雑記

スーパー連続夜勤で10連勤中。さらに週末には研修もあり夜昼夜昼夜で今週も休み無しの模様。夜間の実労働時間が昼よりは少ないのが救いだが、週末寝る時間足りなくね?しかも休みの日の研修は給料出ないし。誰かたすけてー!


前登山用に買ったレインウェアであるアクロスレイン。かれは耐水圧12000透湿性能5000でコスト4309という高コスパを誇る優秀な装備であった‥が、彼は一度も山で使われる事なく一線を退く事になる…なぜか?

イメージ 1


(貴重な収納状態の画像)


これだああぁ!HH(へリーハンセン)レインスーツ買っちゃいました。石井スポーツで赤のLLのラスト1枚が30%オフだったのでな‥つい‥な。

イメージ 2


肝心の戦闘能力は、耐水圧40000透湿20000!強い。強すぎる。圧倒的だ…もはやゴアテックス素材に匹敵する性能でありながら、今回は一万円+税で購入することができた。破格。かうしかないよ。

ちなみにコスパ最強と名高いモンベルのレインウェアであるストームクルーザーはゴアテックスで耐水圧45000 透湿性13500、上下揃えれば三万以上する…今回のヘリービギンズのレインスーツは上下で一万だったので、HHだねぇwww




グロムに付けたスクリーンとハンドルカバーの感想。

イメージ 3


スクリーン  汎用の割にライトガードがステーの役割を果たし、タイラップのみで取り付けることができた。しかも見ため違和感ない。風防効果の方は、スクリーンが低い位置にある割には結構効果ありますねぇ。ロングツーリング捗るな。

イメージ 4


ハンドルカバー

前提条件として、3シーズンくらいのグローブで、少しでも手を暖かくしておくと冷える事なく快適。コスパは高いが…いかんせん操作性が著しく低下する。ウィンカー芋頻繁のグロムと相性は最高で最悪なボーイミーツガールである。特に苛つかせるのが、この親指部分の透明なところ。透明な意味、なし!w皆無!

特殊な鍛錬を積んでホーン率を19%程まで抑えることに成功したが、0にすることは不可能に近い。今流行りの煽り運転と間違われないか心配である。

イメージ 5


ゼビオの駐輪場になんか落ちてたんけど、なにこれ?誰か教えて(純信無垢




クッキー☆つくろ

今回はスキムミルクがあまっているので、大量投入してみる。

イメージ 7



三葉虫かな?


スキムミルクが焼けるの早いのか、5分でこの有様。ホロホロと崩れ持つことすら難しい。三葉虫の味はたまごボーロだった…?売り物のたまごボーロも遜色ない味であった。


イメージ 8


阿澄佳奈の耳かきが無料ゾ(アドバイス


MTB欲しい(唐突


ROAM2に不満があるとすれば、雪道滑りまくる。あと赤くない。なんで乗り換えを検討していたが、どこにも赤いMTB売ってないし、もうフレーム塗装してタイヤとハンドル変えれば赤いMTBじゃね?2万くらい突っ込めばいけるし。そうね。それで行こうかしら。そんでスイッチ買おう。

イメージ 6



……。

この記事に

開く コメント(0)

vs五頭山三ノ峰

山、登るぜ。

今回は、冬登山のド定番と名高い五頭山の三ノ峰コース。奥村杉ィ!方面は除雪されてないので、村杉温泉らへんからくっそ急な坂道でどんぐりの森へアクセスすることとなる。さすがイグちゃんだ。余裕のパワーだ。馬力が違いますファッ!?

イメージ 1



込み過ぎィ!!!

滑り込みセーフでなんとか駐車できたが、あとから来たBMW兄貴は退散していった。ここまで混んでるとは予想外。チンパンの思ってる以上に三ノ峰コースは人気のようだ。これならスノーシュー要らなそうだな。銀座で買った防寒長靴で行くぜええええ

イメージ 3



イメージ 2


うほー晴れてきた。もう気持ちええわ。

道も踏み固められてるし、歩きやすくてたすかる。

イメージ 4


イメージ 6



どんぐりの森キャンプ場内に、登山口がある。あの小屋で一泊すんのもありだな。この時点で車止めのフェンスの上を歩く程度の積雪。

イメージ 5


あっ、アイゼン欲しい(身をもって直感


こういうことか、アイゼンの存在理由。勾配が踏み固められほぼ滑り台みたいなもんや。溶け初めてツルツルしている。爪先ぶっさして登りてぇぜ。意味もなくアイゼンアンチでしたごめんなさい。

イメージ 7


四号目。あちゅい。まず登山開始10分くらいで防寒着を脱ぎ、ここにきてフリースも脱いでインナー二枚のみのピチピチ野郎になる。防寒着邪魔なだけじゃねーか!

