ザ・真正護憲論(憲法無効論)<大日本帝国憲法は現存しています!>

「日本国憲法」は憲法として無効ですが帝国憲法の下位規範(講和条約)として有効です。ツ→@inosisi650

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

小林よしのり氏が皇位継承問題の議論から派生して<竹田恒泰氏の「現行憲法無効論・破棄論は、天皇の御意志に反する」との発言>を批判。こんな詐術で右翼に「現日本国憲法が大御心」だと思い込ませようとするとは卑劣ではないか?と。そこまではいいが、しかし「改憲」を主張している八木秀次氏(時効説)だって護憲派改正論だということには気づかない(ふりをしている)小林よしのり氏。護憲派が護憲派を祭り上げるのはあたりまえです。

閉じる コメント(16)

顔アイコン

目からうろこです。

一貫していませんね・・・
考えがふらふらしすぎです。
真正護憲論を知れば変わるかもしれませんね。

2009/11/29(日) 午後 10:44 [ あきつ ]

あきつさん こんばんは。
竹田恒泰氏と小林よしのり氏の件は高知の公開講座で南出先生が話題にされていました。

2009/12/2(水) 午後 10:55 いのしし

この竹田恒泰という人は、本気で言ってるのでしょうか。皇族の発言だとは思えないのですが。

私は小林よしのりの「天皇論」を全く読んだ事がないのですが、聞けばこの中で小林氏は女系容認をしているそうですね。これって間違ってるのでは?当人は開き直ってるみたいですが。

そして竹田氏に話を戻すと、何故このような主張をしたのかが理解出来ません。下段の写真の右下のコマ(御輿を担いでる画のコマ)に、渡部昇一氏が描かれていますが、この人は南出氏と無効宣言の共著を出した筈。私それ、持ってますよ。
なのにそんな発言をした竹田氏を支持するというのは、一体どういう事でしょうか?

2009/12/7(月) 午後 1:05 [ - ]

顔アイコン

上記本文で小林氏は「日本国憲法」を「帝国憲法の下位規範」という認識があるのでしょうか? 帝国憲法では「元帥」であった天皇の命令は絶対的なものでしたが、上記文章の「裁可」ではまるで効力のない「儀礼」として扱っているように思えますが?

2009/12/7(月) 午後 4:36 [ 零式艦上戦闘機 ]

ZODIAC12さん こんばんは。
>この竹田恒泰という人は、本気で言ってるのでしょうか。皇族の発言だとは思えないのですが。<

本気のようですよ。反日な論法が一貫しています。

>私は小林よしのりの「天皇論」を全く読んだ事がないのですが、聞けばこの中で小林氏は女系容認をしているそうですね。<

そうですね。

>これって間違ってるのでは?<

間違っていると思います。
この点で、小林氏は自ら国民主権の実行者ということですから、自身が罵倒(「GHQ憲法と国民主権を護持するものがサヨクだ!」)していたサヨクに転んでしまっていると思います。まったく一貫していません。背後の高森氏が癌でしょうね。高森氏は占領憲法と占領典範を改正(=護持継承)せよという反日家です。

>当人は開き直ってるみたいですが。

ここは、よくわかりません。

2009/12/7(月) 午後 5:20 いのしし

>そして竹田氏に話を戻すと、何故このような主張をしたのかが理解出来ません。<

南出先生の言う「褒め殺し作戦の保守風味の反日家」でしょう。それに竹田氏の言う皇統護持論(男系護持)にしても占領典範の改正論議という土俵でやってる議論ですから、
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/55613376.html
この図でいうGHQの子孫の思想です。憲法論、典範論ともにエセにはちがいありません。

>下段の写真の右下のコマ(御輿を担いでる画のコマ)に、渡部昇一氏が描かれていますが、この人は南出氏と無効宣言の共著を出した筈。私それ、持ってますよ。なのにそんな発言をした竹田氏を支持するというのは、一体どういう事でしょうか?<

一貫して考え方がまともな方って保守陣営には居ないですから、論ごとに自分(渡部氏)に合致する論者を支持しているのではないでしょうか。憲法論では南出氏を、男系護持かどうかでは竹田氏を、というように、憲法是正論ではあわない相手だということは承知のうえだと想像しますね。

2009/12/7(月) 午後 5:22 いのしし

零式艦上戦闘機さん
>上記本文で小林氏は「日本国憲法」を「帝国憲法の下位規範」という認識があるのでしょうか?<
小林氏の憲法論は「新無効論(真正護憲論)」を念頭においた記事にはなっていないと思います。憲法無効論という理論の中身に入った記事もいままでもまったくみたことがありません。
どこまで、南出真護憲論を論理的に理解しているか不明です。たぶんまだ研究されていないのではないでしょうか。

>帝国憲法では「元帥」であった天皇の命令は絶対的なものでしたが、<
何を根拠に言っておられますか?
1.根拠規定をあげてください。
2.実際に絶対的なものであった実例(事実)をあげてください。

