ザ・真正護憲論(憲法無効論)<大日本帝国憲法は現存しています!>

「日本国憲法」は憲法として無効ですが帝国憲法の下位規範(講和条約)として有効です。ツ→@inosisi650

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

4.憲法
国民投票法が成立し、憲法改正に関する議論が活発になっておりますが、
「改憲」「護憲」…様々な議論がありますが、そこへいく前に、そもそも現行憲法の制定は、国際法に反して作られたもので無効である事と、帝国憲法第73条により改正して新憲法を作ったことになっているが、帝国憲法第75条によりこの訂正は認められず、従って現行憲法は存在しないと私は主張します。

従って現行憲法の存在の根幹に関わる議論がまず第一です。

それを飛び越えたいかなる議論も虚構です。その虚構の上で現在、日本は動いているのです。虚構の日本国憲法の改正や護憲に無駄なエネルギを費やし、虚構の上塗りをしようとしている浮遊国日本を今こそ正すべきときです。
                     
私は、昭和20年8月15日終戦の詔勅を聴き、又、吉田総理の大磯の私邸で薫陶を受けました。私が当時見た事実や経過を、正確に伝えることによってわが国の基礎を盤石なものにし、後世に伝えて行きたいと考えます。 

これを言わずに、この誤りを正さずには死ねません。

無法に作られた日本国憲法により多くの歪みが現在多発しているのです。
私は「日本国憲法制定に瑕疵あり。その原点に遡って問い直す」ことを
全国民に訴えます。

根 拠
■1952年(昭和27年)4月28日サンフランシスコ講和条約の発効まで日本国の戦争状態は継続していました。
サンフランシスコ講和条約 第1条(戦争の終了、主権の承認)「(a) 日本国と各連合国との間の戦争状態は、第23条の定めるところによりこの条約が日本国と当該連合国との間に効力を生ずる日に終了する。(b) 連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する。」(第23条は批准・効力発生条件の条文)

■日本の憲法は、戦争状態であった1946年11月3日に、占領軍が案を作り形式的に日本国憲法として公布されました。これはハーグ陸戦条約違反です。
1907年(明治40年)「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」(日本では明治45年条約第4号(ハーグ陸戦条約)の条約附属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」第43条「国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、占領者は、絶対的の支障なき限、占領地の現行法律を尊重して、成るべく公共の秩序及生活を回復確保する為施し得べき一切の手段を尽すべし。」

■大日本帝国憲法を日本国憲法に変更できません。
  現行憲法は形式上大日本帝国憲法の変更ですが、「憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス」(帝国憲法第七五条)との趣旨は、摂政を置く期間を国家の「変局時」と認識。従って連合軍占領統治時代の「変局時」に憲法改正ができないのは、同条の類推解釈からして当然。

■また、その名称を「日本国憲法」と変更するとの規定は存在しません。したがって現行憲法(無効であるが)の名称は、「大日本帝国憲法の昭和二十一年改正」であるべきで、この点からも日本国憲法は誤っています。

http://dr.nakamats.com/sanin2007/index_pc.html
上記はドクター・中松ドクトリン から抜粋

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

ご無沙汰してすみません(汗)

傑作★○です。

2009/6/7(日) 午後 5:50 愛國 返信する

顔アイコン

傑作です。ミケ

2009/6/7(日) 午後 6:36 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

ネーミングのことは、谷口雅春先生も問題にしてをられました。また、つぎの文章にもご注目願ひます。

『また、日本国民にとっては、大日本帝国憲法の改正はけっして必要ではなかったのであります。占領軍にとっては日本弱体化のために、 ”改正の必要”があったかもしれないけれども、日本国の憲法を定める当事者たる日本国民には、”改正の必要”などはなかったのであるから、この帝国憲法73条の「改正スルノ必要アルトキハ、、、」の改正条項はあてはまらないのである。「ポツダム宣言やバーンズ回答を成心なく素直に読みさえすれば、憲法改正やあるいは制定を必須ならしめるごとき条件は、明示的にも黙示的にも全くないし、統治の主体や所在についてももちろん、なんら変更を必要とするものではない」ということは、遠藤重利氏らも指摘しているとおりである。』 (谷口雅春著『私の日本憲法論』P.163〜164)

2009/6/7(日) 午後 9:54 [ koreyjp ] 返信する

顔アイコン

ようやく無効論を読み終えました。
とても解り易かったです。
傑作TB

2009/6/8(月) 午後 1:07 しんのすけ 返信する

いのししサン、ドクター中松先生の、「なかよし会」に入ろうかと検討しています。そうしましたら、「頭をよくする会」というのもあるそうなので、なかよし会にしようか、頭をよくする会にしようか、少し迷っています。ぜひ、南出先生の著書を会員になってお届けしたいと思います。

