ここから本文です
いのさんの〜 ブログ
って、そのままかよ。。。

書庫全体表示

11月23日 フロントタイヤ編

走行距離 7,943㎞

標準タイヤのダンロップD610

イメージ 1

まだ使えそう・・・

なんだけどぉ


ピレリ スコーピオン MT90 A/T(TL)に
※チューブレスです
※フリカツイン標準はチューブ仕様💦

イメージ 2

90/90-21 M/C 54V サイズで\7,856-

by Amazon



イメージ 3







イメージ 4

純正D610よりもオフロード向け感のあるブロックパターン

実際はオンロード寄りって事らしいが、

先人の方々の意見では、

オンもオフもD610より良いらしい



OUTEXクリアーチューブレスキット(前後用)

イメージ 5

スポークホイールのスポークニップル部からのエア漏れを

粘着テープでシールして、チューブレスタイヤを

チューブなしで使用するための物

バイクブロス2号館(Yahoo)\12,873-


イメージ 6

こんな感じ


イメージ 7





イメージ 8

ホイールバランス確認🆗




イメージ 14


フロントディスクパット残量確認

イメージ 15

殆ど減ってないか…


【試運転】

イメージ 9

ハンドル軽々〜♫

とっても軽快、イイ感じ〜


と、喜んでたら

突然 ヴ〜〜〜〜〜 音が?

イメージ 10  イメージ 11

なんと!

チューブレス化してないリヤタイヤに、ビスの様なものが

チューブタイヤの典型的なパンクで困った状態に

仕方ないのでこのまま、ノロノロ走行で帰宅

抜いてみたらやはり!でした💦



リヤも近々交換&チューブレスキット組むつもりだったので

慌てて タイヤ注文


しかし!なんてぇタイミングでビス踏むかなぁ・・・

単車でパンクしたこと自体 人生初体験だし(笑)





12月 2日 リヤタイヤ編




ピレリ スコーピオン トレイルⅡ

7,971㎞


イメージ 12

MT90と同じくエンデューロ ストリート用で

MT90より更にオンロード寄りかな

こちらは タイヤ広場トーマス(楽天)で¥20,930-








イメージ 13

前後輪とも外した図


フロントタイヤ ビード部にエア漏れ確認

イメージ 16

それも3か所も


イメージ 33

エア漏れ部分のビードを落として

ビードシーラーを縫ってエア漏れ補修💦



リヤホイールチューブレス化

※少しだけ詳しく

イメージ 17

タイヤを外したホイール

リム部分の錆びやバリ、スポークニップルのバリ

が有ったら、やすり等で慣らしておく



イメージ 18

パーツクリーナ等で脱脂と汚れ落とし


イメージ 19

リムのゴミ、水分をナノドライヤーで処理


ナノでなくても問題ないです




イメージ 20

スポークニップル部分に、キットのニップルテープを貼る


イメージ 21

シールテープ(超強力な両面テープ)を一周



イメージ 22

多少のエア混入は問題無いとのこと…

だけどタイヤレバーのヘラでエア抜き

繋ぎ部分は重ならないように



イメージ 23

エアバルブの穴部分をカットして




イメージ 24



イメージ 25

バルブ穴にエアバルブを通し、

テープを保護するためのクリアシートを貼付け




イメージ 26

一周したろころで、つなぎ目に

テープとクリアシートで補強




イメージ 27

OUTEXシール

これはリムに直に貼るんだった💦



イメージ 28

タイヤに組み込みます

組み込む時に、タイヤレバーで

クリアシートを傷めたりしないよう注意


※ビードワックスは、た〜〜っぷり塗りたくりましょう



イメージ 29

ホイールバランス

こっちも問題なし



イメージ 30

エア漏れもなし




今回のダムは 合角ダム

イメージ 31



イメージ 32


トレッドのサソリマーク

も...なかなか




...でした。



チューブレス化出来たことで、不慮のパンクにも

急激なエア漏れが防げたり、補修自体も簡易的に。

チューブレスのメリットは、ほかにもまだまだ...

それは、追ってまた・・・



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事