マジェS/Smax

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
こんにちは エムソウルです。

3月に入って暖かな日もあれば、急に寒くなったり。。(@_@)
まだまだ油断はできませんが「春」の気配を感じつつ、花粉との戦い!

さて、マジェスティSのカスタムパーツで中々の大物が入荷です。。
それが こちら↓↓
イメージ 1
GJMS製 倒立フォークキット!!
おぉ。。凄い(;一_一)

キット内容はステムと倒立フォークのセットでキャリパーサポート、専用のアクスルシャフトが付属します。

お値段は。。高いです!\(◎o◎)/!

ゴールドのカラーが入る部分は指定のチャートからカラーオーダーをかけ、オーナーの体重から
セットアップする「セミオーダー」の為、基本的には受注生産のようです。

納期は2〜3週間くらい待ちましたか?まぁ台湾パーツなんでこんな感じでしょうね〜

しかし、パーツ単体でみても凄い迫力っ!
剛性や乗り味が気になるところですが、このパーツを投入する強者は。。

超常連カスタマー M様!
イメージ 2イメージ 3
現在はNCY製軽量ステム+純正フォーク(インナーSP交換)+RPM製スタビライザーというメニュー

倒立フォークにするにあたり「RPM製」か「GJMS製」かで色々調べまして<`〜´>
現在装着しているブレンボキャリパー(40mmピッチ)を活かすキャリパーサポートが付属するのが
「GJMS製」だったんですね〜\(゜ロ\)それと純正のフロントフェンダーが使用できることが重要。。
(RPM製は調べてもらったんですが、ラジアルマウントのキャリパーに変更が必要、マジェSの
純正フェンダーが使用できない。。等々報告を受けたので)

さぁさぁ装着が楽しみ!皆様も気になるのでは?

M様は月末にあるセールイベント各地に参加されると思いますので是非インプレをお伺いしてみて下さい!

メインの組み付け作業は明日かな〜
イメージ 4

















開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは エムソウルです。

前回記事にしましたマジェスティS用 社外ホイールのメンテナンスの件。。
イメージ 1
ホイールベアリングを交換した件ですね〜
経年劣化での交換で「純正部品のベアリングと同じ規格なので〜」という内容でしたが、
補足があります<`〜´>

今回フロントホイールの交換対象パーツは画像の点数です。(左上4点がS2R製)
イメージ 2
どうせ交換なら関連パーツを純正規格で改めてみては〜という細かい話です!\(゜ロ\)
4点純正パーツを全部手配しても税込¥3000くらいなので。。

社外ホイール装着のお客様はタイヤ交換のタイミングで点検してもらいましょう!
S2Rホイールは一緒でしたが、純正の規格と合わないものも存在するかも。。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは エムソウルです。

当店におけるマジェSのカスタムで最初に取り掛かることの多いパーツ。。リアサスペンション<`〜´>

私個人の感覚でも 純正ノーマルが非常に硬いストローク、と感じたので。。

を開発してもらい、イベントでも即売が多い人気パーツです!
イメージ 1
現在はブラック×レッド、ブラック×ブラックの2カラーから選べます。(ローダウンの機能はありません)

しかし、本体店舗のムサシにおいて取扱いのある 「YSS」というサスペンションメーカー。。
ムサシでも カワサキ 750ターボ用や名車カワサキ Zシリーズで使用し、お客様に好評の有名ブランドです!
イメージ 2イメージ 3
国内に販売代理店があり、商品本体の組み立てやオーバーホール、
カスタムオーダーまで受けている頼もしさ〜 ノーマルサスペンションからデータを計測し、カタログに
ないモデルの対応まで行っています!

スクーター系のサスペンションは別の代理店だった為、何故か遠慮していましたが。。

当店におけるマジェスティS オーナーのカスタム意識の高さから、LEVEL10の製品の上を行く製品
がないかと打診してみました!

早速 純正ノーマルリアサスペンションとLEVEL10製リアサスペンションをメーカーに送り。。
イメージ 4イメージ 5
本格的な計測を行い2本を比較数値化してもらいました〜\(◎o◎)/
専門的過ぎて。。よーわからんデータが来ましたが(@_@;) 説明を受けてみると。。

やはりLEVEL10製はノーマルを凌駕するパフォーマンスであることが解ったのですが、
メーカー「YSS」で設定されていたマジェスティS用は「LEVEL10」を更に超える数値であることが判明!

スクーター用 モデルではなく ロードバイク用 モデルにラインナップされていたんですね〜
メーカー担当者も「エムソウルのカスタム猛者にも自信アリ!」とのことなので。。

オーダーしてみましょうっ!(^O^)/

カラーはシルバーのアルミボディにレッドスプリングの本格仕様<`〜´>
¥46000税別 とちょっと高価ですが〜

入荷がお楽しみですね!イベントに間に合うかな〜

















開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ブレーキ強化っ!