2009/6/8(月) 午後 3:10 [ ++アイサイ ] 返信する

あ!URL入れるのを忘れていました。↓ここです
http://dr-nakamats.com/welcome_to_library/guide01.html

2009/6/8(月) 午後 4:10 [ ++アイサイ ] 返信する

顔アイコン

ドクター中松さんの講演会を大阪大学の学園祭で聴いたことがありました。
このとき、オウム真理教の講演会もあったので、どんな団体なのだろうかという好奇心にかられて、教祖の講演を初めて聴きましたが、これがなかなかスリリングで面白かった・・・・。

それにしても、ドクター中松さんの法的センスは、さすがですね。
日本人として当たり前の感覚なんですが、洗脳されている人には、この当たり前の感覚がなかなか分からない。

2009/6/8(月) 午後 9:10 [ アクエリアン革命 ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しています。
ドクター中松は奇をてらった感じがあって,あまりオチカヅキになりたくないと思っていましたが,まともな人なんですね。

>■日本の憲法は、戦争状態であった1946年11月3日に、占領軍が案を作り形式的に日本国憲法として公布されました。これはハーグ陸戦条約違反です。
わかりやすい表現です。独立後,占領憲法は破棄されるべきだったはずですが,そうならなかったのは占領軍にへつらってのし上がった勢力の仕業なんでしょうね。終戦の詔勅からSF条約発効までが戦中で,発効後が戦後ですが,彼らは8月15日以後を「戦後」と呼んで「占領期を隠蔽」してますね。彼らは,「占領期に出自を持つ」ことを隠しています。

傑作です。

2009/6/9(火) 午前 4:56 tatsuya11147 返信する

愛国さん 傑作ありがとうございます。

2009/6/9(火) 午前 8:23 いのしし 返信する

MIKEさん 傑作ありがとうございます。

2009/6/9(火) 午前 8:24 いのしし 返信する

koreyjpさん おっしゃるとおりですね。
確かに73条は「改正スルノ必要アルトキハ、、、」となってます。我が国の自発的な必要性のことですね。
しかし、現実は独立回復や戦争終結のために必要で、連合国との戦争講和の取引上の必要からですからね。双方行為としての「講和スルノ必要アルトキハ」であって、単独行為つまり我が国の「自発意志」としての「改正スルノ必要アルトキハ、、、」ではなかったのは明らかですからね。このことだけでも73条に適合していませんから、憲法としては無効ですね。国際系の講和条約としては有効ですね。

2009/6/9(火) 午前 8:33 いのしし 返信する

しんのすけさん 「日本国憲法無効宣言」読了おめでとうございます。新無効論への理解度がアップされているのがTBいただいた記事から充分に伝わってきます。すばらし記事です。おっしゃるとおり占領憲法を改正してはなりません。改正すべきは帝国憲法ですね。
次は、新刊、「占領憲法の正體」など読まれてみませんか?
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/mondou/framepage1.htm
又、こういう↑問答集で細部を固めて理論武装してみてはいかがですか?傑作TBありがとうございます。

2009/6/9(火) 午前 8:40 いのしし 返信する

アイサイさん たつやさんもおっしゃってますが、ドクター中松氏って、ホントにとてもまともな思考をする方ですね。ドクター中松氏の科学的な思考と南出先生の緻密な論理構築の新無効論とはとても相性がよさそうです。是非、新無効論の書籍をお届けしてください。

2009/6/9(火) 午前 8:46 いのしし 返信する

アクエリアン革命さん
日本人としての基軸をもってれば、当然の感覚、発想なのですね〜。
基軸がぶれない人は尊敬できますね。

2009/6/9(火) 午前 8:50 いのしし 返信する

たつやさん おひさしぶりです。
たつやさんとの間ではもうとっくに憲法問題や戦後の問題の核心部分の考察はすでに決着済みで双方納得している関係なんですけどねw
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/35709614.html
「戦後空間は、この『括弧にくくられたくない』というのが強烈なイデオロギーとして底流している空間だったと説明できる」

それにしても、おっしゃるとおり中松氏はまともですね。
日本人としての基軸さえぶれなければ、ドクター中松氏のように当然のこととして括弧にくくれるはずなのですがね〜
傑作ありがとうございます。

2009/6/9(火) 午前 9:02 いのしし 返信する

素晴らしいですね。長年都知事選に立候補しておられますが。正直よくわかんないが身近なすごい発明をたくさんした方という印象しからありませんでしたがやはり、あらゆる方面に対して天才であります。

2009/6/10(水) 午前 7:44 くろひつじ 返信する

そうです。天才ですね。「これを言わずに、この誤りを正さずには死ねません。」とは、ものすごいまともな日本人ですね。

2009/6/10(水) 午後 0:08 いのしし 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事