こんにちは

昨夜は雷と豪雨でみなさん驚いたことと思います。雷や暴風の際には、全く役に立たない雨傘ですが、雨天の際には観光客に重宝されている「無料貸し出し傘」である<街傘>が、この度新しくなりました。

▼きのう午後5時半頃ぽつりぽつりと振り出す雨。
イメージ 1

登別温泉では、雨の日の街歩きを応援するために、無料で観光客の皆様へ傘をお貸ししております。
傘はホテルや案内所等で無料でレンタルでき、返却はお近くのホテルや案内所へお戻しいただけるようになっております。 市外やご自宅へのお持ち帰りはご遠慮下さい。

▼画像では、やや暗い印象ですが、新しい街傘の色は、湯鬼神(赤)の羽織の色になりました。原稿の色よりもはっきり画像がわかりやすくなりました。
イメージ 2

▼旧式タイプとなる緑の色は、北海道新幹線開通に伴い、北海道新幹線のボディーカラーと同色としていました。。およそ1年半お世話になった色味です。
イメージ 3

さらに旧式は、生地が緑色をしていましたが、前方が見える安全性を考慮し、前回から透明のバージョンに変更しています。 年間に壊れる傘の量も無視できず、傘の骨の色はミックス(業者さんおまかせ)にして節約をしています。ですので、今年は骨の色が黒かったり白かったりしますが、全て同様にご利用いただきたく思います。


イメージ 8
update 2017/9/24

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

本日、午前5時より<中登別ゲート〜倶多楽湖〜地獄谷ゲート>の通行停めが解除となっております。
生憎の曇天ですが、ドライブコースの選択肢としていかがでしょうか。


▼さて、登別駅から登別温泉へ続く<道道2号線>でこのようなものが目に留まります。
場所は高速道路登別東インターチェンジより、すこしばかり登別温泉寄りです。
イメージ 1

▼登別温泉から登別駅の方面は現在、このような感じで映ります。
イメージ 2

▼ところが、ここから数百メートル下るだけで、まだまだ緑の濃い葉をたくさんつけている木ばかりとなります。
イメージ 3

運転をしていると、ほんの数十秒下るだけなのですが、ちょうど高速道路の高架下をくぐる辺りから、まだまだ夏の風景が残ります。 標高の差によって、登別温泉地区が少しばかり気温が低いことを証明してくれているような風景でした。この紅葉リレーは、どんどん下の選手へとバトンが渡されていき、駅にバトンが届いた頃には、登別温泉の紅葉がピークを迎えている頃ではないかと思います。

イメージ 8
update 2017/9/23

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

往復割引券(バス)

こんにちは
秋晴れですね。 これから紅葉の時期となりますが、
駅の案内所に居ると、気づくことがあります。

▼登別駅の改札を出て、登別温泉までは、路線バスを利用し、片道15分/340円という小旅行ですが、車掌からの眺めは、春は桜、秋は紅葉と素晴らしいスポットがたくさんあります。特にこれからの時期、<紅葉谷>というバス停近くを通り、車窓では雰囲気抜群の、おなじみ温泉小唄が流れれば、気分は湯の国のぼ〜り〜べ〜つ〜に溶け込みます。
イメージ 1

さて、このバス運賃についてですが、
登別駅前〜登別温泉・足湯入口(いわゆる登別温泉エリア)までは、一律の料金で、340円(片道)となりますが、登別駅案内所 (通称 のぼりべつインフォメーションセンター)にて、往復割引券の購入が可能です。

▼往復620円となり、交通機関の割引率としては一般的な1割引を適用しています。
オトクな乗車券であるのにも関わらず、ご存知ない方が多いようで、改札を通ると真っ先に駅構内から外に出てバス停を探すというシーンが多く見受けられます。
イメージ 2

▼特に日本人の方の方が知らないというケースが多く、外国人の方の方がうまく割引をご存知で有効活用しているように思います。バスの往復割引という、馴染みの薄い券ですので、そもそも最初から「そんなものがあることすら考えつかない」といったこともあるのかもしれません。
イメージ 4
改札を出たときの風景。この右手に観光案内所がある

本チケットは、登別、登別駅、マリンパーク通り、汐見坂、のいずれの箇所でご乗車いただいてもご利用いただけ(下車の際も同様)、登別温泉では、花鐘亭はなやのある<JCHO登別病院前>、から温泉街の中心となるバスターミナル<登別温泉>、石水亭のある<足湯入口>前までも同様にご利用いただけます。(乗車の際も同様)

イメージ 3

案内所は、午前9時〜午後5時まで(予告なく不在になる場合があります)

