2017.9.21

昨日、20日は、東京エコールさんの企画で東京湾クルーズに参加させていただきました。
イメージ 1
天王洲アイルに集合し、いざ、乗船。
2時間のクルーズと立食。
イメージ 2
ユニオンのメンバーと楽しいひと時を過ごさせていただきました!

夜に帰ると、衝撃的なニュースが!
日本でも、アマゾンビジネスが導入される!と。
2年ほど前からアメリカで導入が始まっていたのは、承知していましたが、
こんなに早く、複雑で細やかな対応が求められる日本のマーケットに導入されるとは...、思ってもみませんでした...

どう考えても、現在マーケットにあるEコマース(通販)より規模が大きなサービスになるようです。
20年ほど前に業界の先駆けとなったアスクル。そのあとは、各メーカー・卸業者から、@オフィス・かうネット・たのメール・スマートオフィス・
などなど...大小様々なEコマースが実働して業界を激変させてきました。
無論、その間に“流通革命”が劇的に発達し、デジタル化の波、IT化、ペーパーレス、人口減少と4重にも5重にもマーケットへの大波が押し寄せてきました。
今回のアマゾンビジネスは、現代版の“黒船”。
物販に関係する業種は、今後は、ますます、“会社やスタッフの在り方”を考えさせられることでしょう。
また、今まで以上の“プロフェッショナリティー”が無ければ、すべてEコマース(通販)ですんでしまう。

今後は、劇的な労働人口減少の中、ますますIT化が進み、AI化も。
“働き方改革”も、なかなか一長一短にいかない中、模索しながら、失敗を重ねながら職場の環境整備も進めていかなければ、“世界の先進国としての時流”から取り残されていく。
いや〜、大変な時代になってまいりました...

本日は、流通センター駅で開催されているエコールグループの大見本市に参加してまいります!


この記事に

2017.9.20

やっと、8月までの1年間の数字もほぼ確定し、ホッとしているところです。

先週末の土・日で、祖母の100日法要なるものに出席してまいりました。
ま〜、先祖を供養するというのは、やはり“心が落ち着く”もので、しっかりと家族を代表して参加できました。
帰りは、危うく台風にぶち当たりそうに。 何とか、23:00までに東京に
帰れたので、無事に。(途中は、物凄い雨にうたれた場所もありましたが)

昨日は、㈱東京クラウン&Takinetさんの70周年パーティーへ出席してまいりました。 ロイヤルパークホテルの大宴会場にて400名の来賓と共に。
新社長の和樹(たかき)さんにとっては、かなりプレッシャーの中でのご挨拶だったのではないかと。400名+社員50名ほどの会場で、ほぼほぼ、自分が一番若い(41歳)という会場で...”新社長のお披露目”ですから。
イメージ 1

全国のクラウングル−プのトップ、各文房具メーカー、什器メーカー、大手販売店、各種関連団体の方々、小売店...と、70周年とか、親父の会長就任というのは、あくまで理由の1つで、”新社長の就任式みたいなものでしたから。(社長就任は、今年の6月発表)

あれだけの業界のトップに囲まれた環境では、優秀なご挨拶を立派にやり遂げられたのではないかと。
ただ、今回のトップ役員の武人は、あくまで“継承のスタート”の布陣であり、2〜3年後には、また新たに自分の補佐を付け、改めて“自分の布陣”を築かなければならないのではないかと。

継承って、思ってるより時間がかかるんですよね〜。
ま〜、名実ともに認められるまで...っていうか。
本人の自覚とか感覚もそうですけど。
でも、幹部の皆さんには、偉そうに説教をしてしまいました。
新社長を名実ともに社長にできるか?!は、幹部次第だと。
でも、本当にそうなんですよね〜。
社員が、“神輿”や“バッチ”にぶら下がるんではなくて、実行力を持って結果を出し、そのうえで、神輿をしっかりと担がなければ、いくら社長が立派でも、そういう風にならないし、映らない。

また、新社長としても、自分と腹をくくっていける幹部を選び、育てなければならない。 “人財”を。
ちゃんとした、名ばかりではない幹部が一人でも多く育てられれば、会社は自然と繁盛していくわけで。

13年ほど前(32歳)にしてもらった、自分の就任パーティーを思い出しておりました。小さなパーティーにも関わらず、業界関係者のトップの方々にお越しいただき、ご鞭撻を頂戴しました。 結局、何もわからないまま、緊張の中、いつの間にか、終わっていたような気がします。

原田新社長には、日本有数の卸問屋として、業界の発展のために活躍を期待していますし、彼なら立派に“事業継承”を無事に乗りきれると。
後は、将来、彼を支える幹部次第...でしょうか?
追伸:やっぱり会長夫人は、すごいな〜と感じました。