こんにちは エムソウルです。

来週から春の陽気とのこと。。本当っすか?(@_@)
昨日はすげー寒くて今日は暖か。。みたいな感じを繰り返しとりますが〜
き・に・な・る・の・は。。「花粉」です!\(゜ロ\)

皆様も体調には気をつけてくださいませ。

さて、着々と進化を続ける常連 T 様のマジェスティS!
先日エンジンのボアアップを完了させ まだ日は浅いですが。。

我慢できずに今回はブレーキ廻りを強化っ\(◎o◎)/!
イメージ 1

ボディカラーのチタンに合わせてブレンボキャリパーもチタンカラーに<`〜´>
フロント 4POT チタンカラー レッドロゴ、リアは。。ん?
イメージ 2イメージ 3
限定だったはずでは。。

何と2POT 新カニ チタンカラー レッドロゴがレギュラーラインに!(/ロ゜)/
これはヨダレもんですね〜羨ましいっ!

このパーツの装着に必要なキャリパーブラケットを用意して いざ装着。。
イメージ 4イメージ 5
ブレーキホースはメーカー「アクティブ」が展開するビルド ア ラインを採用ですが、
ブレンボキャリパー装着車に対し 既存の車種専用設定の内容では少々好みではない箇所が。。

まずフロント側ですが画像でお気づきかもしれませんが、ブレーキホースをダイレクトに入力する
アダプターを採用してレーシーな雰囲気に!この方法には他に理由がありまして〜

ブレンボ4POTキャリパーを装着するとブレーキホースがノーマル設定だと長すぎるんです。
バンジョウ&バンジョウボルトを使用することで入力が非常に窮屈な感じになるんですね〜
ただし、ノーマルに戻すことも考えてホース長を変更せずに自然な取回しを実現するのにこの方法にしてます。

んで、フロントで使用しなかった特殊な曲がりのバンジョウはリア側で採用することができます。
注意なのはブレンボの2POTキャリパーにも種類があること。。
俗に「新カニ」と「旧カニ」という区別になりますが、今回は画像のように「新カニ」に対してですね。

ブレーキホースがバタつかないようにガイド類を利用してキレイに取り回します。
リアホース側はRPMというメーカーの社外ガイドを装着される方が多いですね〜今回はノーマル
イメージ 6イメージ 7
フロントホース関連でカウル内にこれだけのガイドがあります。
長さがある分、内部で他のパーツに干渉しないように工夫が必要です。
イメージ 8イメージ 9
間引くものもありますがスピードメーターケーブルと同じガイドになっているものがあるので注意です!
マスターシリンダーからカウル内へ入るラインも美しくしたいですね<`〜´>

完成っ!ビシキマです!
T 様 今回もカスタムのご依頼ありがとうございました!m(__)m
イメージ 10
この画像内になぜか最近よく問い合わせの多いパーツが。。

LEVEL10 ポジション&ウインカーキット スモークレンズVer!(LEDはオレンジに光ります)
初期のマジェSのポジションランプとウインカーの位置は変更するキットです。
WEBストア上に動画もあるので気になる方はチェック!

このボディカラーにスモークが似合っていますね!
一時的に在庫切らせていますが春のイベントまでには入荷するかな〜


俺も早くカスタムやりたい。。

このブレンボを扱うメーカー「コーケン」より情報が入りまして
近日、このブレンボキャリパーの2POTカニがでるらしいっす。。↓↓
イメージ 11
でもね〜4POTが左右のセット販売の仕様なんですよね〜

う〜ん。。






















開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは エムソウルです。

カスタム後のメンテナンスで入庫の I 様のマジェS〜
イメージ 1
「ついでに悪いところ見といて下さい!」との依頼もあったので車体チェック中。。

またですか〜↓↓パッド無いやんけ。。
イメージ 2
この間の4D9マジェほどではありませんが、ブレンボ4POTキャリパーのパッドを使い切ってます!
やはり背面の金属プレートに達していたのでディスクローターにも攻撃中でした。。(@_@;)

差は歴然ですね〜\(゜ロ\)
イメージ 3
マスターシリンダーの油面も下がりまくりです。オイルを入れ替えてエア抜きを行いリフレッシュ!
イメージ 4イメージ 5
んで、ローターも傷んでしまったので交換しましょう!
ブレーキメーカー FRANDOのフローティングローターを採用しました〜
イメージ 6
純正パーツのディスクローターも¥16000税別くらいです。同じくらいの値段ならカスタムの観点での採用
でもあり、「ブレーキメーカーのパーツ」という観点も。。
色々オシャレなローターも出てるんですが、ブレンボ4POTの制動力なので<`〜´>

さらに。。試乗していての違和感があったのでホイールを点検していると。。
イメージ 7
ベアリングがガタついてますね〜\(◎o◎)/
ブレーキをかけたとの「グニャり」とした変な感覚はコレでしたね!

このホイールは社外のカスタムホイール「S2R」製

ベアリングの規格は純正と一緒でした(販売代理店にも確認)
イメージ 8
ヤマハの「純正部品」という安心感があるので、
ホイールが新品のときに未使用でも入れ替えた方が良いかもしれませんね〜

完了っ!
イメージ 9
改めて試乗しましたが安定感が違います!
各新品パーツ同士のアタリがつけば もっと良くなるでしょう<`〜´>

「自分の愛機は大丈夫か?」と気になる時が点検のタイミングですよ〜
皆様もご注意をm(__)m





















開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事