パチンコCR銀河鉄道999と80年代レトロゲーム

80年代の若かりし頃に嵌った思い出深いものを綴っています

少女コマンドーIZUMI

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

IZUMI 五十嵐いづみ

以前から少女コマンドーIZUMIのジャケ付きのアルバムが欲しかったので探してたところ安価でアマゾンにて出されていたので購入しました(帯までついています)。

 
イメージ 1イメージ 2
まずこのジャケをみてもわかるようにドラマのイメージのままのアルバムです。五十嵐いづみのアイドル時代の唯一のアルバムですが、80年代のドラマは出演者(女優)=歌手、主題歌(挿入歌)=出演者タイアップという相乗効果を生み出す仕掛けでした。ただいつの頃からかドラマの出演者(俳優)と主題歌は別という時代になっていきましたが、当時は主演が決まれば歌手デビューは当たり前の時代だったのです。1987年は音楽メディアの変遷の過渡期でもあったため、手元の資料にはLP(通称アルバム)、MT(カセット)と同時にCDが発売されました。また下記の作詞・作曲・編曲陣を見ても相当な力の入れようだったことが伺えます。注目なのは井上ヨシマサ氏(あのAKB48の作曲・編曲も担当してます)
 
イメージ 3イメージ 4
出荷数は不明ですが、将来的に珍しい 一品になるのは間違いないと思われます。








 
ただドラマは評判通りのヒットとはいえず、第一回放送から視聴率も低迷した影響もあり、五十嵐いづみはどの曲もオリコン、メジャーな4つの歌番組(歌のトップテン、ベストテン、夜のヒットスタジオ、ミュージックステーション)の10位には入りませんでした(歌のトップテンには注目曲としてスマッシュヒットした「エスケイプ!」で出演、他バラエティ番組やNHKの歌番組には歌う機会はありました)。
 
                     NHKのヤングスタジオ101(1988.02.07)に出演したレア映像
                                           黒革のボディスーツはカッコ良すぎです。
 
ドラマにも挿入歌、劇中歌として4曲が使われていますが、当時のアイドルソングとは一線を画すロック調でアウトロー的なドラマのイメージのままのサウンドが多く含まれています。一方、アイドルソングとしての80年代独特のロマンティックな曲もあります。残念なことにドラマ後半主題歌でもある「素直になれなくて」(1988/2)は収録されていません。それも含めて1989年まで歌を歌い続けましたが、90年代以降は女優業に専念し、2012年に復刻版として「GOLDEN BEST」が発売され、テイチクに残されている全ての音源が収録されています。

CDデータ
テイチク(1987/12/5発売)
¥3,000(30CH-272)

1.金色のレクイエム    川村真澄/見岳章/見岳章
2.アウトローは泣かない  谷穂ちろる/関口誠人/芳野藤丸
3.エスケイプ!    石川あゆ子/朝倉紀幸/芳野藤丸
4.幻のステアウェイ    川村真澄/見岳章/見岳章
5.さよならの迷路    石川あゆ子/朝倉紀幸/芳野藤丸
6.スカイバレー    川村真澄/関口誠人/井上ヨシマサ
7.Rain,insane〜私は泣かない〜  川村真澄/関口誠人/井上ヨシマサ
8.パラダイス    谷穂ちろる/高橋研/芳野藤丸
9.未完成      川村真澄/関口誠人/井上ヨシマサ
10.Friendship    川田多摩喜/井上ヨシマサ/井上日徳
ブログでいつもお世話になってる方に教えられたドラマ解説本です。
 
イメージ 2
イメージ 1
「テレビジョンドラマ」とは有限会社「放送映画出版社」(現在では存在しない)という会社が隔月でテレビドラマを特集した雑誌です。特に刑事物や大映作品、必殺仕事人などマニアが好みそうなものを選んでいたようで大手出版社が写真集や解説本を出さない作品には数少ない貴重な資料として役に立っていました。
 
「少女コマンドーIZUMI」のカラーグラビア、関係者インタビュー、ストーリー紹介、放映作品リスト、各種データが47ページ掲載されていたのでオークションで落札しました。
 
昭和59年から平成4年くらいにかけて出版されたようです。
過去40年のキー局の番組編成表(プライムタイムのみ)はコチラ  これは便利!
 
