代目の数字をカウントアップして下さい。

196代目です。

Q1.『自分の中で一番好きなところは?』

好奇心が旺盛なところ。
興味が有るものが多すぎて時間が足りない、お金も(笑)。

Q2.『最近、親に似てきたなぁと思うことは何ですか?』

妹達は顔が似てきたというのですが、昔から似てると言われてましたから。最近似てきたものはないですね。

Q3.『最近のマイブームは?』

特に無いかな。学ぼうとしていることはたくさんあるけど、楽しみのためではないから。

Q4.『過去に戻れるとしたら何歳に戻りますか?』

今の時点では過去に戻りたいと思わないです。
今を楽しんでますから。

Q5.『子どもの頃なりたかった夢はなんですか?』

子供の頃空想ばかりしていたので、多すぎて書けません(笑)。

削除する質問は
Q3.『最近のマイブームは?』

追加する質問は
『これからやりたいこと』
これから飛び立つ人達の手助けをしたい。
子供達、そして未来の子供達の為にきれいな地球を残してあげたい。
仲間と一緒に学びあえる場をつくりたい。

【このバトンを5人にまわしてください】

これから出張で外出です。訪問する時間がないので勝手に持っていってください(^^)。

開く コメント(4)

気の流れを良くする

最近あまり気功についての記事を書いていませんでしたね。

 このままだと気功師だということを忘れられそうなので(笑)、今日は少しだけ書いてみます。
最近は違う施療のやり方をする場合が多いのですが、中国式の気功では主に3つの治療方法があります。

 「足りない気を補う」、「邪気を抜く」、「経絡の流れを良くする」です。
これ以外にも特殊な方法が有るのですが書きません(笑)。

 経絡の流れを良くすることを、経絡を通すとも言います。

通即不痛
不通即痛

というのですが気が流れていれば痛くない、気が詰まっていなければ痛いというような意味です。
通と痛は発音が似ているんです。両方ともトンなのですが抑揚が違います。

 経絡というのは気が流れる道です。
血管の役割と似ているのですが、解剖しても見えません。

 ですが気に敏感な人には身体の気の流れが分かりますので、経絡の存在を実感することが出来ます。
実際にお会いできるなら有る実験で経絡の存在を感じることが出来ます。
今までやった中で8割くらいは感じていただくことが出来ました。

 中国には経絡敏感人という存在がいて(日本にもいるんじゃないかと思うのですが、会ったことはありません)、気を受けると経絡の部分が赤くなって目で見えるようになるそうです。

 気の流れを良くするためには動功が良いと言われています。
ゆっくり行う体操に近いのですが呼吸法と意識の操作を合わせてやります。

 気功以外にも気の流れを良くする方法はあります。
身体を温める、ヨガ、軽い運動、まだ他にもあると思います。

 気の流れを良くすると体の中の悪い気が外に出やすくなります。
それと同時に外から新しい気を取り込みやすくなります。

 でもジャンクフードを食べて、環境の悪いところにいたら気の流れが良くなっても効果はあまりでないですよ。食べることと呼吸することは気を補うことなのですからね。

 作り手の愛情のこもった食事をとって、たまには自然の中に行きましょう。
きっと元気になるはずです。 

開く コメント(12)

食べ物に対する感謝

日本の食料の自給率はカロリーベースで40%と言われている。

 つまり60%は輸入している訳です。
ということはその輸入した食料を運ぶのに燃料を消費して、二酸化炭素をまき散らしているわけです。

 ところがその食料の25%は残飯になるというではありませんか。
輸入された食料の15パーセントはゴミになる為に、限りある化石燃料を消費して日本に運ばれているということになるのですね。

日本人の残飯による食生活の損失が11.1兆円であり、日本の農業・水産業の総生産額が12.4兆円で、ほぼ同じ金額であるということです。食糧自給率の低下が言われて久しいですが、輸入食料が増える一方で生産額と同じ食料が捨てられているという事実でした。この国は本当に滅びの道を選んで歩んでいるという気がします。

有機農業 に掲載された、熊本県立大学の公開講座で京都大学環境保全センター・高月紘教授の講演よりの引用です。

 私が小さい頃は、食べ物を粗末にすると罰が当たると言われました。
神仏が罰を与えるのではないと思います。
自分で自分の足下に落とし穴をほっているに等しい行為を我々はやっているのだと思うのです。

 毎日食べ物をいただけることに感謝、我々の命を支えてくれるのですから。

開く コメント(22)

天然石の効果

石がなぜ人に影響を与えるのか、今読んでいる神智学の本に答えがありました。

 人の身体には物理的な肉体以外に、エーテル体、アストラル体、メンタル体・・(以下略)という目に見えない身体があります(普通の人には見えないと言うことです)。

 そのことについて詳しく説明するのは本意ではないので、またの機会に譲ります。
肉体以外の身体についてひとまとめにして霊体(ちょっとニュアンスが違うのですが)ということにします。そしてその霊体の一部は想念の影響を受けやすいのです。

 イライラしている人の近くにいると、イライラが移る、あるいは落ち込んでいる人の近くにいると自分のエネルギーが無くなるように感じるといった体験をお持ちの方もいると思います。
それが想念の持つエネルギーなのだと理解すればいいと思います。

 都会の生活の中で人が周りにいる場合は、周りの人の想念エネルギーが空間に満ちているわけです。
それに影響されない人もいますが、多くの人は影響されていると思います。
もちろん悪い想念だけではなく、良い想念もあるわけです。
友達を選べという言葉にはそういう意味もあるのかと思うのですが、それは置いて置いて(笑)。

 適切に洗濯された貴石はそれに対する防御力があります。
それが何故なのかというのが本に書いてあったのです。

 物によっては護符あるいはお守りであるのも随分多い。いわゆる貴石がすべてそうであって、いずれもはっきりした効果があり、次のような二つの用いられ方がなされる。

(1)それから出る放射能がある種のエレメンタル髄質(エッセンス)を貴石に引きつけ、このエッセンスを通じて当然現れる想念や欲望を引きつける。

(2)これらの自然な特性が、同貴石を、これらの想念や感情と同じ類の線に沿って働くように意図された磁力(念力)に適した媒体にしている。

神智学大要 第2巻 A.E.パウエル編著/仲里誠拮訳 出帆新社 より引用

 難解な本なので言葉の説明をしていると長くなりますから、おおまかに説明すると、(1)は貴石からでるエネルギーが有る種の想念エネルギーを引きつけるために持ち主に影響を及ぼさないということでしょう。(2)は石にその性質に合った念(あるいは願い)を入れた場合はその念(あるいは願い)がこもりやすい(あるいはそのエネルギーを保存しやすい)ということだと思います。

 非常に中途半端な文章ですが、借りた本を返さないといけないので(笑)、私のメモ代わりに記述しておきます。

開く コメント(20)

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事