ここから本文です
大阪梅田・心斎橋・本町の韓国語・TOEIC・英検教室ならコミカル
いつでも、どこでも楽しく韓国語・TOEIC(R)・英検・英会話・中国語・台湾中国語(華語)・ベトナム語を!

書庫お知らせ

記事検索
検索
昨年中は皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も楽しい会話のレッスン、充実した検定対策講座をご提供できるように講師、スタッフ共に力を合わせて頑張りますので、
引き続きお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                          二〇一七年 元旦

                      コミカルランゲージスクール
                          講師・スタッフ一同



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大阪梅田・本町・心斎橋でTOEIC・TOEFL・英検・英会話・
韓国語・
中国語・台湾中国語(華語)・ベトナム語を学ぶなら
Communication & Culture コミカル・ランゲージスクール
Tel.06-6210-5795 e-mail:infocomycul@yahoo.co.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月30日(金)〜2016年1月4日(水)まで
お休みとなります。
 
再開は1月5日(木)となります。
2016年もあとわずかとなりました!
あと3日ほどとなりましたが、なにもやり残すことがないよう、
勉強もお仕事もプライベートにも全力をつくしましょう!

2017年の干支は丁酉(ひのと・とり)となりますが、皆様にとってすばらしい一年になります様に★

               
                  コミカル・ランゲージ・スクール


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大阪梅田・本町・心斎橋でTOEIC・英検・英会話・
韓国語・中国語・
台湾中国語(華語)・ベトナム語を学ぶなら
Communication & Culture コミカル・ランゲージスクール
Tel.06-6210-5795 e-mail:infocomycul@yahoo.co.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

来年正月明け早々、台湾(台北)赴任が決まった福知様からレッスンについてアンケートをいただきました。
2016年11月から梅田校で1.5ヶ月短期集中で台湾中国語の会話コースに通ってらっしゃいます。

福知様(50代の男性会社員)

台湾中国語(華語)を始めたきっかけは何ですか?
急に台湾(台北)赴任が決まった為。(中国語の経験はゼロ)
 
●なぜコミカル・ランゲージスクール梅田校に決めましたか?
最初は通勤路にある為、通学に便利と候補に入れましたが、最終的には体験レッスンを受けて、そのわかり易さで決めました。
 
○どれくらいのペースで通っていますか?
→1回90分を週に1回〜2回(全8回の短期集中コース)
 
●印象に残っているレッスンはありますか?
毎回、張先生が私の個人的な興味や直近の必要事項(出張準備など)を教科書のテーマに合わせて教えてくれることが印象的でした。
 
○中国語をどのように生かしていますか?
台湾の現地社員との直接のコミュニケーションをはかること。

●コミカル梅田校で勉強してよかったことは何ですか?
別 の台湾式中国語の教室にも通っているのですが、それぞれが予習復習の補完関係になり、時間を有効に使うことが出来たこと。
 
○今後の目標を教えてください!
まずは中国語の会議で何が話されているか理解できるようにすること。簡単な内容は通訳なしで伝えられるようにすること。最後に台湾の注音符号を勉強したので、注音符号で入力できるようになりたいです。


(スタッフより)
福知様は年明けに台湾(台北)への赴任が決まり、11月から1.5ヶ月の短期集中で台湾の文字(注音符号)と声調、簡単な会話を学ばれました。
忙しい中時間を割いて熱心に受講される姿が印象的でした。
正月明け早々に台北へ経たれるようですが、台北に赴任されてすぐ、春節(台湾の旧正月:1月27日〜2月1日)が来ます。正月が二度あるという感じでしょうか。
それではお元気にいってらっしゃいませ!
一路平安!! 

ご協力ありがとうございました!!