雑誌データイメージ 4イメージ 5イメージ 3
1988年3月号No.24
1988年3月1日発行
1988年3月28日?発売
定価 680円
絶版
 
バックナンバーリスト
01 ポーラテレビ小説
02 水戸黄門
03 必殺仕事人
04 必殺大百科
05 特捜最前線1
06 平岩弓枝ドラマシリーズ
07 太陽にほえろ!1
08 飛び出せ青春&俺は男だ!
09 影の軍団
10 大都会
11 大映ドラマの世界1
12 大映ドラマの世界2
13 太陽にほえろ!2
14 ザ・ハングマン
15 特捜最前線2
16 キーハンターからスーパーポリス
17 太陽にほえろ!3
18 ザ・時代劇
19 毎度おさわがせします
20 土曜ワイド劇場
21 あぶない刑事
22 ジャングル
23 外国テレビドラマ
24 少女コマンドーいづみ
25 大映ドラマの世界3〜フジテレビ編
26 探偵物語〜またまたあぶない刑事
27 熱中時代
28 TBS名作ドラマシリーズ1
29 もっとあぶない刑事
30 警視庁捜査第8班ゴリラ
31 ラジオびんびん〜教師びんびん物語2
32 愛しあってるかい!〜山田良明の世界
33 あいつがトラブル
34 80年代テレビドラマグラフィティー
35 刑事貴族1
36 オリジナル&ビデオセレクション
37 代表取締役刑事
38 ザ・時代劇2
39 刑事貴族2
40 傷だらけの天使&俺たちの勲章
41 必殺仕事人・激突
42 刑事貴族3
43 太陽にほえろ!4
別冊 影の軍団写真集
別冊 仮面の忍者・赤影
別冊 ニューセレクション・JAC87
別冊 新撰組血風録&燃えよ剣
別冊 必殺15年のあゆみ
別冊 必殺20年のあゆみ
別冊 松田聖子の世界
別冊 テレビドラマ年鑑1988版
別冊 テレビサントラコレクション
天才的な楽曲を持ちながら80年代バンドブームに乗れなかった悲運のロックバンド、A-JARI(アジャリ)
 
スケバン刑事のBGMに参加し、亜流作品「セーラー服反逆同盟」の主題歌「SHADOW OF LOVE」から東映・フジ「少女コマンドーIZUMI」の音楽全般を任され、平日ゴールデンタイムのドラマ主題歌に起用されてフジや東映の後ろ盾もあったはずだった。歌番組トップテン・ベストテンで各1回、ミュージックステーション2回、夜のヒットスタジオ4回などメディア露出も多かった。
 
A-JARI FACTORY VOL.1FOR SHOJYO COMMANDO "IZUMI"はTVドラマ「少女コマンドーIZUMI」のサントラ、かつA-JARIの3番目のアルバムである。
 
「このアルバムはA-JARIのそれぞれのメンバーがA-JARIの手をかりてA-JARIでは出来ないことをA-JARI以外でやってみたかったことなどを試してみた最初のアルバムです。チャンスを与えてくれたスタッフの方々にサンクス」(藤尾領・ライナーノーツより)
 イメージ 1イメージ 4
アルバムデータ
メーカー:東芝EMI
定価:3200円
発売日:1988年4月6日
廃盤
 
