一般社団法人「いのちを守る親の会」◆京都本部 ◆<公式ブログ>

「年間100万人の赤ちゃんのいのちを救いたい!!」(あなたの協力でいのちが救われます!!)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 7

イメージ 8

 
 
 
イメージ 1
 
 
 [熊本4月23日 現在 妊婦 被災者 避難所 情報]
 
★ 熊本県で最大震度7を記録した14日からの熊本・大分地震で、死者は41人。避難している被災者の中から、エコノミークラス症候群での死者も出ている。エコノミークラス症候群での救急搬送も増えていると言う。
 
★地震の回数は合計400回を超えた。避難者数は19万人超(4月20日)となり、行方不明者の捜索や被災者の物心両面での支援が急務となっている。
 
 
4月23日(土)現在、避難者数9万人になりましたが、いまだ妊婦さんや、産後のお母さん赤ちゃんの、車中泊が多いようです。
 
★熊本県内には市町村が把握しているだけで641の避難所がある。だが、把握できていない自主避難所も数多く、市町村が指定した避難所との間で支援物資やケアに格差ができている。情報が錯綜していると言う。
 
正しい情報が伝わっていないこともあり「情報難民」が産まれている。熊本助産師会からは、20人の助産師さんが避難所を回って下さっている。
 
 
 
イメージ 2

 
  熊本大地震お見舞い
 
 熊本での地震災害により、お亡くなりに成られた皆さまの御冥福を心より、お祈り申し上げます。被災されてけがをされた皆さま、お見舞い申し上げます。避難された皆さま、いち早い復旧をお祈りします。
 
 

 平成28年4月23日(土)
 

                                        4
 
 
4月20日(水)
 19万人が避難・車中泊多数。
 エコノミークラス症候群で死亡者も。
 
 
4月21日(木)追加記事
    (現地確認・熊本助産師会)
 
4月23日(土)追加記事
    (いまだ妊婦さんが車中泊!!)
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 


 
 
 
               お礼とお願い
 
被災地では、困っている妊婦さん。産後の赤ちゃん。お母さんが多くおられます。
 
 
ただ、情報が錯綜し、大切な「情報」必要な「情報」が届いていないそうです。
 
どうか、この大事な情報を拡散下さい。御協力ください。お願致します(フェイスブックより)
 
 
24時間で2400人以上の方が拡散(シェア)下さいました。「いのちに関わる大切な情報」です。エコノミー症候群で死亡者が出ています。重傷者も多く、搬送される方も多いと聴きました。
 
ひき続き拡散をお願い致します。 この拡散で一人でも多くの妊婦さんと赤ちゃん。
 
 
産後のお母さんと赤ちゃんが守られますように。
 
      大熊良樹 拝
 
 
 
 
被災された熊本県
  の妊婦さんの為に
    拡散させて戴きます
 
 
 

 
 
 
福岡県助産師会では、不安で困っている妊婦さん、お産場所がなく困っている方、産後間も無く車の中や避難所での生活をされている方を受け入れます。
 
 
 しぶや助産院 093-282-3476
 菜の花助産院 0948-23-0317
 
お電話下さい。
 

 1人でも多くの必要な方に、
この情報が届きますように…
 
 
 助産所 受入数 電話番号

 しぶや助産院 4床 093-282-3476
 春日助産院 1床 0946-23-8231
 町のさんばさん 2床 093-618-4764
 ガルヴァ助産院 2床 090-2512-4015
 みずまき助産院 2床 093-201-7731
 お産の家よつ葉 1床 093-883-7827
 吉崎助産院 1床 0942-62-3030
 菜の花助産院 1床 0948-23-0317
 
妊婦さんお産
 (状況によって不可能な場合あり)
 
お産後間もない方
 
 産前産後サポートセンター
 要相談 0942-65-6510

心ゆるり 妊婦さんと産後の方
 安心してお腹の赤ちゃんと
過ごせますように…

 安心してお産が
 迎えられますように…

 安心してお産後の
 身体が癒されますように…

 安心して赤ちゃんに
 母乳を飲ませられますように…
 
 少しでもお役に
   立てればと思っております。
 

 
福岡県助産師会(お問い合わせ)
        ぜひ、御参考に。
 


 
追加記事)4月21日14時 大熊良樹
 
先ほど(13時)。妊婦さんの問い合わせ状況を確認するために福岡県助産師会常任理事である澁谷貴子先生(しぶや助産院院長先生)にお電話で確認をさせていただきました。
 
驚きました。すでに3千人以上の方がシェアしてくださっているし、報道にもお伝えして下さっているらしいのですが、まだ、問い合わせが全然、無いというのです。
 
実は・・・避難場所においても情報が
錯綜しているとも聞きます。
 
熊本地震における避難者は
19万人といわれています。
 
多くの妊婦さんや産後の赤ちゃんやお母さんが居られるはずなのです。エコノミー症候群での死亡者まで出ています。搬送者も多いようです。
 
どうか、一人でも多くの妊婦さんに
この貴重な情報が伝わりますように。
 
そして、体調不良を誤魔化さないように。ストレスを溜めて無理をしないように。
 
本日。14時頃に、熊本県助産師会((4月21日)の担当者:助産師 木村先生)にもお聞きしました。現在20名の助産師さんが、熊本県内の避難所を巡回して下さっているそうです。
 
