一般社団法人「いのちを守る親の会」◆京都本部 ◆<公式ブログ>

「年間100万人の赤ちゃんのいのちを救いたい!!」(あなたの協力でいのちが救われます!!)

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
イメージ 1
 
 

いのちを守る親の会の、
青少年啓発(胎児成長図)
 チラシができました。
イメージ 2

 いのちを守る親の会
活動マンガ化されました
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5

温かいマンガはプロの
郡奈穂子先生の作品です。

 
お礼のコメントが
  動画になりました。
 
 
 
かがやく命
救命サポーターの方がお礼状や
コメントでまとめてくださいました。
 

     会員様リンク     
    (是非、ご覧ください。↓)
 
 

 
「体験談(御許可
   戴いたもののみです。)」


 
 平成26年1月31日(金)


  一部ブログ上で公開されたものを
    (個人特定できないものを)掲載させていただきました。


  
       お礼状  
   公式ホームページコメント欄より。


  
2014/1/11(土) 午後 1:45書き込み
 一般社団法人
  「いのちを守る親の会」
     大熊良樹先生へ
 
このサイトを拝見し涙が出ました。
私は今妊娠5週目の19歳です
相手の両親は出産に賛成ですが、
私の両親は反対しています。
 
毎日毎日泣くばかりで、
きっと赤ちゃんも辛いと思います
私は望まない妊娠をした訳でもないのに
若いとお金がないとゆう理由で、
反対されています
 
けど、私は絶対に産みます
 
このサイトを拝見し、
今お腹にいる子供の母親は
私しかいないと強く実感しました。
 
本当にありがとうございました。
 
2014/1/11(土) 午後 1:45 [ 匿名匿住所 ]
 
 

  ○○さんへ    2014/1/11(土) 午後 3:58
         
このサイトを見て戴きありがとうございます。
 
同じように勇気を出して生んだ時、皆、
協力者になってくれたという方が殆どです。
 
「反対するのも愛してくれているから。」
「心配してくれているからです。」
 
○○さんを・・愛してくれる人はたくさんいますが、
赤ちゃんを「愛し」「守る」人は、お母さん(○○さん)
しかいないのです。私たちも協力できることは
いつでも協力いたします。いつでも
気軽にご連絡ください。
 
6人の子供のお父さんより。

    メール
warai88warai★yahoo.co.jp
    ( ★を@に入れ替えて送信下さい)         
      おおくま よしき 
                 2014/1/11(土) 午後 3:58
 
 
  大熊良樹先生へ   
    平成26年1月19日(日) 18時59分受信
 
 
こんばんは。
 先日コメントした19歳の○○です。
 覚えてますでしょうか?
 
 連絡先を載せて頂いてくれたので、
 ご連絡いたしました。
 
 実は今日私の両親と相手の両親で
 話をしてきました。
 
 私の両親は反対だったので、
 きっと今日も中絶の話を
 されるのと思っていました。
 
 ですが、そんな話もなく、
 頑張れと応援してくれました。
 本当にびっくりしました。
 
 今までたくさん迷惑をかけ、
 ここまで育てくれた両親に
 本当に感謝してます。
 
 また、大熊先生にコメントし
 大熊先生から返ってきた返信にも
 すごく嬉しく、気持ちが楽になりました。
 
 本当にありがとうございました。
 安心して出産できることを
 大熊先生に伝えたくてご連絡しました。
 
 大熊先生も頑張ってくださいね!
 本当にありがとうございました。
 平成26年1月19日(日) 18時59分
                 (匿名匿住所)
 
 ○○さんへ  
 
      平成26年1月19日(日)22時49分
 
  報告、ありがとうございます。
  嬉しくて 嬉しくて、涙が出そうです。
 
  赤ちゃんは「お父さん」とも「お母さん」とも
  縁が深く、両親を 選んで 
  生まれてきてくれるのだ・・と、
  助産婦さんが言われていたのを 思い出します。
 
  ○○さんは、お母さんであると同時に、
  「赤ちゃんのいのちの恩人」です。本当にありがとう。
 
  赤ちゃんを守ってくださって・・。
  どうか、大切に育ててあげてくださいね。。。
 
  生まれたら、事務所に
  見せに来てくれたら嬉しいな。。(笑い)

  本当にありがとう。わたしは
  6人の子供のお父さんですが、
  全ての赤ちゃんが、うちの子と
  同じように愛おしいのです。。。
 
  本当に、お幸せに。何かあれば、
  お気軽にご相談くださいね。
  報告 本当に ありがとう。
 
 (悩んでいる方の大きな希望になると
 思いますので、報告を公開してもいいですか?)
 
   感謝 感謝です。ありがとうございます。
       感動と感謝を込めて 大熊 良樹 拝
    〒611−0021
    宇治市宇治壱番139 
    携帯 (080)5301−0041
 
        平成26年1月19日(日)22時49分
 
 
大熊良樹先生へ  
  平成26年1月20日(月)15時05分受信
 
大熊先生、こんばんは!
 
 昨日は、返信して頂き
 ありがとうございました。
 
私は19歳で看護専門学校に通っており
病院への就職も決まっておりました。
 
 子供が出来てしまい就職も
 取り消しになりましたが、
 学生の間で取った資格を生かし
 出産後は働こうと思っています。
 
 子育ては本当に大変だと思いますが
 私達を選んでくれた赤ちゃんの為に
 頑張って育てていきます。
 
 報告の件ですが、
 私の名前を伏せて頂けるのでしたら
 かまいませんよ!
 
