一般社団法人「いのちを守る親の会」◆京都本部 ◆<公式ブログ>

「年間100万人の赤ちゃんのいのちを救いたい!!」(あなたの協力でいのちが救われます!!)

全体表示

[ リスト ]

このページを見たという
 皆さんからのお便りを紹介致します。
   (全国からたくさんいただく手紙のごく一部です。)
イメージ 13
   いのちを守る親の会
     助産師による救命サポート。

 
中絶はやめて。
(赤ちゃんを救う資料A411ページ)
 プリントアウトしていざという時に
   (赤ちゃんを救うために)使って下さい。
 
 

※本当はこのような画像は
      見せたくありません。
 
しかし日本では
 「母体保護」のためという
   のではなしに経済的に
 
  「無理だから」という理由で
     1日に2000人以上の
 赤ちゃんが下記の如く
   中絶され続けています。
 
 私たちは、飢死者が予想された
  終戦直後(昭和20年代)にできた
   「経済条項」をいまだに
      適用しているわけです。。    
 
 好きで中絶する
    人など一人もいません。
 
 しかし私たちは安易な
    中絶には反対します。
 
 そのことで赤ちゃんが
    救われるからです。。
 
 
「日本の医療
  を考える会」様による
      掲載の要請とご協力により、
 
赤ちゃんを一人でも多く、
 救っていただくために本日の
  辛い辛い内容の啓発ページ
   苦しい選択の上、掲載しました。
 
 (今後はもう、掲載いたしません。。)
 
   辛い方も多いのは十分
     にわかりますがこれから
      救われる赤ちゃんのために
          了承下さいませ。。。 
 
 

胎児を殺さないで (提供画像)

匿名:「日本の医療を考える会」様より提供いただきました。

 
 4枚目からは中絶画像
   あるので見たくない方は
       見ないでください。
 
 
  赤ちゃん(胎児)は、
    6週目で臓器もでき
      手も足もできます。
 
   お母さんに守られて
     お母さんを信じて
      お腹で待っています。
 
                     
イメージ 1
 
 
       真実から目を背けないでください。
イメージ 2
 
 
 
  生きる使命を受けて
    授かった尊い命です。。
 
イメージ 5
 
 
     掻き出される赤ちゃんは
     逃げようとします。。
 
    赤ちゃんの
     心音は恐怖で異常に
         早く鳴ります。。。。
 
イメージ 6
 
     
  日本では年間中絶数が
   20万人〜30万人と言うけれど、
 
  実際の数は
   何倍も多いようです。。
 
  「多くの赤ちゃんは闇から闇に
    葬られることも多いそうです。」
 
 
   性質上、正しい
    申告が為されないからです。
 
   ただし・・中絶に
     使用される薬自体の量は・・
 
   申告数の3倍から5倍は使用
       されているようで・・
 
  専門の方にお聞きすると
   やはり、申告も実際は
    3分の1から5分の1で
      あろうと言う事でした。。。
 
   やはり年間に、100万人は
     堕胎されているであろう
         と言う事でした。。。
 
 このような犠牲の上に
  「平和」や「安寧」や「繁栄」が
    成り立つはずがありません。  
 
イメージ 7
 
 
戦後1億5千万人以上が
 闇から闇に葬られている日本。
 
 このような国は特別のようです。
 
   マザーテレサは
    「中絶は暴力であり」
      こころの貧しさであると
   嘆かれました。。。。。                                
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
                                
イメージ 11
 
 
 
       
                          
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 14



惨い画像を見せて
   申し訳ありません。
 
 しかし、知らないから
   あまりに多くの赤ちゃんが
     殺され続けている事実も
             あるのです。
 
 
   私たちは「責める」
      のではありません。
 
むしろ、辛い経験のある方には
 寄り添い共に泣きたいと思います。
   苦しい経験のある方はケアもして
      いますのでご相談ください。
 
 一人中絶経験がある方は
    これからは・・赤ちゃんを
      10人救って下さい。
 
  2人ある方は赤ちゃんを
     100人救って下さい。。。
 
   犠牲になった赤ちゃんが
    機縁でお母さんが
      「救う側」になれば、
 
  赤ちゃんもどんなに喜ぶでしょう。。
   お母さんは鬼では無かったんだ。。
 
  ただ・・知らなかっただけなんだ。
    いのちが「限りなく尊い」事を。。
 
 自分を正当化するために
   「中絶する権利」を振りかざし、
    赤ちゃんを殺す側にまわらないで。
 
   赤ちゃんを
     欲しくても産めない
       方も多いのです。
 
   私たちが相談に乗ります。
 
   育てれない事情があれば
    里親を探します。。。。
 
  ぜひ、一度、御相談ください。。

イメージ 15


 
 