この記事に

2017.09.11

8月26日土曜日の棚卸。
9月2日土曜日の新年度の全体会議。
9月9日土曜日のお祭り(お神輿のお振舞い)と、
3週連続でイベントが続きました。
例年通りとはいえ、決算とも重なり、慌ただしい時期。
ホッとしたところです。

昨年は、一昨年より2名の欠員状態であったにも関わらず、掲げた目標は、ギリギリクリアーすることができ、一安心。
今年は、増員をして前向きに事業を展開するつもりです。

昨日10日は、文具ユニオンでの釣り。
横須賀の佐島港より6:00に出船。
港が見えるぐらいの距離で、カワハギ釣り。
船中では、1匹〜20匹。(私は、何とか6匹釣りあげました。)
イメージ 1
帰って、さっそく肝醤油でいただくことに。
イメージ 2
革を剥ぐと...
イメージ 3
こんな感じに。
美味しくいただきました。

この記事に

8月20日 タチウオ

皆さん、いかが?お過ごしでしょうか〜?!
やっとお盆休みも終わり、仕事が始まった感が。

昨日、文具ユニオンの会にて、太刀魚を釣りに。
八景島を7:00出港。
40分ほど沖に。
天候不順が続き、当日も曇りだったため、釣果は、いまひとつ。
それぞれ、太刀魚1〜9匹、アジ9〜20匹/人...と。
イメージ 1
例年なら、1人で10匹前後の釣果になるのですが。
自然相手なので、こればっかりは仕方が無い。

例年通り、8月は弊社の決算月。
何とか、売上・利益共に目標値の100%スレスレに。
でも、年度初めの当初は見えていなかった数字が多く上げられたことで、本当に全スタッフに感謝・感謝!!!
来年もいい年になりますように!


この記事に

2017.8.10

明日11日から16日まで、弊社はお盆休暇をといただいております。
今年は、“山の日”もあり、比較的まとまった休みになりました。

朝礼でも、例年通り“実家への帰省、お墓参りを!”と。
また、恒例ですが、まとまった休暇の時は、“必ず最低1冊は、本を読みなさい!”と伝えています。
やはり、本を読むというのは、大変勉強になるし、自分とは違う人種の考え方に触れる、認識する、共鳴できなくても認める=見識が深まるなどの利点がたくさんある。
(まだまだ、自分も勉強が足りているとは...)
今の時代、本だけではありませんが、活字を書籍から...というのは、大変重要な鍛練になるし、脳にもよいそうです。

やはり、社会人になったとはいえ、1企業の中で成長するというのは、“井の中の蛙”になりがち。
よく、“とら屋事務㈱内での常識、=一般社会での非常識”と注意はしてきていますが、外の経験がないと、とかく、勘違いしやすい。
ま〜、のびのび仕事をして活躍してもらうために規律が緩いといった、私個人の経営者としての考え方に“甘さ”があるのかもしれません。

やはり一人の社会人として、“甘ったれる、勘違い甚だしい”と言うのでは、“サービス業”はできません。
士業や芸術家、芸能人や個人の才能やスキルだけで稼げるという仕事以外は、必ずどこかのコミュニティーでの“共生”が伴う。
いい、悪いは、別として、各々のコミュニティーには、ある一定の規則や慣習・歴史・風気などがあり、それに順応する枠(幅・限界)が決まっている。
その枠の中で“共生”するという事は、自我を抑えるというのではなく、“周囲に感謝を持ちながら、能力を発揮し、コミュニティーに認められる”事が求められる。

その事が、今の若い世代には、特に伝えたい。
(無論、どんな年齢でも、適応していない方々はいますが)
自由(個)の権利は、各々のコミュニティーでの個々の責任の下に成り立つ という面を忘れてはいけない。 適応力・コミュニケーション能力は、必要不可欠。
自分が我慢できない、適応できないのなら、違うコミュニティーへ。

“施してもらう、してもらう事には、慣れ切っているくせに、自分の責任や評価に甘すぎる人が増えすぎている“ようにも感じます。
誰もが完璧ではないが、“評価は、周囲がするもの。”
コミュニティー・仲間・先輩・同僚・御近所さんに認められていないのは、努力が足りない=考えて違う努力をしなければいけない! と言う事。

なんか、最近は、口うるさくなったな〜と自分を振り返る事が増えてまいりました.....
言うまでもなく、自分が若かりし頃にできていた考え方・行動ではないだけに、しゃべりながら自分自身を笑ってしまうような場面も。
年をとったのでしょう。

1年に一回ぐらいは、御先祖様に感謝を表現し、近況報告をするのも、悪くはないんじゃないでしょうか〜?
(私も新盆なので、岩手県へ里帰りをしてきます。)


この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事