全体表示

[ リスト ]

こんにちは、エムソウルです。

さて、弊社で販売しています一部のGPSに、閏年に伴う不具合発生が報告されました。
お客様にはご不便、ご心配をお掛けして誠に申し訳ありません。
不具合内容、改善法を本ブログに記載しますのでご確認願います。

不具合内容はナビゲーション起動時にSolomon警告が点灯し、タッチするとナビ画面が消える、電源が切れる、固まって操作ができない。などの症状があります。
写真参照

イメージ 2


仕様状況が良好の場合(GPS受信が良好な地域や、長時間使用していた場合)は
GPS本体の学習機能により自然に改善されます。

不具合が改善されない場合の対策法をこちらにお知らせいたしますので、ご利用のお客様はご確認願います。

また、操作を行う場合は付属のペンシルで行なってください。

① 本体の電源を切り、矢印のペンシルを取り出し、○印部のリセットボタンをペンシルで軽く押してください。(☟写真参照)

イメージ 1


これからの操作は、GPS本体バッテリーは満充電である事、充電量が少ない場合は充電ケーブルを繋げながら操作を行なってください。
GPSの受信環境が良い場所で行なってください。

② 本体の電源を入れます。
③ 画面を上部にスクロールさせ『リストア』をタッチします。
イメージ 9

④ タッチしたら☟のような画面が現れます。
『YES』タッチし初期化してください。
(この時、ナビ設定は初期化されますが、自宅や目的地などのお客様登録情報は失われません)

イメージ 10
YESを押したら数秒で先ほど現れた画面は消えます。

⑤ 次にナビパスを設定します。
☟写真の『ナビパス設定』をタッチしてください。

イメージ 11

⑥ 下の画面が現れたら画面中央右のアイコンをタッチします。
   ここからは写真順に矢印のアイコンをタッチしていきます。
写真①
イメージ 12

写真②
イメージ 13

写真③
イメージ 14
写真④
イメージ 3
写真⑤ (Solomon)をタッチ
イメージ 4

写真⑥ 下のナビゲーションパスの文字を確認してください。

イメージ 5

文字列後方が 『solomon.exe』 であることを確認したら矢印の戻るアイコンをタッチします。
起動画面に戻りましたら、一度電源をOFFにします。
注:OFF後、本体を1分間起動させないでください。


次は操作が間違いなく行われたか?確認作業を行います。

GPS本体の電源を入れます。
30秒ほどで機器機能が安定しますので、安定したらナビゲーションアイコンをタッチします。

すると下の写真のように地図が現れます。このときGPSを受信するまで作業を行わないでください。
GPSを受信したら『メニュー』をタッチします。

イメージ 6

☟写真の画面が現れますので 『情報』 をタッチします。
イメージ 7

情報をタッチしたら下の画面が現れます。
画面赤線の操作時の日付と時間を確認してください。

イメージ 8


日時に間違いがなければ一通りの操作は終了です。
画面の『メニュー』→『終了』をタッチし電源をOFFにします。
GPSを再起動し不具合発生を確認してください。

以上です。


この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

データ更新ですが7インチはSDカード、4.3インチは本体預りとなります。新年度の地図更新のプログラムが完成したらHP上で発表しますのでお待ちください。

2012/4/7(土) 午後 2:11 [ エムのブログ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事