ザ・真正護憲論(憲法無効論)<大日本帝国憲法は現存しています!>

「日本国憲法」は憲法として無効ですが帝国憲法の下位規範(講和条約)として有効です。ツ→@inosisi650

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

國民新聞を読もう!
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-624.html
第19127号 國民新聞 平成19年9月25日(火曜日)

「大日本帝国憲法」現存証明
弁護士・憲法学会会員 南出 喜久治

大日本帝国憲法(以下「帝國憲法」といふ)は現在もなほ効力を有してゐる最高規範たる憲法である。

その理由はかうである。
昭和二十七年四月二十八日に発効したサンフランシスコ講和条約(以下「講和条約」といふ)は、第一条において、講和条約が発効するまでは「戦争状態」であつたとする。ところが、日本国憲法と称する占領憲法第九条第二項後段では、

「国の交戦権は、これを認めない。」とあるので、占領憲法では講和条約の締結権限はない。

蓋し、交戦権とは、戦争を始め(宣戦権)、戦闘を遂行又は停止し(統帥権)、戦争を終結して講和を締結すること(講和権)に至るまでの一連の行為に他ならないからである。

また、占領憲法では、戦争を放棄し交戦権が認められてゐないので、その施行時に戦争状態であつたことは、占領憲法の致命的な矛盾であり、その施行当初から憲法としての実効性がなかつたことになる。

つまり、大東亜戦争を宣戦して戦闘を遂行し、ポツダム宣言を受諾し降伏文書に調印して停戦し、その結果独立が奪はれて軍事占領に置かれ、その後に講和条約を締結して戦争状態を消滅させ独立を回復するまでの一連の行為は、帝國憲法の宣戦大権(第十三条)、統帥大権(第十一条)、講和大権(第十三条)を根拠とするものであつて、

講和条約締結時においても、帝国憲法には憲法としての実効性があつた。

そして、独立を喪失した軍事占領下で占領憲法が帝國憲法の改正として成立したとしても、それは、憲法改正が禁止される摂政設置時といふ国家の通常予測される変局時以上の異常なる変局時である軍事占領下の非独立時に憲法改正はできないのは当然であるから(第七十五条)、

占領憲法は憲法としては無効である。

占領憲法は、講和条約に至る一連の講和の条件として履行された結果であつて、帝國憲法第七十六条第一項により、帝國憲法の根本規範に抵触しない限度において、ポツダム宣言受諾から講和条約に至るまでの一連の講和条約群の範囲内でしか効力を有しない。国際法上、軍事占領下の非独立国であつても例外的に独立を回復するための講和条約を締結できるが、一般の条約は締結できない。

もし、この唯一の例外を認めないと、講和条約は無効(又は不成立)となり、我が国は未だに独立してゐないことになる。

一般には、非独立国は国家とは言へず、講和条約以外の一般条約を締結できる当事国能力がなく、条約を締結しうる主体とはなりえないのである。従つて、講和条約の締結権を、独立国であることを前提とする占領憲法第七十三条第三号に求めることはできない。

それゆゑ、我が国は、帝國憲法下で独立し、帝國憲法が最高規範たる憲法として今もなほ現存し、その下位法令として占領憲法といふ講和条約の性質を持つ法令が存在するに過ぎないことが国法学的に証明されてゐることになる。


(参考)
「有効」とは、憲法としての「妥当性」と「実効性」の両方を保持している状態です。そうでなければ「無効」です。
http://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/123516/

閉じる コメント(68)

gea_jpさん こんばんは。
えーと、そのへんの政府解釈の変遷は私は把握できていないのでankozunda氏や貴殿の主張を仮に正しいと仮定したうえで論じているつもりなのですが、貴殿の論でゆくとサ講和締結の昭和27(1952)年時点は自衛戦争は禁止されていなかったということになるんですよね。
したがって、ankozundaさんの意見のように一見、「日本国憲法」に戦争終結のための講和権限がありそうにみえますが、しかし、「日本国憲法」自体が大東亜戦争については自衛戦争とみとめていないのだから「日本国憲法」を前大戦の講和締結の根拠とすることは出来ないということになりますね。

