♪心の想い、日々の出来事を♪

元代表として、日々の出来事人生観などを http://kokoronoomoi.readymade.jp/ です

緩和ケア病棟を見学

昨日、8時半から午後2時まで、緩和ケア病棟の見学をさせていただきました。

病院の建て替えの際に、緩和ケア病棟が開設されました。

今までは、どこの緩和ケア病棟も表面だけの見学でしたので、K先生に感謝です。

どこまでブログに書こうかと迷っていますので、後日、また・・・。

一つだけ、病室に入られる先生が、「ごめんください」と言って入室❗

病室は、患者さんのお部屋。
とても、思いやりのある言葉だと思いました。

http://www.asakadai-hp.jp/

この記事に

開く コメント(0)

               「どこで最期を迎えたいですか」
         〜生き、病み、死を迎えるとき、自分や家族が出来ること〜
                           在宅緩和ケア充実診療所 
                           ケアタウンクリニックの、山崎章郎先生

昨夜、小田原で上記のご講演をお聴きしました。
とても理解しやすく話され、改めて、「自分が死ぬとき」のことを考える良い機会になりました。
1時間半があっという間!

●胃瘻のメリット・デメリット
 (しないほうが良いな、と感じました)

●終末期は、内臓疾患・認知症は緩やかに進行。
●がんは、亡くなる1か月くらい前までは自力での移動や食事ができる。
  約2割は急変し、亡くなる。

●我が国のがん医療の課題として、分子標的薬の登場により、
  死の直前まで積極的薬物療法を行えるようになった
  →死の直前までがん治療に縛られる。

●「死後生について」
  ①「死後生」をより良いものにするために、自分は「今」をいかにいきるか
  ②「死後生」は、遺された人の人生を豊かに膨らまsるほどの力を持つ

●死ぬまでになすべき5つのこと
   ・感謝する  ・謝る  ・許す  ・愛する  ・祈る

 
         多くの人の最期をみとられている山崎先生のお話は、
            「今を誠実に生きる」大切さが伝わってきました。



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

今から講演会を聴きに

東京都小金井市で、在宅診療をされている山崎章郎先生の講演会が、小田原で開催❣
医療関係者対象かもしれませんが、申し込み、今から出かけます。

今朝の散歩は、富士山がくっきり見え、(写真では近くにみえますが、実際は遠いです)
爽やかな朝に感謝。
四季の巡りに感謝。


イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

朝の散歩

寒くなり始め、外に出ると一瞬ヒンヤリし、そううち少し汗ばむウォーキングに最適な季節です。

三日坊主にならないのが不思議。
これは、毎日変わる周りの風景を見るのが楽しみだからかもしれません。


健気に咲く野の花に、こころが癒されます。
元気で歩けることに感謝です。


            イメージ 1 小さな可愛い野の花です。 


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もんじゃ焼き

見学の帰りに、豊洲から月島まで歩き、人生2度目のもんじゃ焼きを食べました。

一緒に行ったS子さんは歩くのが大好き!
毎日15,000歩くらい歩いてるとのことです。凄すぎる


ということで、30分くらい歩きもんじゃ焼きのお店へ❗
私も、朝の散歩の代わりに歩けて良かったです。

念願のもんじゃ焼き、とても美味しくいただきました。

月島と豊洲も初めてです。

S子さんの先導のお蔭でちょっとした観光気分を味わいました♪

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事