全体表示

[ リスト ]

昨日のブログでは

NEW フォルツァ MF12にLEDヘッドライト取り付けを報告しました。
下の写真がそれです。

明るさや色をッ比べられるように、あえて片側のみの装着写真を掲載します。

イメージ 3

光軸も大体あってますね、LEDの明るさはハロゲンを上回ってます。

イメージ 2


今回、MF12への装着にはカウル類を一切外すことなく装着しましたが
他車両などはカウルを外して取り付けますので
外した事として下記に画像付きでLEDバルブを装着するときの手順を掲載します。

注:掲載はしますが、装着は専門知識のあるプロショップにて装着してください!

1)ヘッドライトバルブの配線ソケットを外す
2)防水用ラバーブーツを外す
3)H4 ハロゲンバルブを外す

以上が完了したらいよいよ取り付け!

1)LEDバルブをレンズに装着  冷却ファン取り付け部にネジ緩み止め塗布

イメージ 4

2) 防水用ラバーブーツを装着

イメージ 5


3) LEDバルブに冷却ファンを装着

イメージ 6

以上が終了したらコントロールユニット(CTユニット)を仮接続して動作を確認。

点灯動作に問題なければ、CTユニットを装着(張り付ける)位置を脱脂。
バルブ、冷却ファンとCTユニット配線を接続
CTユニットを張り付けて作業完了です。

きちんと脱脂しないと粘着テープが剥がれる可能性があるので念入りに。
まだスクーターの場合はFカウル内に張り付けると思います。
ハンドルを左右に切ってもLEDの配線やユニットが緩衝しない位置を選びます。

本製品のCTユニットは超小型軽量! 
ユニット外寸 58×38×15mm!なんと重量76g!!!
小型軽量ゆえ振動の影響をうけにくく、防水対策も施されています。

イメージ 7

きちんと脱脂て張り付ければ非常にはがれにくいのです!

他社製のCTユニット99gと弊社のHIDバラスト(CTユニット)325gの写真も載せておきます!

イメージ 8

イメージ 9

LEDヘッドライトバルブ H4はLOWビーム点灯時の消費電力は22W
HIビーム点灯時は 光源×2になりますので44Wになります。

完成^^
イメージ 10

装着後は光軸をチェックして終了です。

イメージ 1










閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事