 
イメージ 4

   メッセージ

 赤ちゃんは生きるために
   尊い命を授かるのです。
 赤ちゃんを中絶しないでください。
   事情により悩んでいる方は、
    私たちに気軽に、相談ください。
イメージ 3
   あかあさん。
   うんでくれて、
     ありがとう。
 
     全国キャンペーン
        実施準備中。
 
   現在、ポスター・パンフの
     印刷準備をしています。
 

全国47都道府県対応。
    一般社団法人
  「いのちを守る親の会」
  (0774)23−7077
 FAX(0774)66−5299
 
イメージ 12

赤ちゃんの       
   いのちを救いたい。 

一般社団法人     
「いのちを守る親の会」

イメージ 2

 
 
奇蹟の事務所秘話
   重要文書


理事長随想
 いのちを守る親の会(設立秘話)

(1)「感涙止まらず
 
 
(3)「奇蹟の事務所誕生!!
 

   命のミュージアム募金
    妊婦さんの緊急援助 
    事務所経費(維持費)
    救命ポスターチラシ基金 
    
  一般社団法人
「いのちを守る親の会」  

この運動を宣伝するだけでも、多くの赤ちゃんが毎月確実に救われています。1日1人でもお伝えください。

  私たちは本気です。

    全ての垣根を超える
   超党派宣言

一般社団法人「いのちを守る親の会」は超党派・超宗派の「赤ちゃんのいのちを守る」一般社団法人です。神社庁、カトリック教会、プロテスタント教会、生長の家、臨済宗、妙心寺派とも一切公式(組織的)関係はありません。外郭団体でも、公認団体でもありません。(理事会

目の前の、
尊い赤ちゃんの
いのちを救うのに
宗派や党派が
関係あるものか!!
イメージ 9

 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(76)

御返事、遅くなりました。

御丁寧にコメントとしてお礼をありがとうございました。


このようなコメントやメールや電話でのお礼は

10人に一人もおられないでしょう。



年100人、事務所にお礼に来られる元妊婦さんは年、

10人もおられません。



それでも、私たちは、ただただ、救われて、

守られる赤ちゃんと、妊婦さん、お父さんがいれば

それでいいのです。



私たちは報いを求めません。

それは、親がただただ、子に報いを求めず、

愛する事を楽しみ「喜ぶ」ようでありたいと思っています。

コメントありがとうございました。大熊良樹 拝

2015/3/23(月) 午後 11:58 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

よい投稿をありがとうございます。今日も「赤ちゃんを」どうしようかと「産婦人科」の前で、悩んでいる妊婦さんが多くいます。一人でも多くの赤ちゃんを守るために、この「投稿を紹介させてくださいませんか?」投稿ありがとうございます。うれしくありがたく思いました。感謝 (^−^)

2015/10/17(土) 午前 10:29 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

11日に第三子の6週で堕胎手術をして、そらちゃんは天国へいけたかなあ?ごめ
ママとパパの経済的理由でさよならをさすろことになり、本当に産んであげれなくてごめんね。
手術の前に何回そらちゃんごめんねって何回もはなしてたけど、ゆるしてくれたかなぁ。
また、何年後かにパパとママの子に生まれてきてくれる事をまってます。
最後にそらちゃんに怖い想いをさせちゃってごめんね。
そらちゃんの事は死んでも忘れないよ。
お姉ちゃん2人が話せる時がきたらパパとママお姉ちゃん2人でそらちゃんに会いにいくね。
中絶する前にこのサイトに出会えなかった事が残念です、
看護師として働いてますが、産婦人科ではなく赤ちゃんが逃げ回るなんて、あんな姿になるなんてショックでした。
中絶したあとのあの痛み、悲しみは絶対に忘れないよ

