一般社団法人「いのちを守る親の会」◆京都本部 ◆<公式ブログ>

「年間100万人の赤ちゃんのいのちを救いたい!!」(あなたの協力でいのちが救われます!!)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
イメージ 3


 
 平成27年2月9日(月)
      季刊紙(冬号)より朗報をお送りします。


 
<会員の皆様>
 
  次回皇居勤労奉仕「最終日程決定しました
  6月14日集合(奉仕日は15日・16日・17日・18日です。)
 
  次回は大熊理事長が団長ではありませんが、
  園部相談役が引率し、行き帰りの研修
  などのお手伝いを大熊理事長がします。
  参加年齢は75歳までです。陛下も傘寿
  を迎えられました。日本人として、一度
  皇居で、ご奉仕をしてみませんか。。。。
 
  御参考:こんな感じです。←クリック
 
 
いのちを守る親の会、園部宣治先生(相談役)の御厚意で皇居勤労奉仕(皇居清掃)に参加。12月1日に、皇居にて「いのち」を礼拝される「天皇陛下」から御言葉をいただきました。(皆様本当にありがとうございました。)
 
 創立1年で100人以上の赤ちゃんの命を守り多くの妊婦さんに影響を与えた「いのちを守る親の会」園部先生に、御愛念皇居での勤労奉仕に行く御褒美を戴いた。

▽ 財団法人昭和聖徳財団三河支部(昭和天皇さまの御遺徳を顕彰する財団法人)の責任である、当法人の相談役、園部宣治先生の推薦により、一般社団法人いのちを守る親のの大熊良樹理事長が団長を拝命。12月1日、天皇皇后両陛下の御会釈をいただいた。
 
大熊理事長は団を代表して、天皇陛下より御言葉をいただいた。大熊理事長は、12月1は「皇太子殿下の御子様」である愛子様のお誕生日であることから、「本日は、愛子様お誕生日誠におめでとうございます。」とお祝いを申し上げ、陛下からは「ありがとうとお言葉をいただいた。皇后さまからは笑みがこぼれた。陛下からは活動への御下問をき最後に「御活躍ください。」「お元気でね。」とねぎらいの御言葉をいただいた。

▽朗報です。更に多くの赤ちゃんを救い続けている全国の「いのちを守る親の会」を支援くださっている救命サポーター(230人)の皆様にプレゼントがあります。
 
6月14日(日)から4日間(奉仕は15日・16日・17日・18日)名古屋発の勤労奉仕に、10名参加できます。希望が多い場合、早く申込されていましたら、20人まで参加可能です(※スケジュールが最終決定しました。)
 
申し込みは4月までです。参加料は実費です。なるべく愛知(名古屋駅)からのバスにご乗車下さい。住んでいる場所が「同乗」出来ない所の場合は、現地集合です。
 
4日間の宿泊代と食事代のみ実費をお払い下さい。詳細は案内チラシをお送りしています。例年、陛下の行事や御不調がない限り御会釈をいただいています。
 
靖国神社を参拝したり、いのちを拝む、いのちに感謝すると云うことを学べます。希望される方はFAX等で申し込みをお送りください。
 
FAX(0774)66−5299(担当・大熊良樹)
 
イメージ 5
  日程は決まりました。
 
イメージ 7
参加希望者の申込金は、園部先生のご愛念で5千円でいいそうです。 (残りは実費です。ご確認ください。)  
 
イメージ 6

 平成27年2月9日(月)

少子化を嘆くよりも、「生命の教育」を推奨したいと思うのです。。。 
生命の尊厳を伝えれば「中絶」は必ず減ってゆくはずです。      

(御参考) 中絶に関する コラム二ストの  記事見つけました 。

日本で一番、ウエッブ上で 赤ちゃんのいのちを救っている記事です。
拡散して下さい。

(1)中絶を考えている方は
 (2)妊娠して困っている人は

(3)中絶に関する知識。        

イメージ 5
 
 
 

  ★奇跡の事務所★[必見です。]
  http://youtu.be/A1Hjhegwj88

-------------------------------------------

いのちを守る親の会
http://youtu.be/0Hf1CvyWqiI

100万人の赤ちゃんを救う運動とは・・

かがやく命
http://youtu.be/tZr5RQwo6zI

救命サポーターの方がお礼状や
コメントでまとめてくださいました。

いのちを守れ                         
http://youtu.be/fF4EwdD9pA4

感動的です。
いのちって素晴らしいですね。

-------------------------------------------------------

 お母さんありがとう。
http://youtu.be/uwXn48yMCZM


FAX(0774)66−5299 


日本で唯一つの、
  赤ちゃんのいのちを救う
    「いのちのミュージアム
        を京都に、今年11月1日。
 
   オープンする
    計画がすすんでいます。
 
 ただ寄付が集まらず
    遅延しております。
  (当初は昨年の11月
     オープンの目標でした。)
 

 ミュージアム基金
    と記入いただき
       入金された皆様。
 

2万円(1口)以上寄附戴いた方には
 大熊理事長法話CD<2巻>全12話
             
1万円(1口)以上寄附戴いた方には
  大熊理事長法話CD<1巻>全6話
  
        をお送りします。
    (お届けに1ヶ月かかります。)
              
イメージ 8
 

別の御献資とは
  区別できますように
     お知らせください。

 (振り込み用紙(赤印字)
      
   をお持ちの方は
   メッセージ欄にご記入ください。)
 ※今週中に全会員様に
     お送りさせて戴きました。※
 
    FAX(0774)66−5299 
    150人×1万円を
      目標にしています。
 大口献資がございましたら、
  可能であれば大熊理事長の
    体験を綴った「啓発書籍」と、
 
  啓発用のパンフ、小冊子も
     作製したいと思います。
 
 今年は、不安定な妊娠をしてから
  苦しんだり悩んだりするのではなく、
 
「健全な性教育」普及。
  「幸せな子育て」教育。
 
 生命尊重の教育と、
  家庭での「ありがとう教育」に、
   力を注いでゆきたいと思います。
 
  (全国に、100万の赤ちゃんを
     救うための全国「100人呼び掛け人」

 「ミュージアム応援隊(実現委員)」
      を募集しています。)
     

   オープン(11月1日予定)です  [展示物募集]

     ※ご協力ください。(展示物募集中)

イメージ 6

全国47都道府県対応
    一般社団法人
  「いのちを守る親の会」
妊娠相談はお気軽に。 
  (0774)23−7077
FAX(0774)66−5299
相談電話・問い合わせが多いため、
事務連絡はFAXでお願いします(事務局)
   大熊先生 (携帯)080−5301−0041
   

イメージ 4
             おおくま よしき 講師 (子供6人)
                 (社会教育家・49歳)      
イメージ 4


奇跡の事務所設立秘話


   赤ちゃんのいのちを救いたい。 

一般社団法人  「いのちを守る親の会」   

  みなさんからのお礼状とお便り。
イメージ 2

   一般社団法人
「いのちを守る親の会」  

この運動を宣伝するだけでも、
多くの赤ちゃんが毎月確実に救われています。
1日1人でもお伝えください。

  私たちは本気です。

    全ての垣根を超える
      超党派宣言

一般社団法人「いのちを守る親の会」は超党派・超宗派の「赤ちゃんのいのちを守る」一般社団法人です。神社庁、カトリック教会、プロテスタント教会、生長の家、臨済宗、妙心寺派とも一切公式(組織的)関係はありません。外郭団体でも、公認団体でもありません。(理事会

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事