収録曲/イメージ 2
01/JUST FOR LOVE
02/CHARLIE'S BALLAD
03/ESCAPE
04/悲しみのバラード
05/JUST FOR LOVE(HIP‐HOP VERSION)
06/SENTIMENTAL CITY
07/眠らない夜
08/SILENT NIGHT
09/SUSPENCE THEME II
10/ACTION THEME
11/IZUMI ROMANTIC VERSION
12/SUSPENCE THEME I
13/IZUMI'S BATTLE
14/LONELY IZUMI

 
amazonにて中古物を購入。今のところ絶対数は少ないものの需要も少ないので探せば何とか手に入ります。中古CDを扱う業者が何も分からず出品するケースが多いと思います。
 
A-JARIの他のアルバム1500円か収録曲一曲当たり250円でMP3購入できますが、このアルバムはまだ対応していません。A-JARIとしての活動は1986-1989年と短いため、実CDのアルバム自体もやや希少性が高まっていて特にスマッシュヒットとなった「SHADOW OF LOVE」が収録されている「A」はamazonとヤフーでも4000円弱。「A-JARI FACTORY VOL.1」もおそらくドラマが高視聴率を叩けなかった影響で出荷数も少ないと思われますがおそらく需要も少ないのでメーカーはダウンロード版には対応しない可能性が高く、マニアには必ず欲しい一品です。
 
A-JARIの他の曲でもいえますが、バイオリンやピアノを使ったものが多くロックオンリーでもないところも魅力。
全般的にA-JARIは都会的で刹那的なテイスト。
 
イメージ 3ギター - 藤尾領
ボーカル - 本多克典
ドラム - 草野憲一
キーボード、パーカッション - 伊藤信雄
キーボード - 小牟田聡
ベース - 太田守
▼レギュラー出演者(敬称略) ※一部情報はひなゴジラ様のご協力いただいてます。
 
イメージ 1五条いづみ
謎の組織G機関を脱走したコマンドー。
プロトタイプ1号・コードネーム「IZUMI」。
 
自分の過去を取り戻すために生まれ故郷ウォーターフロントに戻ってくる。G機関の執拗な追手を恵子や佐織らの助けを経て撃退する。両親は事故死、天涯孤独。アイスドール(感情を表さない)だったが、仲間の友情に触れて徐々に人間らしい笑顔を取り戻す。バイオフィード・バックするととてつもない力を発揮する。武器は手製のサバイバル・ソー。
 
(演・五十嵐いづみ)wikiイメージ 2イメージ 3 音楽情報
女優のイメージが強いですが、元はアイドル・歌手。「少女コマンドーIZUMI」と「教師びんびん物語」が代表作で90年代は女優業に専念されたようです。トレンディードラマからサスペンス・時代劇ドラマまで幅広く出演。映画は「ビーバップハイスクール」など。東映、CXが非常に多い。
 
アイドル歌手時代にはファンクラブは確認できますが、コンサート等のイベントは積極的にやってない模様。また後年の知名度のわりに雑誌、グラビアなど紙媒体にもスポット的にしか登場していない。同年齢デビュー組に比べてデビューが遅いため、アイドル歌手としては年代的に高かったのではないかと思われる。 TVCMは永谷園、三菱石油の企業テレカが多数確認できる。
 

 
イメージ 4湯浅恵子
「闇の学生中央委員会 」、通称「闇学中」の会長。
ウォーターフロントスケバングループの頭。
 
はじめこそいづみに敵対心を燃やしたが、いづみが無実と分かり徐々に協力的になっていく。いづみに高校再編入やマンション、アルバイトまで世話をして「いづみなんでも事件解決所」営業取締役に収まる。終盤、G機関に捕らえられてバイオフィードバック戦士化され、いづみと戦う。武器は爆薬仕込みのカチューシャ。
 
(演・土田由美)wiki 
イメージ 5イメージ 6本作以降のTV出演があまり確認できない。アイドル起用に定評のある金子修介監督の「恐怖のヤッちゃん」(1987年)でヒロイン、デビュー曲『恐怖のヤッちゃん〜愛と抗争の日々』で歌番組にも出たことがある模様。またテレ朝の伝説の深夜番組「熱帯夜アカデミー」に登場する。引退時期は不明。 中村由真さんに似ていて、グラビア向きだったのかと思われる。
 