2016/4/11(月) 午後 11:54 [ toy***** ] 返信する

その子を、死んでからも 引き続き、殺す行為があります。その子の思いを生きると、その子の思いは生きます。まずは・・・「もう中絶しないこと」。 しかし、残念なことに、後悔を忘れて、中絶し続ける御婦人には、前回の 中絶で、 亡くなった 赤ちゃんの 生きたかった思いや、無念は、生かされていません。 これからは、赤ちゃんを守る側に成って下さい。 赤ちゃんは喜びます。。。「ああ・・やっぱり、僕のお母さんは、立派なお母さんだったんだ。」赤ちゃんが喜ぶような生き方をなさってくださいね。「中絶」は心理学的に見ると、母親の精神的自殺です。代受苦者として、赤ちゃんが お母さんの代わりに 代受苦しているのです。・・・安易な経済不安で行うものではありません。お腹の中にいても、外にいても、人間は人間です。そのことを多くの人にお伝えください。。。。。

2016/4/14(木) 午前 10:36 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

顔アイコン

私は、今42歳で5週目の赤ちゃんがいる事がわかりました。本当は産んであげたかったけど事情があって産んであげらないんだ。2週間間後に手術をする事になってるよ。それまであなたの事をいっぱい愛して良い思い出を作ろうね。お母さんの事、許してね。本当にごめんね。 削除

2016/7/22(金) 午前 11:01 [ まめ ] 返信する

顔アイコン

> まめさん
ちょうど2週間の直前にコメントを読ませていただいたので、何かのご縁と思い私も体験を書かせていただきます。
まめさんが悩んだ末のご決断と思います。お察しいたします。
私には中絶の経験はありませんが、私の弟か妹が中絶されました。そのことを知ってから40年くらいの間、「なぜ私が生きていて、弟(妹)が生まれて来られなかったのか」と悩み続けました。自分が身代わりになっていた方がよかったと思ったこともありました。もし、お子さんがすでにいらっしゃるのなら、私のように、きっと悲しむと思います。
このコメントがまめさんの目にとまるときは、もう遅いかも知れませんが、まめさんが産むと決意されれば、きっとその子が、そして誰よりもまめさん自身が、助けられる運命が開ける気がいたします。 削除

2016/8/4(木) 午後 8:21 [ cake ] 返信する

自分の命に関わる事情で中絶するかもしれません。
悩んでたところにこのサイトを見つけて、余計に悩んでます…

不妊治療でようやくできた赤ちゃんです。
でも自分の命を犠牲にする勇気はなく、家族の気持ちを考えるとどうして良いか…

2016/10/20(木) 午後 8:19 [ a_p*no*o3 ] 返信する

顔アイコン

> a_p*no*o3さん

直接 お電話下さい。相談に乗ります。

赤ちゃんの いのちを守るために

おかあさんのいのちを 捧げなさい

とは 言いません。「同じ尊いいのち です」

いろいろな事例から お話 させて戴きます。

水曜夜、木曜は、助産師 澁谷先生と外出しています。

それ以外で・・電話戴ければと思います。大熊良樹 拝

2016/10/24(月) 午後 10:39 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

顔アイコン

初めて拝見しました。
私は、まだ結婚をして半年の新婚ですが、主人との喧嘩が激しく、離婚を考えています。が、もしかしたら妊娠をしている可能性があり、ゾッとしています。あんなに子供が欲しい欲しいと、ずっと思っていたのに。結婚を機にバリバリ働いていた仕事も辞め、今は専業主婦です。親もいません。離婚して一人で育てる事が出来るのか。全く自信がありま。里親を、という記事も見ましたが、産むなら自分で育てたいです。自信がないので中絶も考え、ここにたどり着き、やっぱり中絶は避けたいです。
でも、一人で育てて金銭的な援助は国からもらえるのでしょうか。不安でいっぱいです。

2016/12/5(月) 午後 11:04 [ kyo*a*td ] 返信する

今回の妊娠は悩みました。中絶しようかどうか。経済的にやって行けるのか、仕事は?家の事は?悩んで悩んだ末に中絶を決め病院へ行きました。
行くのが早かった為か、赤ちゃんの袋も確認出来ませんでした。なので何も処置が出来なく、また1週間後に検査となりました。

