そこにある幸せ

やりたいことがあってブログの時間がなかなか取れません

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

気功における呼吸法

最近気功の本を立ち読みしていると、呼吸法の解説におかしな記述が有りました。

 気功の呼吸によって酸素を充分に取り入れることが出来ると書いていたのです。
ちょっと疑問符ですね。

 気功=呼吸法というのも間違いです。
練功が進んでいくと呼吸も気にしない自然呼吸になるわけですから。

 気功の呼吸は意識を整えるためのものです。
確かに呼吸というのは重要な要素なのですが(調心、調身、調息と三調と言います)。

 身体に酸素を取り込むのが目的なら(全然取り込まないのも困るのですが)酸素ボンベから酸素を吸えばいいし、酸素テント(スポーツ選手が怪我を早く治すための物)の中で気功をすればいいのです。

 ところがチベットのような高地で酸素が薄いところで気功の修練をした方がレベルアップが早いというのです。これは実際に経験した人から聞いた話です。もちろん大地のエネルギーとか別の要素もあるのでしょう。

 気功の呼吸は深く、静かに、長く、細く、均一に行うものです。
そして呼吸を余り意識しすぎると頭の緊張は取れません。

 入静という状態に入るためには頭を使うことを止めなければいけないのですからね。
初心者のうちは有る程度呼吸を意識する。慣れてきたら呼吸を意識しないということです。

メモリー買い換えか

パソコンが異常終了することが多くて困っていたのですが、どうもパソコンが温まるとメモリーの一部がおかしくなるようです。

 今日は外出する前にパソコンの電源を入れっぱなしにして、帰宅してから再立ち上げしてみましたがメモリーエラーが発生します。

 昔はパソコンやネットワークの管理をしていたことがあるのですが、同じ原因で悩まされた記憶がありました。おもしろいことに半導体が温まっていないとエラーが起きる場合もあるんですよね。

 原因が掴めたのですが対策はまだ先になります。
しばらくはパソコンの電源を頻繁に落とすことにします。

 省エネも兼ねて節電ということで(><。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事