ちょっと休憩しよ。

イメージ 8


クッキーーーー!

いただきまー。かったwだがそれがいい。甘さ控えめだが噛み締めるとちょうどいい味付けだ。焼きたてより冷めてからのがうまいな。おじさんが後ろをついてきてるし、かじりながら歩こ。

イメージ 9


天気いいしあったけえし通路あるし景色いいし。自分で揃えた装備と自分で作った行動食をたべながらの山登り、むっちゃ楽しえぇ...

イメージ 10

ガチッぽい人達がガチッぽいことをしている。なにやってんだあいつら...

イメージ 11

イメージ 12


ギリギリ看板が見える。先導者兄貴達には感謝永遠に。

マジキチおじさん「ちょくちょく止まってなにしてるの?」

「はは、写真撮りながらなんで(建前

(息整えるのに休憩してます)

おじさん「でも君速いねぇ〜。若いのはいいなぁ。長靴で登ってるの?重そうだね」

「そんなことないっすよ(汗だくドヤ顔)これ見た目よりも全然軽いんですよ。(ヌギヌギ」

おじさん「うわ、ほんとだ。これどこで買ったの?」

「銀座っていう作業着とか売ってるお店なんですけど...」

おじさん「あぁ、俺も買い物行くよ。でもこんなの売ってたんだ、知らなかったなー」


なんでもこのおじさん、未開の雪山を走れないというのを理由にスノーシューも履かずに五時間以上歩き回ったという

九時間以内の登山なら何も食べないとか...粋すぎィ!

イメージ 13


ゆっくり行きたいがマジキチおじさんの追走を逃れるため、フルパワーで登る。

防寒長靴いいぞ〜以外と。以外といいってだけで、冬登山靴欲しいが...アイゼンと揃えれば五万は消し飛ぶ。とりあえず耐えるしかないよ。


イメージ 14


おっ山頂かな?

イメージ 15


山頂っぽいけど、なんかまだ続いてるし、続行してみるか。

イメージ 16


おー、これが避難小屋か。冬でも使えるように除雪してくれる人がいるんだ。凄いな〜。


イメージ 17



雪の稜線良いぞ〜。しかし日差しと雪で目が...目がぁ〜!!サングラスいるでこれ。

イメージ 18



チンパン史上(登山三回程度)こんなに人が要るのは初めて。人多いと、理由はわからんが楽しさ倍増だな。道譲ったり譲られたり、マジキチおじさんみたいな人としゃべったり。ツーリング中にするヤエー的な楽しさあるよな。


そしてついに!

イメージ 19

イメージ 20


山頂だー!!(!?)

わかんねーけどこれ三ノ峰コース制覇ってことで...

家帰ってから知ったが、避難小屋近辺が既に三ノ峰だったらしい。

イメージ 21


振り替えれば歩いてきた山。あの黒い点が人。俺もあそこに居たのかーと思うと達成感あるで。

寒いけどここでラーメン食おう(レジャーシートおっぴろげ

マジキチおじさん「こんな寒いとこでご飯食べるの!?www 」

「ハハッ、景色いいんで...」

マジキチおじさん「へえー凄いねーwww 」

イメージ 22


イメージ 23



マジキチおじさん、あなたの格好のが凄いから(御年71)...この格好がデフォルトらしい。チンパンの調べによると、様々な山をこの軽装で登る姿が目撃されているとか。

さらばマジキチおじさん。フォーエバーマジキチおじさん。


さて...と。少しは風をしのげる場所へ移るか(レジャーシート閉じながら


吹きっさらしの寒さビビるでwこんなとこでラーメン食いたくないよ。



イメージ 24


避難小屋周辺はランチスペースの如く開けていた。俺も仲間に入れてくれよ〜

イメージ 25


水筒にアチアチのお湯を入れてきた。ここまで三時間くらいなので、まだアチアチのはず。アチアチのラーメン食べよう。

なおさっきの所で開封したせいで、ザックの中が粉末スープまみれになっていた模様。

いただきまー...かってぇなぁ。うーん、ヌルヌルのウル!(自縛神


秒で冷めるたまげた。これならガスストーブ持ってくるやった。

水筒があかんかったか?登山用水筒欲しかったし買い換えっかな。白湯のも...