きっと、この1週間は赤ちゃんがくれた1週間なのかな……と思いました。色々また考える事が出来て、出産する事に決めました。赤ちゃんも分かってるのかな……姿、形が見えなくてもママの気持ちは伝わってしまうんでしょうか。

2017/2/25(土) 午後 4:47 [ fiz***** ] 返信する

> fiz*****さん
あなたが 赤ちゃんの 立場ならば、中絶してほしいですか?
お腹の中の 赤ちゃんは 声をあげれません。
だからこそ、お母さんが 守ってあげてください。

2017/2/27(月) 午後 4:52 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

顔アイコン

> toy*****さん 看護師なのに、命の尊さを一般人より教育されている身なのに、若気の至りでもないのに、子供もいる身で、堕胎なんてあり得ない。謝るくらいなら避妊すべきこと。あなたの文を読んで憤りしか覚えない。

2017/7/16(日) 午後 3:24 [ おおちゃん ] 返信する

最近までシングルマザーで2人の男の子を育ててきた者です。現在再婚し、お腹に新しい命が宿っています。再婚する前からわかっていたことですが、旦那にはある事情で結構な額の借金があり経済的に本当にかなり厳しい状況です。けれども経済的な理由で中絶をしようとは1度も思いませんでした。親の都合で赤ちゃんを殺す選択肢は私達夫婦にはないです。夫婦で話し合い頑張れば、金銭面は正直どうにでもなることだと思います。お金がないからと言って今いる子供達にも金銭面・精神面で負担はかけていません。どうか1人でも尊い命が生かされますように。

2017/9/8(金) 午前 10:00 [ eri***** ] 返信する

> eri*****さん

素晴らしいですね。生かす者は生かされる!!

必ず、更に 経済的にも良いことがありますよ。

浅川正人先生のビデオ講話をぜひお聴き下さい。

私たちも 応援していますよ。大熊良樹 拝

2017/9/14(木) 午後 5:45 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

顔アイコン

10代で今妊娠6wです。彼氏との子でしたが妊娠が分かったら別れを告げられ責任も取らないし降ろしてくれと言われました。でも私はシングルになっても産みたいです
せっかく宿ってくれた命無駄にはしたくない、でも経済的にも父親がいない子にしてしまう事などほんとに育てていけるのか不安です。とても今悩んでいて産みたい気持ちが大きいけど下ろした方がいいのかも少し考えていて決断ができません。もうどうしたらいいのかわからない。 削除

2017/10/16(月) 午前 3:12 [ daiachan ] 返信する

顔アイコン

ここまでバラバラには実際されてませんよ出た赤ちゃんは許可なしに解剖してはだめなのです 削除

2018/1/3(水) 午後 10:09 [ aaa75pr ] 返信する

顔アイコン

もっとはやくこのサイトに出会っておけば変わっていたのかもしれません。 削除

2018/1/30(火) 午前 0:42 [ むむむ ] 返信する

次は、必ず 守ってあげて下さい。お願いいたします。

2018/2/17(土) 午後 2:55 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

顔アイコン

ブログの記事を見て驚きました。
十代の時、20代の時の中絶を悔いました。
30代で、せっかく素敵な人とむすばれたのに大切な子を
また、中絶してしまうところでした。今度は絶対に産みます。
今度は、赤ちゃんを、私の母のように守って見せます。
初めて、後悔のない生き方が出来そうです。
このサイトに出会えてよかった。ありがとうございます。 削除

2018/3/1(木) 午前 1:17 [ 小雪 ] 返信する

小雪様。「知る重み」という言葉があります。今回、いのちを守るブログに出会えて、良かったですね。2人の流産児産さんに名前を付けてあげてください。そして、供養してあげてください。供養とは、お坊さんを呼ぶことでなく、その子が喜ぶように「生きてゆきますよ。」と誓うことです。ししてその子が喜ぶような生き方をする事です。コメントありがとうございました。

2018/3/1(木) 午後 4:51 [ 霊(ひ)の国日本 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事