ここから本文です
いのさんの〜 ブログ
って、そのままかよ。。。

書庫バイク関連

記事検索
検索

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

11月23日 フロントタイヤ編

走行距離 7,943㎞

標準タイヤのダンロップD610

イメージ 1

まだ使えそう・・・

なんだけどぉ


ピレリ スコーピオン MT90 A/T(TL)に
※チューブレスです
※フリカツイン標準はチューブ仕様💦

イメージ 2

90/90-21 M/C 54V サイズで\7,856-

by Amazon



イメージ 3







イメージ 4

純正D610よりもオフロード向け感のあるブロックパターン

実際はオンロード寄りって事らしいが、

先人の方々の意見では、

オンもオフもD610より良いらしい



OUTEXクリアーチューブレスキット(前後用)

イメージ 5

スポークホイールのスポークニップル部からのエア漏れを

粘着テープでシールして、チューブレスタイヤを

チューブなしで使用するための物

バイクブロス2号館(Yahoo)\12,873-


イメージ 6

こんな感じ


イメージ 7





イメージ 8

ホイールバランス確認🆗




イメージ 14


フロントディスクパット残量確認

イメージ 15

殆ど減ってないか…


【試運転】

イメージ 9

ハンドル軽々〜♫

とっても軽快、イイ感じ〜


と、喜んでたら

突然 ヴ〜〜〜〜〜 音が?

イメージ 10  イメージ 11

なんと!

チューブレス化してないリヤタイヤに、ビスの様なものが

チューブタイヤの典型的なパンクで困った状態に

仕方ないのでこのまま、ノロノロ走行で帰宅

抜いてみたらやはり!でした💦



リヤも近々交換&チューブレスキット組むつもりだったので

慌てて タイヤ注文


しかし!なんてぇタイミングでビス踏むかなぁ・・・

単車でパンクしたこと自体 人生初体験だし(笑)





12月 2日 リヤタイヤ編




ピレリ スコーピオン トレイルⅡ

7,971㎞


イメージ 12

MT90と同じくエンデューロ ストリート用で

MT90より更にオンロード寄りかな

こちらは タイヤ広場トーマス(楽天)で¥20,930-








イメージ 13

前後輪とも外した図


フロントタイヤ ビード部にエア漏れ確認

イメージ 16

それも3か所も


イメージ 33

エア漏れ部分のビードを落として

ビードシーラーを縫ってエア漏れ補修💦



リヤホイールチューブレス化

※少しだけ詳しく

イメージ 17

タイヤを外したホイール

リム部分の錆びやバリ、スポークニップルのバリ

が有ったら、やすり等で慣らしておく



イメージ 18

パーツクリーナ等で脱脂と汚れ落とし


イメージ 19

リムのゴミ、水分をナノドライヤーで処理


ナノでなくても問題ないです




イメージ 20

スポークニップル部分に、キットのニップルテープを貼る


イメージ 21

シールテープ(超強力な両面テープ)を一周



イメージ 22

多少のエア混入は問題無いとのこと…

だけどタイヤレバーのヘラでエア抜き

繋ぎ部分は重ならないように



イメージ 23

エアバルブの穴部分をカットして




イメージ 24



イメージ 25

バルブ穴にエアバルブを通し、

テープを保護するためのクリアシートを貼付け




イメージ 26

一周したろころで、つなぎ目に

テープとクリアシートで補強




イメージ 27

OUTEXシール

これはリムに直に貼るんだった💦



イメージ 28

タイヤに組み込みます

組み込む時に、タイヤレバーで

クリアシートを傷めたりしないよう注意


※ビードワックスは、た〜〜っぷり塗りたくりましょう



イメージ 29

ホイールバランス

こっちも問題なし



イメージ 30

エア漏れもなし




今回のダムは 合角ダム

イメージ 31



イメージ 32


トレッドのサソリマーク

も...なかなか




...でした。



チューブレス化出来たことで、不慮のパンクにも

急激なエア漏れが防げたり、補修自体も簡易的に。

チューブレスのメリットは、ほかにもまだまだ...