2007/10/22(月) 午前 0:28 いのしし

そもそも国際情勢、連合国の意向によって9条の解釈が変化してゆくということ自体、「日本国憲法」が憲法ではなくて、講和という双方行為の産物であるがゆえに、のちの合意によってどんどん規範内容が変化してしまうのであり当時から憲法としての実効性がなかったということになると思います。

2007/10/22(月) 午前 0:45 いのしし

なるほど。
憲法9条で交戦権を認めていないにもかかわらず、交戦状態の真っ只中で交戦権を認めない憲法を制定することは出来ませんね。
そもそも交戦権を認めないということが異常であり、有り得ないことですがね。

2007/10/22(月) 午前 0:56 coffee

傑作○
TBありがとうございました。

2007/10/22(月) 午前 0:57 coffee

コメントがすごいことになってる…(汗)
↑の方と同じく交戦権が認められないのはおかしいと思います。
傑作です^^

2007/10/22(月) 午後 1:59 メッキハンター

コーヒーさん
>交戦状態の真っ只中で交戦権を認めない憲法を制定することは出来ませんね<
そのとおりですね。実効性ゼロを承知の上でそんな憲法を公布するなって狂ってますね。
逆に実効性を持たせるように憲法適用を徹底したら戦争終結もできない地獄のような憲法なんですよね。
傑作ありがとうございます。

2007/10/22(月) 午後 7:14 いのしし

gea_jpさん
gea_jpさんの先のコメントは、たぶん、コーヒーさんが指摘されている点に関して述べられたのかもしれませんせんね。占領憲法出現時には交戦権行使のまっただなかにいるし、又、被占領国が独立回復のためには将来交戦権(講和締結権)の行使が絶対必要なのに、国の交戦権を認めない憲法を出現させることは2重に矛盾していますね。
gea_jpさんのコメントの趣旨はこのことかな・・・

2007/10/22(月) 午後 7:26 いのしし

めっきさん
まったくです。
国家が交戦中にあらわれた憲法に交戦権が認められていないのはとんでもなく矛盾していますね。
傑作ありがとうございます。
「これは無効だー」という無効論はよくあるんですけど、この記事は「大日本帝国憲法が今現在、現存しているんだー」と正面から根拠づけて主張している点が画期的な論文だと思うんです。

2007/10/23(火) 午後 9:20 いのしし

顔アイコン

inosisiさん、こんばんわ。TB有難うございます。
またお勉強しに伺います。

2007/10/23(火) 午後 9:54 [ アイサイ ]

アイサイさん こんばんは。
こちらこそ勉強させてもらってます。

2007/10/23(火) 午後 10:47 いのしし

顔アイコン

勝手に僕の子供のブログにトラックバックしないでください。
許可くらいちゃんと取れないのですか?
自分の主張を押し通す前に、礼儀作法がなっていませんね。

2007/12/2(日) 午前 2:11 [ men*alc*re1**805* ]

憲ちゃんさん
そうですか。失礼しました。

2007/12/2(日) 午前 2:42 いのしし

顔アイコン

何というか日本国憲法はおかしいとこがありすぎるんですよね。これだったら成文憲法である意味もないんじゃないかと思います。
帝国憲法改正、或いは新憲法制定を望みます。

2008/2/2(土) 午前 0:20 [ - ]

顔アイコン

忘れてました、傑作っす!

2008/2/2(土) 午前 0:21 [ - ]

松桐坊主さん こんばんは。
傑作ありがとうございます。
日本国憲法は改正する価値なしです。
改正するなら帝国憲法でないとね。

2008/2/2(土) 午前 0:52 いのしし

顔アイコン

日本確立の為に、有志が尽力して創り上げた「大日本帝国憲法」と、日本弱体化の為に、敵が尽力して創り上げた「日本国憲法」の、どちらが日本国の「憲法」たるべきか、疑う余地もありますまい。

2008/2/3(日) 午前 1:00 [ - ]

松桐坊主さん まさにそのとおり!

2008/2/3(日) 午後 0:46 いのしし

顔アイコン

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ☆

2008/11/25(火) 午後 6:04 [ ぽっぽ ]

顔アイコン

pupupuahahaha
なーに言ってんだか

2009/5/13(水) 午後 2:50 [ myt*2*hid* ]

占領憲法では終戦できないですよ。という話。簡単でしょ。

2009/5/13(水) 午後 3:14 いのしし

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事