パチンコCR銀河鉄道999と80年代レトロゲーム

80年代の若かりし頃に嵌った思い出深いものを綴っています

ファミコン/スーパーファミコン

すべて表示

スーパー将棋2

しばらく魅力的なレトロゲームがなかったハードオフC店にて無理やり、購入しました。
それはスーファミ「スーパー将棋2」です。

メーカー:I'MAX アイマックス
発売日:1994年06月17日
定価:8800円

イメージ 1

80年代後半から90年代初めにかけて今と同じような将棋ブームがありました。羽生名人の台頭です。
その頃それに伴い、PC98を中心に数えきれない将棋対戦ソフトが生産されました。ファミコンや8bitパソコンに見られたような単純なものではなく、和風グラフィックで厳かなかなり凝った将棋ゲームです。スーファミでも20個以上あるようですが、羽生名人や加藤一二三の将棋もあったようでこれらは現在そこそこの値段が付いています。

状態も良く、箱説で108円なら問題ないですが、EGGでも遊べるようなので未来永劫価値は生まれないでしょう。

イメージ 2イメージ 3

将棋は元々得意なので51手にて勝ちました。

では80年代レトロパソコンの将棋の代名詞「森田和郎の将棋」のX1版と対戦してみます。

イメージ 4メーカー:エニックス(ランダムハウス)
発売日:1987年
機種:X1/C/F/G/turbo
定価:7800円(5インチ2D)



故・森田和郎さん。
コンピュータ将棋の先駆者として有名でした。2000年代に入ってもDSやPS2にも森田の冠名が付いた将棋ソフトがあり、アプリもある。森田和郎という冠名は日進月歩の将棋の世界で徐々に薄れゆくかもしれませんが、その名前は永遠に不滅です。

さてどちらが勝つでしょうか?普通に考えるとスーファミでしょうか。
森田の方は先手、スーファミは後手かつレベル弱(3段階)にします。

イメージ 5イメージ 6

同時スタート、手前が先手「森田和郎」、向こう後手「スーパー将棋2」です。
序盤から「角」が取られ、「森田..」の方が押され気味。そしていきなり52手での頓死でした。

その他の最新記事

すべて表示

ソニックアドベンチャーなど

2018/9/29(土) 午前 0:37

例の閉店セールの最後のご案内です。 半額 第四弾です。 月末閉店にも関わらず、同業他社への在庫搬入が進んでいないらしくまだたくさんの本、ゲームなどありました。ただほとんど物色済みで特にコレだ!というのもなかったのですが、今の時代のレト ...すべて表示すべて表示

テトリス4Dなど

2018/9/8(土) 午後 6:34

久々のドリームキャスト(DC)のゲームを仕入れました。 前回は 「CAPCOM VS SNK ミレニアムファイト2000」 購入ですか。2012年7月と6年も前でした。  DCはPS2とほぼ同期なのにサターン以上に店頭では ...すべて表示すべて表示

アウトロイド(X1)

2018/8/18(土) 午前 0:59

アウトロイドは80年代前期、黄金の墓シリーズ、ザ・スクリーマーなど手掛けた知る人ぞ知る「マジカルズゥ」のRPGです。MSXとX1だけしか発売されず、MSX界隈ではかなり有名なパソコンソフトです。 メーカー:マジカルズゥ(ストラッ ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事