イメージ 8
update 2017/9/22

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
こんにちは

先日訪れたのぼりべつクマ牧場では
季節のディスプレイ。
例年10月中旬〜ロープウェイからの紅葉も
絶景です。

先日チセノミや子熊をご紹介しましたが、
今日は迫力満点の「人のおり」をご案内です。




奥の建物が「人のおり」。外にしっかり待ちかまえています
イメージ 2

中に入ると、エサがもらえると期待してか、近寄ってきます!
イメージ 4

寝そべっているとそんなに大きく見えないのですが、
イメージ 3

立ち上がるとこんなに大きい!山の中で出くわしたくないですね 山菜採りに行く方は
本当に気を付けてください!餌を投げ入れると上手に食べます。
イメージ 5

振り向くとこっちにも!でも檻の中にいる安心感・・・。
イメージ 6

一緒にいたおじさん達も童心に帰って楽しんでいたようでした!
楽しみ方いろいろのクマ牧場でした!

のぼりべつクマ牧場
住所: 登別市登別温泉町224番地
電話番号: 0143-84-2225
ホームページ: http://www.bearpark.jp/index.htm

イメージ 8
update 2017/9/21

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

今年も「のぼりべつカルチャーナイト」が開催されます!明後日9月22日(金)です!

イメージ 1

イメージ 2

公共施設や文化施設が夜間開放され、地域の文化を楽しむ行事です。
自然体験、クラフト体験など、内容も様々です!
ぜひ地元の文化を楽しんでください!

主催:のぼりべつカルチャーナイト実行委員会 HP

イメージ 8
update 2017/9/20

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

リベンジ 2つの青い花

こんにちは
台風が過ぎた後の道路には、落ち葉が散乱していました。
紅葉時期でしたら、一日で葉が落ちきってしまっていたかもしれません。

さて、先日「エゾリンドウ」の見頃を見逃したとお伝えしました。
▼リベンジ<エゾリンドウ>です。撮影日は、曇天だったため蕾ではありますが、この先1ヶ月程度は鑑賞いただけるのではないかと予想です。
イメージ 1

▼場所は、先日おつたえした<ふれあいの森>ですが、少し奥まったところで鑑賞いただけます。
イメージ 2

観察場所① <ふれあいの森>の開けた所から一番奥側(歩いてすぐです)
観察場所② <ふれあいの森>より橘湖方面の山側に少し山道を入ります。

▼鑑賞は、エゾシカからの被害から守るため、ネット越しの鑑賞となります。 エゾシカが見事に食べ尽くしてから、ネット保護をし、気長に・・・・・・ 5年という歳月が流れました。手をかけるときちんと応えてくれる<エゾリンドウ>なのでした。
イメージ 3

▼園地に青い花がもう一つ<ツユクサ>ですね。園地にもある高浜虚子さんもツユクサについて一句を詠んでいたようです。小さい花で、ポツンポツンと咲いていましたが、束になるととても綺麗だと思います。
イメージ 5

▼おまけですが、カブトムシのメス(下のでかいの)と、クワガタ(1種はツジクワガタ<右>)の樹液争奪。
まだこの時期でも、見られるんですね。
イメージ 4

イメージ 8
update 2017/9/19

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イランカラプテ
(アイヌ語:こんにちは)

台風がきています!
JR、バスが運休になっているので、皆さん台風が過ぎるのを
まってください
そして無用な外出しないようにしてくださいね!

さて、先日はJR貨物グループで開催された鉄道貨物フェスティバルにおじゃましてきました。
(場所:苗穂車両所輪西派出(室蘭市仲町1番))

▼天気はちょっと悪かったですが、人は多かったですよ〜
イメージ 1

▼数量限定のキーホルダーをGETだぜ!
イメージ 2

本当は免許証みたいな記念品もあったのですが、それは200名限定で、
なんと一瞬で長蛇の列ができていて、もらえませんでした〜。

▼こんな感じで子どもたちはおおはしゃぎ!
イメージ 3

登別からも登夢くんが参加していたのですが、なんだから人だかりで
シャッターチャンスがなく、あえなくスルーしました・・・

まず、こういう車両を展示したり、子供向けのミニ新幹線に乗れたりと
意外性抜群なフェスをやっているとはおもってもいなかったです。

できれば、来年も続けてほしい〜ですね

イメージ 8
update 2017/9/18


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 4
こんにちは

台風が近づいています。
温泉街も強風で、お出かけは控えた方がよさそうです。

クマ牧場のロープウェイも17日12:00現在
運休ですが、先日13日は最高のお天気で倶多楽湖がこんなに青く丸くきれいに見えました!
その日はクマ牧場内の「ユーカラの里」で「アイヌ生活資料館」の改築を祝う「チセノミ」が行われました。


