そこにある幸せ

やりたいことがあってブログの時間がなかなか取れません

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

最近JRの電車の中で、ビスケットでできた机の広告を見かけることが多いので調べてみました。

 WFP(国連世界食糧計画)による活動で、子供達に対する食料の供給と同時に就学率をあげようという計画で学校給食プログラムと言います。

 内容を要約しますと、世界中の飢餓人口8億人のうち3億5千万人が子供です。
しかもその1億1500万は学校に通っていません。しかもこれは小学生にあたる年代です。
WFPでは、学校給食を通じて子供の飢餓撲滅活動行っていきます。
というような内容です。

 一部の先進国が富と資源を吸い上げ、貧しい国では飢餓に悩む人がいるという構造を改善する為には子供達の教育と栄養状態の改善が必要だと思います。
他人事ではないんです。日本は食糧自給率が低くて、世界中の食料を買いあさっているにも関わらず年間11兆円分の残飯を捨てているんですから(記憶に有る数字ですので多少不正確かもしれません)。

 食べ過ぎで病気になる人がいる(エネルギーの過剰摂取は病気の原因になります)日本は恵まれているのでしょうね。でも飢餓で苦しんでいる人達がいることを忘れてはいけないと思います。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事