そこにある幸せ

やりたいことがあってブログの時間がなかなか取れません

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

賢者の石

イメージ 1

お待たせしました(笑)。

 ミネラルフェアで購入した石です。
本当はプラトン立体の多角形水晶を購入する予定でした。

 ところがネットで多角形水晶について調べていたときに、この形状に行き当たってしまったんです。
正五角型と正六角型の組合わせで作った球体で、「賢者の石」と呼ばれます。
実に魅力的なネーミングです。

 賢者の石とというのはは卑金属を金や銀に変える究極の物質であり、また永遠の生命をも可能にする生命の秘薬といわれている物質です。

 錬金術で言われる賢者の石のはずがありませんが心惹かれるものがあります。

 形を説明すると、サッカーボールの形状、最近のサッカーボールは違うのですが、昔は5角形と6角形の皮を縫い合わせていましたね。あれと同じように水晶を磨いた物です。
バッキーボールとも呼ばれています。

 この石を磨いた職人さんが販売していましたので、話を聞いたのですが、正確な形にするのは難しいそうです。
その前にクリアな水晶でなければいけませんし、したがって値段も高くなるということです。

 いくつかショップを廻って同じ形状の物を調べたのですが、加工の精度が甘かったり、天然水晶ではなく溶錬(再生あるいは溶融)水晶のものが多く、パワーを感じません。唯一パワーを感じた物はとてつもなく高いので手が出ませんでした。

 ミネラルフェアで値切れなかったら手に入らなかったでしょうね(^^;。
普段贅沢しないからいいかと自分を甘やかしてしまいました(笑)。
 
 サイトで調べた情報によると、持つ人の意識進化のスピードを加速させるため、現実に起こることや体験がパワフルになっていくということです。

 例のごとくに写真がうまく撮れていないのですが、真ん中の大きいのが32面体水晶、左下がプラトン立体の正20面体、左上が正6面体、右の2つがマカバ水晶です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事