それは、追ってまた・・・



10月21日

紅葉求めて旧碓氷峠へ



まだ紅葉には少し早いか

碓氷第三橋梁 通称めがね橋

イメージ 1

バイクの赤入れて

を撮る前に・・・・真っ赤な お嬢さんにふさがれた💦


イメージ 2



横川側から旧碓氷峠入って、めがね橋から1㎞ほど手前




碓氷湖からのめがね橋(風 湖周遊喬)

イメージ 3





碓氷峠から旧軽井沢方面へ

イメージ 4

日本三大熊野のひとつ、


碓氷峠 熊野神社を参拝

イメージ 5

御朱印 

500円なり〜

イメージ 6

県境の参道


イメージ 7

長野県(左)と群馬県(右)の賽銭箱

他に ご神木の大しなの木、古鐘(群馬県で一番古い?)等々




熊野神社から徒歩数分


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10

山々が色付いて来た頃を想像して観てください(笑)


イメージ 11

見晴台広場のカエデは良い色付きです



旧軽井沢への峠をくだります。

目指すは 紅葉の雲場池


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15




目的達成!(^^♪

信州に咲いても 日光黄萓(以下ニッコウキスゲ)

ユリ科の多年草
北海道から本州の中部地方にかけて分布
開花時期 6月7月9月
生育地 山地の草原

イメージ 1


てことで、ビーナスラインツ―リング 参加して参りました、


関越道 かみさとSAへ6台が集合
上信越道 下仁田ICからR254内山峠越えて 佐久市経由して
武石側から 道の駅美ヶ原高原へ



イメージ 2
途中の白樺林で  


道の駅美ヶ原高原で昼食
イメージ 3



冷たい系で
ぶっかけ蕎麦チョイス

舞茸天ぷらか3ヶ

ビジュアル以上に
美味しかったね〜









美ヶ原高原から一気に車山高原スキー場まで、
ビーナスラインを移動

イメージ 4

イメージ 5



ニッコウキスゲの鑑賞 その①


イメージ 6


スカイライナー(スキーリフトね)で、車山高原スキー場中腹へ
こちらは、第一リフト往復1000円(ニッコウキスゲはこのすぐ上)
往復1600円(だったかな)で山頂まで乗り継ぎリフト有)


ニッコウキスゲは‥‥

イメージ 7

まばら💦

イメージ 8

270㎜目一杯ズームしても‥‥💦

リフト券購入してまで鑑賞した ニッコウキスゲの群生?でした。




物足りない鑑賞劇に悶々とした一同

車山の反対側、ころぼっくるカフェのある 車山肩駐車場まで戻る

イメージ 9


奥に見える丘陵に。。。

イメージ 10

ちなみにこちらは徒歩のみ→と〜ぜん無料

キスゲ鑑賞前に、コロボックルカフェで一息

イメージ 20

いい青空ですなぁ〜〜


イメージ 21

車山山頂の気象レーダー観測所も見えます


女子のカップルも多いね 二組(新旧

イメージ 11

サイフォンでいれたホットコーヒーもいきたかったけど


イメージ 12

ミルクのカルピスソーダ割か?(笑)あまずっぱ〜い




一息入れたら ニッコウキスゲ群生地の鑑賞会

イメージ 13

ではしばし・・・

イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


しつこい💦・・・これくらいで許してあげよう(笑) 無料だし!



すっかりキスゲの群生に満足した一行


イメージ 18

高原を後に灼熱の現実へ・・・


そして 帰宅
イメージ 19


若干高値を指してるけれど・・・32℃

イメージ 1

Weberでポチッた憧れの
アクラポビッチ e1仕様スリップオン チタンサイレンサー
品番[S-H10SO15-HWT]

アウトレット特価と言うことで 税込み \74,932-(+送料 \380-)

さすがヨーロッパのアクラポ 取説・・・読めません
写真入りの取り付け説明が入ってました。


イメージ 2






イメージ 3

純正サイレンサーを外して・・・見るからに重たそう💦




イメージ 4

サイレンサーを外すと エキパイの途中に・・・
排ガス浄化装置が・・・
これなら 音量が基準値内なら、車検通るんじゃないかね
(公道使用禁止!の文字が梱包箱にスタンプしてあったけど💦)






イメージ 5

befour  → aftaer

純正と同じく2本出し

見た目スッキリ軽やかかな印象

音量は、ま〜ま〜〜・・・・か

バッフルは、スポット溶接で固定したあるので、
その時はキリモミ・・・かなぁ(笑)



イメージ 6





イメージ 7



試運転・・・と思ってたら、昼頃から☔もよう

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事