ザ・真正護憲論(憲法無効論)<大日本帝国憲法は現存しています!>

「日本国憲法」は憲法として無効ですが帝国憲法の下位規範(講和条約)として有効です。ツ→@inosisi650

全体表示

[ リスト ]

1/25 映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」 完成試写会− 記者会見・舞台挨拶  速報版
http://jp.youtube.com/p/5DED53B9F29564D4

閉じる コメント(8)

TB返し致しました♪
保守派はどうしても清貧に甘んじる傾向があるのか、資金集めがままならず心配です。
反日映画ばかりに税金が投入されている我が国は自爆国家ですね・・こうもり

2008/2/8(金) 午前 1:21 こうもり 返信する

こうもりさん TBがえしありがとうございます。
返してもらったのに、乗っかって好き勝手なこと言わせてもらいますと、
>反日映画ばかりに税金が投入されている我が国は自爆国家<
これを推し進める原動力や動機は何かを知るには、このことによって正当化されるのは何か?だれか?を考えれば話は簡単なんだとおもってるのですが・・・つまり、戦後空間の軸たる占領(反日)憲法の存在そのものが反日潮流の原動力、動機づけとなってることは明らかです。
しかし、どうも保守論壇村では無効論はうけがもう一つなんですよね。自分達が批判している反日行為と占領憲法改正論(=正当化論)とは五十歩百歩だということにまったく自覚がない。論壇村の営業右翼たちの改正論はほんとに悩ましい限りです。

2008/2/8(金) 午前 11:41 いのしし 返信する

私は残念ながら1月25日に観ることができませんでした。
もちろん今後必ず観ますが、大変参考になりました。
傑作○
TBします。

2008/2/9(土) 午前 1:46 coffee 返信する

そう言えば安倍首相の時に、左翼の「憲法改正反対!!!」コールに呼応して、
保守派が「そうだ!そうだ!憲法改正はんた〜い!自主憲法を制定しよ〜〜♪」
と呼び声を上げていて密かに(* ̄ー ̄*)ニヤリとしましたが・・・
首相交代で、もうそれどころではなくなりなましたネ・・由々しき事です・・・こうもり

2008/2/9(土) 午前 1:47 こうもり 返信する

コーヒーさん こんにちは。
傑作、TBありがとうございます。

2008/2/9(土) 午後 0:35 いのしし 返信する

こうもりさん こんにちは。
なるほど、「自主憲法制定論」ですね。しかし、これも一種の革命思想です。保守層は落ち着いてモノを考えないのが嘆かわしいです。
先人のことばを読んでみてください。
ここの、
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/31270826.html
この↓記事<憲法復原のみがいはゆる真の意味の「自主憲法確立」である>
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/69/bf/inosisi650/folder/832136/img_832136_31270826_5?1201142702',966,726

2008/2/9(土) 午後 0:44 いのしし 返信する

(つづき)
http://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/122446/
(国書刊行会 「東京裁判の正体」 菅原 裕 著より)
改憲論・新憲法制定論のおろかさ
占領下完全なる主権も自由意思も持たなかった時期において、占領軍の威力をもって強要改正した占領憲法を、独立を回復した現在、自由意思をもってこれを追認、合法化し、永久化せんとする改正論は、占領下抗拒不能の時、現行憲法を作成したる者以上に屈辱的であり、法理無視であり、その責任は重大である。
新憲法制定論も占領終了後廃棄までは現行憲法の有効を肯認するものであって、その過誤は改正論に同じだ。ことに注意すべきは、この説は自己の理想的と信ずるところに従って新憲法を制定せんとするところに憲法を無視し、政権争奪の度ごとに憲法の改正をもたらし、フランス同様の混乱に導かんとする革命主義に坐すことである。

2008/2/9(土) 午後 0:46 いのしし 返信する

橋本景岳の国是の論
国是と申す者は、国家祖宗の時、既に成り居り候者にて、後代子孫に在りては、其の弊を救い候へば宜しき義に御座候。子孫の代に在りて別段国是を営立すると申す例もなく、道理もなし
−−−−−−−−−−−−−−−−−
つまり、「自主憲法制定!」は政治用語であるにしても、人々に根本的にあやまった発想を与えることになります。ただしい自主憲法とは正統憲法の「継承」にしかありませんね。
憲法は人々の意思によって「つくるもの」ではなくて、既にそこにあって「ひきつぐもの」です。
こんなことは、保守派がよく言う「伝統」や「歴史」を守れという発想から、少し考えば簡単に辿り着く結論です。ところが、「伝統」や「歴史」などの<継承や連続性>にはこだわるのに、正統憲法の<継承や連続性>だけにはまったくこだわらならいエセが多いのです。不思議な現象です。

2008/2/9(土) 午後 0:53 いのしし 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事