そこにある幸せ

やりたいことがあってブログの時間がなかなか取れません

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

食べ物に対する感謝

日本の食料の自給率はカロリーベースで40%と言われている。

 つまり60%は輸入している訳です。
ということはその輸入した食料を運ぶのに燃料を消費して、二酸化炭素をまき散らしているわけです。

 ところがその食料の25%は残飯になるというではありませんか。
輸入された食料の15パーセントはゴミになる為に、限りある化石燃料を消費して日本に運ばれているということになるのですね。

日本人の残飯による食生活の損失が11.1兆円であり、日本の農業・水産業の総生産額が12.4兆円で、ほぼ同じ金額であるということです。食糧自給率の低下が言われて久しいですが、輸入食料が増える一方で生産額と同じ食料が捨てられているという事実でした。この国は本当に滅びの道を選んで歩んでいるという気がします。

有機農業 に掲載された、熊本県立大学の公開講座で京都大学環境保全センター・高月紘教授の講演よりの引用です。

 私が小さい頃は、食べ物を粗末にすると罰が当たると言われました。
神仏が罰を与えるのではないと思います。
自分で自分の足下に落とし穴をほっているに等しい行為を我々はやっているのだと思うのです。

 毎日食べ物をいただけることに感謝、我々の命を支えてくれるのですから。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事