改築されたチセ(アイヌ民族の伝統的家屋)です。
イメージ 1

囲炉裏を囲んでユーカラの里の貝澤村長が水や火の神に祈りを捧げました。
イメージ 3

チセに使った植物の神様の怒りを鎮める「チセチョッチャ」。参列者が屋根裏に向かってヨモギの矢を打ちます。
イメージ 2

団子やお菓子を撒き、食べ物が降ってくる豊かな家になるよう祈る「ハルランナ」。
イメージ 6

里内にある他のチセも順に改築していくそうです。2020年、白老町に民族共生象徴空間が開設されることもあって、アイヌ文化への関心がさらに高まっていくことが期待されています。
(*「ユーカラの里」は10/21〜冬期休業)
イメージ 7

久しぶりに訪れましたが、今年生まれた子熊の「ダイチ」と「コテツ」もすくすくと成長していました
遊びに夢中でなかなかこっちを見てくれませんでしたが
イメージ 5

10月7日(土)〜9日(月・祝)には「子ぐまのハンティングタイム」も開催予定です。
この2頭が魚を挑む可愛い姿を見に来てくださいね!(11:45〜)

問合せ:
のぼりべつクマ牧場
0143-84-2225
営業時間:8:00〜17:00(9月末まで) 8:30〜16:30(10/1〜) *閉園40分前で受付終了

イメージ 8
update 2017/9/17

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

見頃を逃す失態。

こんにちは

 日に日に肌寒くなり、朝の出退勤は長袖+上着が必要な季節になってきました。

▼さて、本日は地獄谷の付近に咲く「エゾリンドウ」についてお伝えしたかったのですが、完全に時期を逃してしまったようです。 9月16日 8時15分頃の様子。
イメージ 1
完全に時期を間違ってます(先週が見頃だったようです) 見頃から10日も過ぎれば・・・ 当然ですね。 

場所は、大湯沼から倶多楽湖に向かう道(道は1本しかないので迷わないのである!)をぐんぐん進むと、右手に「ふれあいの森」植樹の広場が広がっています。 (画像はここですね)
道路沿いなので、すぐにわかりますが、コチラは既に見納めとなっておりますが、左手をご覧ください。

し〜んとした森がつづきますが、看板を頼りに数百メートル進むと、まだまだ見ごろなエゾリンドウが咲いています。(お早めにどうぞ)

▼途中にはこんなパノラマが眺望できるスポット!(9月16日 8時20分頃の様子)
イメージ 2

 場所は、日和山展望台よりもう少し「クッタラ湖」方面へ登った所にあります。
前後が逆になりましたが、この先に「ふれあいの森」が位置します。
地図を見る ※本地図は、既に廃盤となっておりますので、必要な方は印刷してお持ち下さい)

▼ここからの眺望が、素晴らしくナイスです。 日和山からの音と、風でゆらぐ木々の自然の音しか聞こえてこないスポット。 徒歩だと 地獄谷展望台から、ほぼ上り坂で30分〜40分、 車の場合は、地獄谷駐車場から、5〜6分といったところです。
イメージ 3

この道、冬期は通行規制がかかりますので、この絶景も紅葉のシーズンが終わると来年まで見納めとなります。また、大雨の場合も通行が規制されますので、今週末の台風接近時にはご注意下さい。

◆お客様へお願い◆
柵や、ロープが張ってあるところは、立入禁止区域です。お客様が考える以上の事故になる可能性がある場所ですので、スタッフや看板の指示には従っていただきますようお願いいたします。 自然が相手ですので、予告なく急な立入制限をお願いする場合もあります。せっかくお越しいただきましたのに申し訳ございませんが、事故を未然に防ぐためのものですので、ご理解とご協力をお願いいたします。


イメージ 8
update 2017/9/16

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イランカラプテ
(アイヌ語:こんにちは)

おはようございます。
今朝はバタバタしましたね
皆さん、調子は如何でしょうか??

今朝のニュースとは裏腹にここ登別は晴天です

▼気持ち良い青空!
イメージ 1

さて、登別市は道徳推進の一環で「論語」を活用しています。
9月から10月半ばすぎまで登別市内の各施設で「論語」の展示会が行われている様です。
詳細スケジュール

実は登別市には論語の生みの親、「孔子」とゆかりがある方がいるんです。
孔さんのホームページ

徳・仁・礼・義など漢字を見るだけでなんとなく想像できるかもしれませんが、
論語は日本文化にたくさん影響を与えているんですね〜。

孔さんが直接市民向けに論語の説明会など行っているので、興味がある方は要チェックですね。
次回は12月1日に登別市民会館で行う予定とのことです

では、今日も良い一日を過ごしましょう〜

イメージ 8
update 2017/9/15






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事