 ”多謝”


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大阪梅田・本町・心斎橋で韓国語・TOEIC・英検・英会話・中国語・
台湾中国語(華語)・ベトナム語を学ぶなら
Communication & Culture コミカル・ランゲージスクール
Tel.06-6210-5795 e-mail:infocomycul@yahoo.co.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

土木工程師として台湾中国語(台湾華語)を学んでいらっしゃるY.H様からレッスンについてアンケートをいただきました。
2016年夏から梅田校で台湾中国語の会話コースに通ってらっしゃいます。

Y.H様(土木工程師、30代の男性会社員)

台湾中国語(華語)を始めたきっかけは何ですか?
仕事で訪れた台湾の魅力にひかれて何度か訪台するうちに自分がもっとコミュニケーションをとれる様になりたいと思いました。
 
●なぜコミカル・ランゲージスクール梅田校に決めましたか?
梅田でいつくかの台湾中国語(華語)を教える学校の体験レッスンを受けて、レッスンの雰囲気や考え方があっていると感じたので。あと、HPの生徒様の声も参考になりました。
 
○どれくらいのペースで通っていますか?
→マンツーマン(60分)を週1回。PL12回コース
 
●印象に残っているレッスンはありますか?

教科書の内容だけでなく台湾の季節毎の行事の話題や文化について学ぶことが出来るところ。張老師の幅広い興味から教えて頂ける言葉の意味を超えたニュアンスや背景が知的好奇心を刺激されます。
 
○中国語をどのように生かしていますか?
台湾のニュースやサイトを見て情報を楽しんだり、音楽の歌詞を見たり…。本当は時間を作って台湾を再訪したいのですが。

●コミカル梅田校で勉強してよかったことは何ですか?
より台湾、中国への興味を強くすることができました。勉強の悩みも真剣に相談にのって下さる点が心強いです。
 
○今後の目標を教えてください!
台湾中国語(華語)を身につけてもっともっと台湾を身近に感じたいです。


(スタッフより)
Y.H様は台湾に1週間の短期留学を終え、台湾の魅力にひかれ、もっと台湾中国語(華語)を学ばれるため当スクールに入校されました。
時間ができたらまた台湾を訪問したいと話されていたのをよく覚えています。
語学に相性というものがあるような気がします。相性の合う言語だと学習に力が入りますし、好奇心が次から次へと湧いてきます。また好奇心を充たすためにさらに学習や経験を積んでいくうちに、言語以外の文化や人々の生活、歴史など様々な分野へと興味が広がります。コミカルがそういう方々の一助になれたらいいなと思っています。

ご協力ありがとうございました!!

 ”多謝”


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大阪梅田・本町・心斎橋で韓国語・TOEIC・英検・英会話・中国語・
台湾中国語(華語)・ベトナム語を学ぶなら
Communication & Culture コミカル・ランゲージスクール
Tel.06-6210-5795 e-mail:infocomycul@yahoo.co.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年8月に当スクールのTOEICマンツーマン対策講座に入校され、2ヶ月余りで目標の900点に少し及ばない870点スコアを達成されましたY.K様の声をご紹介します。

Y.K様(48歳、会社員男性)

○TOEIC対策を始めたきっかけは何ですか?
会社でTOEIC受験を推奨しているため。
 
なぜコミカル・ランゲージスクール梅田校に決めましたか?
場所が便利で、仕事の後に受講できる。
 
どれくらいのペースで通っていますか?
週一回(50分)。マンツーマンで12回(3ヶ月)コース。
 
印象に残っているレッスンはありますか?
文法を分かりやすく解説してくれた。
スティーブジョブズの言葉を教えてくれた。
 
コミカル梅田校で勉強してよかったことはなんですか?
勉強する習慣がついた。
 
受講する前と受講後の取得したTOEICスコアを教えてください。
受講前:750点(L:400点、R:350点)
→受講後
:870点(L:470点、R:400点)、2016年10月23日公開で125点UP! 

今後の目標を教えてください!
スコア900点を超えること!!
 

(スタッフより)
Y.K様は2年前の750点から120点スコアUPです。目標の900点ですが、後もう一歩ですのでぜひ頑張ってください。必ずや目標スコア達成できると信じています。

ご協力ありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大阪梅田・本町・心斎橋で韓国語・TOEIC・英検・英会話・中国語・
台湾中国語(華語)・ベトナム語を学ぶなら
Communication & Culture コミカル・ランゲージスクール
Tel.06-6210-5795 e-mail:infocomycul@yahoo.co.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事