>上記文章の「裁可」ではまるで効力のない「儀礼」として扱っているように思えますが?<
「まるで効力がない」という意味では言ってないでしょうね。
つまり、「天皇の行為のみで無効なモノを有効化できるのかどうか」という論点において、裁可や公布は有効化の効力がありませんよ、という意味でしょう。

2009/12/7(月) 午後 5:40 いのしし

顔アイコン

http://senichi-club.jp/modules/eguide/event.php?eid=28#form


いのししさん、こんばんは。
竹田氏は、統一協会後援の講演会をされるようですね。
これが真相でしょうね。

2009/12/8(火) 午後 10:27 [ ++アイサイ ]

アイサイさん こんばんは。
おっとっと。そうなんですか・・・。

2009/12/8(火) 午後 11:42 いのしし

顔アイコン

はじめまして、いのししさん。

質問があるのですが、日本国憲法が無効になるなら

現在の皇室典範も無効となり、旧皇族の皇籍離脱も無効とすることは出来るでしょうか。

2009/12/9(水) 午後 3:35 [ 山下 壽 ]

山下 壽さん こんにちは。
コメントありがとうございます。
はい、自動的な地位の回復となります。
占領中に出来た占領典範の規定を根拠にすることで皇籍離脱が実施されましたから、帝国憲法75条に違反している占領典範を無効確認することで、皇籍離脱された方々の個々の意思に関わりなく自動的に地位が回復していることになります。
詳しくは、「占領憲法の正體」の178ページ以下を読んでください。
既にここ↓に紹介しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/51659637.html
これも参考にしてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/54190902.html

2009/12/9(水) 午後 3:44 いのしし

顔アイコン

有り難うございます!

現在の皇室典範が有効という事を前提にすると、

どうしても旧皇族の地位を回復させる事は不可能ではないかと云う壁にぶつかってしまいました。

早速読ませて頂きます!

2009/12/9(水) 午後 3:50 [ 山下 壽 ]

顔アイコン

ですが、小林よしのりの男系派に対する批判は完全にポイントがずれていますね。

小林は竹田氏の憲法に対する認識を問題にしていますが、こいつは「日本の皇道は万世一系、神話からの連続性においてのみ成り立つ、人格は関係無い」とはっきり言っています。

竹田氏の憲法に対する認識は問題大有りだと自分も思いますが、これは飽くまで個人の思想信条の問題だと思います。

思想信条に問題があるからといって、小林の皇道の定義には何ら抵触しないと思いますが。

ここでは血統を重視すると主張しておきながら、人格を重視しているという矛盾した態度をとっていますが、他にも多くの点で小林の主張には矛盾や偏向や無知に基づく妄言等が多数確認できます。

2009/12/10(木) 午前 10:22 [ 山下 壽 ]

山下 壽さん こんにちは。

>ですが、小林よしのりの男系派に対する批判は完全にポイントがずれていますね。<

そうですね。
小林氏の言う双系移行提案にはまったく説得力を感じませんね。

>小林は竹田氏の憲法に対する認識を問題にしていますが、<

問題にしていますからある程度小林氏がまともに見えますね。

>こいつは「日本の皇道は万世一系、神話からの連続性においてのみ成り立つ、人格は関係無い」とはっきり言っています。<

はい、これ↑自体は問題ないですね。

>竹田氏の憲法に対する認識は問題大有りだと自分も思いますが、これは飽くまで個人の思想信条の問題だと思います。<

そう言う区別をするなら、大いに問題のある小林氏の双系移行提案(国民主権に基づく設計主義)も個人の思想信条の問題になってしまうでしょう。
おかしいですね。

2009/12/10(木) 午前 11:16 いのしし

>思想信条に問題があるからといって、小林の皇道の定義には何ら抵触しないと思いますが。<

貴殿は両者に向けて「祖先の遺訓(規範国体)を遵守せよ」と主張するべきでしょう。両者に向けて、「占領憲法、占領典範という被拉致区域内に身を置きながら、ものごとを判断するな!原状回復した地点から判断せよ」というべきです。両方とも病気ですから。

2009/12/10(木) 午前 11:17 いのしし

>ここでは血統を重視すると主張しておきながら、人格を重視しているという矛盾した態度をとっていますが、他にも多くの点で小林の主張には矛盾や偏向や無知に基づく妄言等が多数確認できます。<

当然でしょう。
拉致被害者が朝鮮半島に拘束されながら、日本の政治をあれこれ心配しているようなものです。まとを得た議論などできるはずがありません。両者に向けて自身の立ち位置自体をまず是正しなさいというべきです。まず自分が日本へ帰れ!まず正統憲法へ復れ!拉致される前の原状たる祖国へ復れと。基軸のズレた者がいくら理屈をこねても無意味でしょうね。

(参考)
図解・原状回復論は当然の道理!
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/45996606.html

2009/12/10(木) 午前 11:18 いのしし

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事