イメージ 26

アチアチのアチ!水筒はモーマンタイか。つまり器がアカンようだ。冬山でアチアチご飯食べたい。

あとは帰るで〜。

イメージ 27


下りでスライディングして自分から転げ落ちて尻で滑落していくの楽しくて一人でわらってしまった。

イメージ 28


誰か水筒落としてたゾ。

イメージ 29


雪崩かな?

イメージ 30

よし!(隻腕の雪だるま)

イメージ 31


あぶねールンルン気分で歩いてたら帰り道間違える所さんでした。

あっ!

イメージ 32



勃○ちん○に○ーション垂らしてるみたいでエロいツララだ!(童貞


イメージ 33


帰りは村杉温泉。ちいさいけど安いしいい湯でした。

Fooooo あっち〜。髮洗お。あれ、なんかすぐシャワー止まるな...プッシュタイプにしても変だなこんなに止まるの。ってぇ、

イメージ 34


隣のじいさんが包帯でプッシュのところ緊縛し、使いもしねぇお湯を垂れ流してやがるッ!!!


うーんこの老害。地元勢か知らんが、なんつー自己中爺だ。誰かこの爺に天誅を加えてくれ(他力本願

まあ店の前の自販機にドクペがある(+120点)からよしとするか。

湯上がりドクペうんめえええええ


そんな感じで、終わりですね。登山たのしかった。また山登りしたいです(KONAMI感

この記事に

開く コメント(0)

じき増税するやん?大きい買い物するなら今やん?車は去年買ったやん?

バイク…買うか?

とライダーなら考えるだろう。マロウ君が大型乗り始めたし、なら俺も‥となりそうだが、何回考えてもたどり着くチンパンのベストアンサーは…


CRF250ラリー&GSX125の二台持ちなんだよなぁwラリーのこと散々ディスっといてなんだが、やっぱかっこいいし。で、今のKLXちゃんとグロムから乗り換えるか?と言われると、全くそんな気は無い。つまるところ増税前にバイク買うつもりもないです。

バロンでタイヤ交換した。履かせるタイヤはもちろん、GP110。なぜなら彼女も、特別な存在だからです。

イメージ 1


地獄の底まで相乗りしてもらうぜ、KLXちゃん!

タイヤ交換したものの、まだツーリングシーズンには早い。なので山登る事しか考えて無い。

行動食自分で作るの楽しそうやなー、いっちょやってみっか!

クックパッドで簡単そうなレシピ参考に、油と砂糖と強力粉と卵を打ち込んでれっつらまぜまぜー!

イメージ 2


はい。くっそ簡単やんけこれ。ついでにチンパンの主食であるフルグラを加え入れろ〜

イメージ 3

イメージ 4


よし。あとはてきとーにやくだけや。今回右手のみなので形がだいぶ雑だがしかたないね。

イメージ 5


イグニッション!

イメージ 6


……

イメージ 7



これとか唐揚げかな?

イメージ 8


うん!半生!うまくなければマズくもない。エロゲヒロインのつくるクッキーもこんな感じかと思えば、美味しいかもしれない(美味しいとはいっていない


まー食えるし簡単だし暇つぶしにもいいな。早速登山にもっていこう


イメージ 9



ゴールドフレームできました(唐突

この記事に

開く コメント(0)

有給消化の3連休なのでエンジョイだぜ。

左に体臭くせえ野郎右に鼻息野郎という最悪な座席であったが、本編始まってみればそんなことどうでも良くなるくらい素晴らしい映画でした。
バーサーカーとセイバーオルタの戦闘シーンは、現代アニメの到達点とでもいうか、これ以上迫力のあるアニメーションが今後現れるのか不安になる程の映像でした。これのために映画見に行く価値あるゾ。
くっそ男前のアーチャーが桜のアレなシーンよりも股間に来る。わいノンケちゃうかもしれんな…
なんといっても桜と士郎とのやりとりがね…つれぇわ。もう桜のえろ同人じゃ抜けない。3章まちきれないよ!早く出してくれ!