 

 
イメージ 7三枝佐織
G機関に脅されていづみが殺人者だとウソの証言した学生。
晴海学園高校に転向してくる。 
 
登場回こそ優等生らしかったが、転向してから三枚目キャラに一変。いづみの人柄に惹かれて尊敬しており、二人の妹的な存在になる。ノー天気で明るく騒がしい性格だが、最終回ではいづみの無事を祈って日記をつけるなどやさしい女の子。
 
(演・桂川昌美)イメージ 8
本作に出たことにより、1988年新人賞候補の一人に上げられたことや歌手デビューの予定もあった模様。同時期のいくつかの雑誌にグラビアが確認できる。大手モデル事務所「オスカープロモーション」所属でバックヤードは十分だったがwikiに名前はない。1986年からTV・映画出演、引退時期は不明。
 
 
 
 
 

 
イメージ 9桑原健(演・湯江健幸)
 
 
 
街のワルが集まるバーガーインSAKIのバーテンダー。いづみを怖いと感じながら何かと助ける。正義感が強いが本編では刺客に襲われたりと見た目以上にケンカが弱い。
 
イメージ 10藤原英二(演・地井武男) 
 
 
 
晴海署の刑事。3年前のいづみの殺人事件の担当だったが、再び現われたいづみを執拗にマークする。しかしいづみに関わってくるうちに謎の機関の存在に気付き始め、いづみに協力していく。6話は本人エピソード。
 
イメージ 24石津麟一郎(演・渡辺裕之)
 
 
 
G機関の幹部。いづみのバイオフィードバック化に成功したものの、マインドコントロール寸前に脱走される。いづみ奪還とテストを兼ねて次々と刺客を送り込むが、ことごとく失敗する。いづみの計り知れない能力に危機感を覚え、抹殺を企てる。序盤こそベールに包まれていたが中盤から客を装い、バーガーインSAKIに現われる。超兵士制度確立のため、自身にバイオフィードバックをかけた過去がある。
 
イメージ 29
左から・恵子の子分・祥子(山本恵美子)
恵子の子分・アイ(菅原仁美)
恵子の子分・マーコ(助川ユキ)
 
イメージ 30晴海署の婦警・武藤萌(加藤麻里)
 
 
 
藤原刑事の部下・東大寺(原島達也)
 
▼いづみに迫るコマンドー、刺客たち
イメージ 13
1話・コート姿のコマンドー
 
 
 
イメージ 14
 2話・スナイパー
 (高杉俊介)
 
 
イメージ 15
3話・マスク姿の兵隊
 
 
 
イメージ 12
イメージ 175話・山岳部隊・
隊長(草見潤平)
 
 
イメージ 166話・サソリ・早乙女鉄二
(福田健次)
 
 
イメージ 11
7話・教育視察委員・大道寺
(佐々木勝彦)
 
 
イメージ 18
イメージ 19
8話
如月智子(森村聡美)
執事(長江英和)
 
イメージ 239話・ウォーターフロントのヤクザ・山下
(浜田晃)
 
 
イメージ 25
10話・サーモスコープガン隊
 
 
 
イメージ 26
11話・バイクコマンドー
 
 
  
イメージ 27
12話・バイオフィードバック戦士・飛葉亮
(樋口悟郎)
 
 
イメージ 28
13話・神埼
(手塚秀章)
 
 
イメージ 31
14話・15話・バイオフィードバック戦士
 
 
 
イメージ 3214話・15話・R機関竜崎
(木村元)
 
 
▼ゲスト出演 
イメージ 207話・深町信太郎(保坂尚輝) 
 
 
 
イメージ 21イメージ 229話
A-JARI(A-JARI)
矢追マネジャー(篠崎勝)
 
イメージ 3310話・花屋の依頼主・北里マリコ(布瀬智子)
弟・北里イサオ(駒崎涼太郎)
 
 

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事