そこにある幸せ

やりたいことがあってブログの時間がなかなか取れません

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

新宿第一生命ビルで行われたミネラルフェアに行ってきました。

 開場の10時を少し過ぎてから行ったのですが、凄い人です。
最近のパワーストーンブームを反映しているのでしょう。

 バーゲン会場に突入するような状態ですが、私は身体が触れ合うのが苦手です。
女性が多いのですが、並んで前の人がいなくなってから見ようとしていると、肩で押され、お尻で押されして列から押し出されてしまいます。

 しょうがないのでコーヒーショップで早々と休憩してパンフレットを読んでいました。
チケットは再入場できますから、みなさんの物欲が落ち着いて来たところで再入場しました。

 パンフレットで当たりをつけていた業者のブースへ、今日は普通のクリスタル(何故か今までご縁が無かったんです)を幾つかと、依頼を受けているヒマラヤ水晶の購入が目的です。

 まずインド系、パキスタン系のお店から廻ることにしました。
残念ながら高い、ヤフオク価格に慣らされたせいなのでしょうか、程度の割に高めに感じます。

 昼食時になると少し会場が落ち着いてきましたので、少しゆっくりと見ることが出来ました。
何点か安い物を購入して石を触りまくってパワーをもらって、邪気を入れてしていたのですが(笑)、あまり人だかりがしていないお店に眼が止まりました。

 以前セレナさんのアチューメントを受けたときに、彼女のビジョンに見えたという多面体水晶の一つである32面体水晶、触ってみると実にパワーが合ってオーラの状態が変わるのが分かるくらいです。

 店員さんが話しかけてきたのですが、なんとその方がその水晶を磨いた職人さんとのこと、人だかりがないくらいですから(笑)品物は良いけど、値段も高いんです。

 私のお小遣いの何倍もしますからね、私はいつも無理な買い物はしないのですが今回だけは頭の中で買えという声が聞こえます(笑)。しょうがないので(言い訳です)銀行からお金をおろして購入しました(^^;。もちろん店員さんが嫌な顔をするくらいに値切りましたけど(^o^)。

 これで何ヶ月か本も石もCDもお預けです(><。
デジカメ忘れましたので写真は無し。成果はいずれ気が向いたら記事にします。

 帰る前に抽選で水晶のポイントが2本当たったよー(小さいけど)。

布施ということ

布施というと坊さんに渡すお礼のことと思っている方もおられると思います。

 違います。物への執着や自分だけが良ければいいという我欲を捨てるという修行なのです。
坊さんに渡すお礼は、料金を払うのではなく、喜捨なのです。
出家に対する供養とでもいいましょうか。

 仏教の修行は布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧といわれています。
布施は1番最初にあげられている修行なのです。

 むさぼりの心を捨てて、他者に喜びを分かち与える行為なのです。
ですから坊さんだけでなく他人に財物を施すという行為は布施ということになります。
といっても私は先立つものがないという方もいると思います。

 仏教の経典には「無財の七施」が説かれています。
優しいまなざしを相手に向ければ眼施、笑顔で人に接すると和顔施といいます。

 優しい心で人に接して喜んで頂いたら心施、乗り物で人に席を譲るのも床座施という布施になります。
優しいことばで人に接すれば言辞施、自分の労力を他人の為に使ったら身施です。
どうです、簡単でしょ。

 ただ見返りを期待すればそれは布施になりません。とらわれの心を断つ為の修行なのですからね。
「無財の七施」7つあるはずなのですが、どうしても思い出しません。

 記憶力が衰えてきたのでしょうか、普段そういう話をしないせいでしょうね。
せっかく学んだことを自分だけのものにしていてはいけないということでしょう。
 
 ぼけない為にも少しずつ記事にしようかなと思います。
不正確な点はご容赦下さい。

イメージ 1

イメージ 2

先日買ったイエローフローライトのブレスを作り替えてみました。

 身体の変化が終了してもう要らなくなったので、以前買ったサンストーンとムーンストーンを組み合わせてみました。構想はイエローフローライトのブレスを買ったときから立ててました。

 ところがムーンストーンの穴が小さくて小さくて苦労しました。片側の穴は大きいのですがもう一方の穴小さくてゴムが通せません。驚いたのは入り口が1つ、出口が2つ(どっちが入り口でどっちが出口か分かりませんが、合計3つの穴が空いてます。)のものも有りました。
結局ムーンストーンの半分は使えません(泣。

 安物を買いすぎたか(笑)。でもムーンストーンもサンストーンもしっかりとシラーが見えます。
お遊びですから何に効くとか考えてません。

倍音浴

イメージ 1

以前しーらさんののブログで見かけた倍音浴のCDを手に入れました。

 お小遣い厳しいのに何故、それはエンジェルカードでmusicが続けて出ていたので(^^;。
すみません、物欲を抑えられなかったからです(笑)。

 倍音というのは基になる音のn倍の音、例えば100Hzなら、200,300・・・n00Hzの音ということになります。

 以前記事にしたシンギング・ボールなどもそうなのですが、癒しの効果があると言われています。

 さっそく○ポッドに入れて、外出の時に聞きました。
確かにチャクラに刺激が有ります。これがヒーリング効果なのでしょう。

 でもが外出の時は使えない(^^;。
町中にあふれる騒音を消すために音楽を聴くのですが、間があく(無音の)ときが多く、ノイズの抑制効果がありません。部屋でゆっくり聞かないと効果がないかもしれません。

 しーらさんのブログ化石魚主婦のつぶやき

最近思うこと

5年ほど前に中国語を習っていたことがあります。

 公民館で週に1回開かれる中国語のサークル、料金も安いし、場所も近くなので2ヶ月ほど通いました。
仕事がその曜日に入るようになって行けなくなりましたけど、中国人の先生をお迎えして楽しい時間を過ごしました。

 先生は中国の東北地方(昔の満州です)の大学教授をされていた方で、日本でも大学で教えた経験の有る方です。

 授業の合間に雑談をするのですが、その先生が有るとき今の中国では拝金主義の人が多いと嘆かれていました。また中国に帰ると収入がいくらか聞かれるとも。

 昔(改革解放以前)は、みんな給料が同じだから、同じように貧乏だった、でも助け合うことが多く幸せな時間が多かったと。今の中国人はお金儲けに必死で道徳はどこかに置き忘れてしまったと。

 私は日本も中国のことを笑えないような気がします。
終戦後経済至上で突っ走ってきて、経済的には豊かになりました。
でも子供達にはその影響が出ているのではないでしょうか。

 以前は車の運転をしていておばさん(失礼)の運転が怖かった、周りを見ない上に意思表示がはっきりしない。唯我独尊的な運転が目に付きました。

 最近はおじさん(私もそうですが)の運転が怖い。無理な割り込みスピードの出しすぎ。
最近危ないなと思ってドライバーの顔を見ると、少し年輩のドライバーが目に付く。

 定年を過ぎてエネルギーがありあまっているのか、自分の腕を過信しているのか分かりませんけどね。
考えてみたら、この人達は日本を経済的に豊かにしてきた主役です。
弱者へのいたわりよりも競争に勝つことが優先された世代です。

 今度はその力を社会を変えるために生かして欲しいと思います。
自分だけが良ければ他の人はどうでもいいという考えは捨てなければ、子供達は大人の背中を見て育ったのですから。

 最近の若い者はと言うよりも、そういうふうに育ててしまった大人が変わらなければ(私も含めて)。
周りにいる人達は競争相手じゃなくてお互いに助け合うべき仲間だということを認識しなくてはと思います。 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事