帰りに三年ぶりくらいにとらのあな行ってみた。

イメージ 1



はえー、この娘月岡温泉の擬人化らしいっすよ?月岡要素あるのかは分かりませんでした‥温泉の擬人化ブームきてんすかね。

店内は相変わらずのオタクワールド。安心するが、どう考えても劇場で隣にいた野郎の臭いがするんだが‥こんなくさかったっけw


まあ、とらのあなはもうチンパンの敵なのでなにも買わないです。

イメージ 2


明日バロンに2年点検&フロントタイヤ交換行くんで、ワイヤーに注油して見ました(注油出来たかはわからない

あー、あとグロムにスクリーンとハンドルカバーつけたんすけどー

イメージ 3




イメージ 4

ハンドルカバー装着後のウインカー操作がいんふぇるのレベルなんですが!練習したが左ウインカー出そうとすると86%の確率でホーンが鳴るんですが!

素手ならまあ‥て程なんで、ウインターグローブありだと至難の技。これ指部分切除するか?どーすっかなー

この記事に

開く コメント(0)

グロムの新装備を試したいところだったが、天気がだめだめなのら!じゃ山登るから...


イメージ 1


赤松山行くぞー。クソザコマウンテンなので、クソザコチンパンにはちょうどいいだろう。前回構築したがばがばレイヤリングでいくでー。

イメージ 2


...ん?

イメージ 3

ヒェッ、何あれは...コワイ。

今年全然雪降らねーからスノーシュー無くてもいけそう。靴もコメリの厚底ブーツ(死語)でやってまいりましたよ。


イメージ 4

あ、シンデレラ城だ。

イメージ 5


イメージ 6

適当に進んでたら宝珠山の入り口にきた(池沼

地図で確認してみたが、自分がどこにいるか分からなかった(この間10分

こうやって遭難するんだろなぁ



イメージ 7


高圧電線の音が蜂の羽音みたいでコワイ。

イメージ 8

 
なんだ、赤松山につながっとるやん。しかしまだ序章か。おとといジムに行ったせいで上半身がイタイイタイなのだ。疲れる。

イメージ 9

今道路を横断したのですが!
もしかするとすげー遠回りで来ちゃったのかな?

イメージ 10


標高が少しずつ高くなると、やはり雪があるな。


イメージ 11


これが赤松山山頂ですか?

とりあえずすっげ息が上がる。あちゅい。脱がなきゃ...もはやフリースすら脱いで速乾インナーと前職の長袖のみである。寒そうだがこれがちょうどいい不思議。なるほど状況に合わせるレイヤー戦法強いな。

グレゴリーズールくんもクッッッソ有能。やはりMよりLのがいい、というのは好日山荘の店員さんの指摘通りで、腰ベルトがしっくり来ない感は否めないが、それ以外はパーフェクトボリィ(ネイティブ)

体力的に疲れても、リュックが重荷に感じることはなかった。なんといっても背中のメッシュ構造が最高すぎる。あれ?あんまスースーせんな...というのが第一印象でした。しかしそれから額から汗流れるレベルでも、メッシュインナーとの相乗効果で背中はサラッサラーのサラサーティー(コットン100)って感じで、ほぼ常時快適さを保ってくれる。

イメージ 13


サイドのポケットもありがとうございます‼ベンリーナ365!!!自転車のボトルがベストマッチする上に、背負ったままでも出し入れ可能という親切設計。喉乾いたらすぐ水分補給できてタスカル。


ちょい休憩しよ。

イメージ 12


腰ベルトはカロリーメイトを入れるのにちょうどええ。


ふぃー。とまると寒いな。再開するか。



イメージ 14


UNK (うんこ)

イメージ 15


これが赤松山山頂ですか???

あんま見張らしよくなくて達成感ないな...

イメージ 16


あ、さっきの老夫婦だ。私の健脚をもってすれば一瞬で距離を詰めることも可能ではあるが、ここは先を譲って昼飯の準備をしようなのら。

イメージ 17


いつ買ったか忘れたシリーズ

アルファ米の飯です。 

アルファ米があるってことは、ベータ米とガンマ米、シグマ米もあるのか...?


ともあれ、人生初アルファ米の味はいかに。

イメージ 18


はえー、ビーズみたいできれい(女の子

スプーンも付いててタスカル。使わんが。
水なら50 分お湯なら15分。水かお湯の量の加減でカレーにもドライカレーにもなるそうな。今回はアチアチのお湯を水筒に入れてきたので、ドバーッと注ぎ...