 私も実際に、
 大熊先生のホームページを見て
 命の大切さや中絶の悲しさを
 強く感じました。
 
 きっと、悩んでいる方々もホームページを
 見れば考えが変わる方もいるはずです。
 また、 困った事や相談したい事があれば
 ご連絡いたします  本当にありがとうございました。
 
    平成26年1月20日(月)15時05分受信
 
                (匿名匿住所)
 

 ○○様へ   
 
  平成26年1月20日(月)21時08分
 
 そうですか・・。
 就職が決まっていましたか。

 多くの方は、その就職のために
 赤ちゃんを「犠牲に」する事があるのです。
 
 世の中に「何が災いするかわからない」という
 言葉がありますが、このような疑心暗鬼の暗い心は、
 本当に「不幸」や「災い」を産みます。
 
 わたしは、○○さんに、この言葉を贈りますよ。
 「人生 何が幸いするかわからない。」
 赤ちゃんを「今の就職を捨ててでも救った」
あなたです。

 赤ちゃんは、10人分の「扶持(ふち)」を
持って生まれてきます。
 
 また、この決断と、経験は、
10倍、100倍の人生の豊かさを
 築いてくれますよ。今年、
 
本を出させて戴くのですが、
 妊婦さんが「勇気を持つと」周りは、
協力してくれるという事例の紹介で
 特定されないように出身県を「北海道」。
 
就職先を「看護婦」くらいに修正させて 戴きますのでもし、よければ、「仮名(みきさん)」で手紙を
 (一部修正させていただくかもしれませんが・・)
掲載させていただいていいですか?
 
実は○○さんの、コメント以来、
2名の方が「中絶をやめた」と電話いただいたのです。
 
ともに、○○さんよりも年上で、
「19歳でも勇気を出して素晴らしい」
と感動されたようです。○○さんと、
 
○○さんの御家族、
「お腹の赤ちゃん」が2人の
赤ちゃんを救ったという事です・・
 
お腹から出てくる前から、
人のいのちを救うなんて、素晴らしい
 人物になるでしょうね。。。。。 
 
○○さん本当にありがとう。
 ○○さんと言うのはペンネーム
 かと思っていました。(●^o^●)
                                      平成26年1月20日(月)21時08分
      大熊 良樹 拝
 

  


  
 
           2月2日<アップ完了予定>   
 
 
   体験談(1)疾患があり・・・(2月1日アップ)
 
   体験談(2)結婚できない人の子を・・・(2月2日アップ)
 
   体験談(3)孫が妊娠しましたが・・・(過去記事)
 
   体験談(4)家族の問題として・・・(許可申請中)
 
   体験談(5)赤ちゃんを産む決心をしたら。(リンク中)
 
   体験談(6)産んで良かった。・・・(過去記事)
 
 
 
 
 


 
 
  100万人の赤ちゃんのいのちを守る運動           一般社団法人 
      いのちを守る親の会 
        [検索]ホームページ
      ≪入会案内もあり≫
 

全国47都道府県対応。
    一般社団法人
  「いのちを守る親の会」
妊娠相談お気軽。 
  (0774)23−7077
 
FAX(0774)66−5299 
相談電話・問い合わせが多いため、
事務連絡はFAXお願いします(事務局)
 
   大熊先生 (携帯)080−5301−0041


   
  中絶掲示板より。
 
        


 
 中絶を考えている方は
 
 妊娠して困っている人は
 


  

全国47都道府県対応。
    一般社団法人     
  「いのちを守る親の会」
妊娠相談お気軽。 
  (0774)23−7077
 
FAX(0774)66−5299
相談電話・問い合わせが多いため、
事務連絡はFAXお願いします(事務局) 
   
    大熊先生 (携帯)080−5301−0041
   

   宝蔵神社西800m。      
    県神社から西400m。   
      旅館「きみ家」隣です。
イメージ 5
     
     妊婦室を5室用意しました。    
イメージ 12
   
        妊婦室見学者。
イメージ 9
     
     第一事務室(第1面談室)  
イメージ 13
     
      第二事務室(第2面談室)    
イメージ 3
     
      IT企画部(PR本部室)   
イメージ 4
    
    いのちの講演会は
     いつも超満員です。感謝     
イメージ 10
      
     
     第1弾・第2弾ポスター。    
イメージ 8
 皆さんに、大好評でした。。
 
イメージ 3

    
一般社団法人     
「いのちを守る親の会」

イメージ 2


 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

すごいですね。素晴らしいですね!
19歳のお母さんにもご家族の皆様にもそして活動されている先生方にも祝福の声が降り注いでいるような、そんな絵を思い浮かべました。
素晴らしいですね!

2014/2/3(月) 午前 0:35 [ akimo ] 返信する

ありがとうございます.

ブログリンクをお願い致します。(●^o^●)

一人でも 多く、赤ちゃんを救いたい・・

誰かが やらないと、・・・

多くのみなさんの協力で、多くの赤ちゃんが救われています。

本当に 嬉しく 思います。。。。


おおくま よしき 拝

2014/2/3(月) 午前 9:13 [ いのちを守る親の会 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事