一般社団法人「いのちを守る親の会」◆京都本部 ◆<公式ブログ>

「年間100万人の赤ちゃんのいのちを救いたい!!」(あなたの協力でいのちが救われます!!)

全体表示

[ リスト ]

 
 
        愛を生きる<赤ちゃんの命を守る生き方>
 
 
       
大熊良樹理事長が、実際に長崎であったバス事件を題材に「生死」を越えて、徳を貫く生き方について語る。
 
年間、100人以上の赤ちゃんのいのちを救っている「救命サポーター」でありながら、心理カウンセラー<BSKいのちの相談室室長>である理事長が「いのちよりも大事なものがある」と語る。果たしてそれは?
 
日本では95%の中絶が親の都合で行われ、8割以上が、生活やお金<経済状態>のために行われている。これは世界でも例が無い酷い状態である。ぜひご覧下さい。


 
 平成27年2月6日(金) スマホ用公式ブログ<印字企画サイズ4>
 
 
 
 
                                          http://youtu.be/gGReywfVXgU 
 

少子化を嘆くよりも、「生命の教育育」を推奨したいと思うのです。。。 
生命の尊厳を伝えれば「中絶」は必ず減ってゆくはずです。      

(御参考) 中絶に関する コラム二ストの  記事見つけました 。

日本で一番、ウエッブ上で 赤ちゃんのいのちを救っている記事です。
拡散して下さい。

(1)中絶を考えている方は
 (2)妊娠して困っている人は

(3)中絶に関する知識。        

イメージ 5
 

平成27年2月5日(木)

 
「いのちのミュージアム」
 無料で壁の貼り替え(板張り)
   をして戴ける業者様いませんか。
 

  陳列棚を作っていただける
    業者様、いませんか。
 
また、それが無理でしたら
 工事費をミュージアム基金で
  御献資いただける方はいませんか。
 
この国では、
 1日2000人の赤ちゃんが
    中絶されています。しかも、
 
 その8割以上がお金の為に
    「中絶」していると言うのです。。
 
私たちは、
お腹の中にいる赤ちゃんの
   代弁者として活躍しています。
 
 どうか、協力ください。
 
   どうか、いのちを守る
    唯一の砦を作りたいのです。
 
   (宇治「いのちのミュージアム」)
 
 いのちの尊厳を
   伝えるミュージアム設立に
      どうか御協力ください。 
  

日本で唯一つの、
  赤ちゃんのいのちを救う
    「いのちのミュージアム
        を京都に、今年11月1日。
 
   オープンする
    計画がすすんでいます。
 
 ただ寄付が集まらず
    遅延しております。
 
  (当初は昨年の11月
     オープンの目標でした。)
 

 ミュージアム基金
    と記入いただき
       入金された皆様。
 

2万円(1口)以上寄附戴いた方には
 大熊理事長法話CD<2巻>全12話
             
1万円(1口)以上寄附戴いた方には
  大熊理事長法話CD<1巻>全6話
  
        をお送りします。
    (お届けに1ヶ月かかります。)
 

別の御献資とは
  区別できますように
     お知らせください。

 (振り込み用紙(赤印字)
      
   をお持ちの方は
   メッセージ欄にご記入ください。)
 ※今週中に全会員様に
     お送りさせて戴きました。※
 
    FAX(0774)66−5299 
 
    150人×1万円を
      目標にしています。
 
 大口献資がございましたら、
 
  可能であれば大熊理事長の
    体験を綴った「啓発書籍」と、
 
  啓発用のパンフ、小冊子も
     作製したいと思います。
 
 今年は、不安定な妊娠をしてから
  苦しんだり悩んだりするのではなく、
 
「健全な性教育」普及。
  「幸せな子育て」教育。
 
 生命尊重の教育と、
  家庭での「ありがとう教育」に、
   力を注いでゆきたいと思います。
  (全国に、100万の赤ちゃんを
     救うための全国「100人呼び掛け人」

 「ミュージアム応援隊(実現委員)」
      を募集しています。)
     

   オープン(11月1日予定)です  [展示物募集]

     ※ご協力ください。(展示物募集中)

イメージ 6

全国47都道府県対応
    一般社団法人
  「いのちを守る親の会」
妊娠相談はお気軽に。 
  (0774)23−7077
FAX(0774)66−5299
相談電話・問い合わせが多いため、
事務連絡はFAXでお願いします(事務局)
   大熊先生 (携帯)080−5301−0041
   

イメージ 4
             おおくま よしき 講師 (子供6人)
                 (社会教育家・49歳)      
 
イメージ 4


奇跡の事務所設立秘話

 

   赤ちゃんのいのちを救いたい。 

一般社団法人          
「いのちを守る親の会」   
 
 
 
 
 
  みなさんからの     
   お礼状とお便り。
 
イメージ 2

   一般社団法人
「いのちを守る親の会」  

この運動を宣伝するだけでも、
多くの赤ちゃんが毎月確実に救われています。
1日1人でもお伝えください。
 

  私たちは本気です。

    全ての垣根を超える
      超党派宣言

一般社団法人「いのちを守る親の会」は超党派・超宗派の「赤ちゃんのいのちを守る」一般社団法人です。神社庁、カトリック教会、プロテスタント教会、生長の家、臨済宗、妙心寺派とも一切公式(組織的)関係はありません。外郭団体でも、公認団体でもありません。(理事会

イメージ 1
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事