イメージ 19


リュックで放置。

...リュックの中がカレーまみれになりそうな嫌な予感あるよな。
まあジップでロックしてあるし大丈夫だろ。

んじゃこのまま宝珠山目指すか。



イメージ 20


はーっはーっはえー、しんど。さっきの老夫婦の後ろをゆっくり登りたかったが
、譲られてしまったので抜くしかないよ。

このレキのポールが無ければ命はなかった。

SPD ?スペシャルポリスデカレンジャーかなにか?と、小バカにしていたスピードロックシステムだが、こう何度もアップダウンが連続すると侮れない機能だとわかる。それに状況に応じてポールを伸縮させる自分カッケーできて楽しいゾ。



イメージ 21

あれ登頂かな?と思いきや、違いました。でも眺めいいっすねー!

イメージ 22


このプチ稜線も、山登ってるぜー!感がテンションアゲアゲのアゲ!たのすぃー!

イメージ 23

これが下町ロケット ヤタガラス編ですか?

地図的にはもう少しで宝珠山のようだ。初めて地図が役に立った瞬間であった。

イメージ 24

ん?宝珠山 石間?なんか見覚えあんなー。

あっ、

イメージ 25

ビフォー

イメージ 26

アフター

前来たことあるゥー!

なるほどー。ここにつながっとるわけね。

イメージ 27

ちいさいけど、山頂っぽさはあるな。ここまで二時間くらいか?このやりきった感じええわー。じゃ、メインディッシュと参りましょう。


イメージ 28

まだホカホカだ。いただきまー。

ん〜、けっこーおいしいじゃん!タイ米みたいなの想像したが、なんら日本米だ。カレーの風味もスパイシーで、アルファ米いけますねぇ!

...ん?

イメージ 29


向こうの山頂でも似たようなことしてるゥー。

この日は三組くらいとすれ違い、ソロは山ガールだけでした。このまま恋にハッテンして...して...


イメージ 30


いつ買ったか忘れたシリーズ

ザブトン 安っぽくて役立たずと使いもしないで決めつけていたが、こいつは雪の上に座ってもケツが温かいなり。レギュラー装備に認定します。
でもちいさいな、マット的なの欲しいな。

かえろ。


イメージ 31


オッハー!(太陽)

急に晴れ間が!

イメージ 32


うっわ、日差しあったけえしめちゃきもてぃ。当たり前だがアウトドアは晴れてこそ。はっきり分かりましたわ。

イメージ 33


下りもルンルンですよ。

イメージ 34


きのこ

イメージ 35

きのこ(グロい)

イメージ 36

きのこ(ひょっこり)

イメージ 37


コメリブーツでもいける!と思ってました登りなら。下りはアカン。フィット感ゼロなので変な風に足に負担がかかり足首疲れるしイタイイタイなのだ。雪も入り放題でちゅめたい。くっ...認めたくないが...ちゃんとした登山靴欲しいっ(ビクンビクン

イメージ 38

え、なにあれは。コワイ。

イメージ 39

おもしろい葉っぱ

イメージ 40

激レアアイテム


帰りに宝珠温泉によってみる。入場するとむせかえるような加齢臭。大広間でなんかやっとる。まあ僕は温泉に入れればええから。しつれーい(脱衣場入場

《その刻、私の介護職の記憶が警鐘を鳴らすッ!》

この脱衣場、くせぇッ!(恐らく尿臭

いや、真偽の程は分からない。分からないが...この脱衣場、くせぇッ!(二回目


仮にも温泉の脱衣場やろ...なんの臭いかわからんが萎え萎えですよ。年齢層的には適切な臭いかもしれんが。

温泉の方も、施設全体のサイズと比べて小さめか。これ温泉メインというか、宴会場兼温泉も入れるで〜的な施設なのかもしれんな。せめて露天風呂はほしいよなー。


腹も減ったし、水原向かう途中のアンモナイトみたいな看板のスーパーの隣のラーメンの隣のラーメン家で昼飯。オススメらしい辛味噌ラーメンこれが、うむぇー。チャーシュー最高やん。こんな店を今までスルーしてたとは勿体ない。


登山×温泉×飯=サティスファクション100%

登山楽しい。ウィンターオンリーのつもりが、雪溶けても山登りてぇかもしれん。ゆくゆくは山でキャンプとか...したぁん!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事