しかし・・19万の避難者数です。さらには641というの避難所数です。(正確には把握できていない緊急の避難所も更に増えていると言われます)。助産師さんの手が足りないのが現状でしょう。まして被害が甚大である、熊本県内における受け入れと、それの情報共有は、これからではないでしょうか。その意味で、福岡県助産師会の素早い告知は、多くの妊婦さんとその家族を安心させたことでしょう。
 
すでに、熊本県助産師協会長様と福岡県助産師協会長様の連絡は、震災直後、しっかりと確認されているそうです。
 
とにかく甚大な被害です。時間の経過とともに、妊婦さんの緊張がほどけた時、疲労やストレス性の体調急変や、思わぬ問題が起こりやすくなります。
 
どうか、特に報道関係の方、この大事な問題に着目して報道して下さい。更に更に、何度でも何度でも報道して下さい。

避難所でこの記事を見られた方は、避難所や「車中泊」されている、妊婦さんや、産後のお母さん、そのご家族を見かけましたら、この記事をお教えください。

既に緊急事態の妊婦さん
   情報を数件お聞きしています。
 
スマホ、パソコンで拡散して下さい。
どうか、どうか、お願い致します。
 
お聞きした福岡県助産師会
  被災者妊婦さん問い合わせ先
     080−2779−6708
  澁谷貴子先生(しぶや助産院)
  福岡県助産師会常任理事
 
澁谷先生。木村先生。お忙しい中、本当に誠実で丁寧な対応に感謝申し上げます。これらの情報共有。情報拡散で一人でも多くの妊婦さんと赤ちゃんが守られますように。ありがとうございました。
                   大熊拝  
 
イメージ 9
 
 
 

熊本県内の21万人以上に避難指示や勧告

 
熊本県内では、21日(木)午後0時半の時点で、避難指示が2978世帯、7422人、避難勧告は少なくとも8万5789世帯、20万9813人に出されています。
 
このうち避難指示は、南阿蘇村の1990世帯、4696人、西原村の525世帯、1573人、阿蘇市の342世帯、922人、宇土市の77世帯、114人、宇城市の39世帯、100人、八代市の3世帯、12人、甲佐町の2世帯、5人に出されています。

避難勧告が出されているのは、天草市の1万7517世帯、4万1125人、大津町の1万3531世帯、3万4090人、八代市の1万751世帯、2万4997人、宇城市の9461世帯、2万4400人、宇土市の8928世帯、2万1713人、御船町の7133世帯、1万7681人、甲佐町の4299世帯、1万1028人、美里町の4262世帯、1万752人、小国町の3083世帯、7477人、高森町の2866世帯、6743人、南小国町の1772世帯、4271人、阿蘇市の1382世帯、3623人、菊池市のおよそ700世帯、2000人、産山村の627世帯、1584人、菊陽町の76世帯、209人、熊本市東区の36世帯、90人、熊本市北区の26世帯、30人、益城町の39世帯です。
また、上天草市は土砂災害危険区域に指定されている市内のすべての地域に避難勧告を出しました。具体的な世帯数や人数は確認できないとしています。


このほか、避難準備情報が、熊本市の山沿い、山都町、合志市、和水町に出されています。


大分では1754人が自主避難。


NHKが大分県内の各自治体に取材したところ、自主的に避難している人は午前6時現在、11の市と町で合わせて1754人となっています。

避難者は、別府市が最も多い775人、次いで竹田市が347人、由布市が300人などとなっています。
 
 

 
 
イメージ 4
 
   
4月23日(土)追記。
 
あすで震災から10日。
 熊本被災地の混乱と困惑。
 
いまも9万人。被災地での出産を
  断念して移動する妊婦さん多数。
 
車中泊の妊婦さんにまだ多数。
   錯綜する情報と確認の難しさ。

 熊本県を中心に相次いでいる地震で、気象庁は20日、16日未明に起きた「本震」の最大震度が6強ではなく、7だったと発表した。
 
 14日の最大震度も7を観測しており、一連の地震活動で震度7を2回記録するのは、観測史上初めて。
 
県災害対策本部は、車中泊に伴う肺 塞栓 (そくせん ) 症(エコノミークラス症候群)など「震災関連死」とみられる人が計11人に上ると発表。それとは別に、建物倒壊などの死者は20日午後10時現在で48人となり、2人が安否不明となっている。14日の前震から21日で1週間になるが、今も9万人以上が避難所に身を寄せる。政府は緊急支援の費用の支出などを決め、復旧の動きを加速させる。
 
 気象庁によると、熊本県 益城 (ましき ) 町と西原村の震度計のデータに不具合が生じており、震度計を回収して解析した結果、マグニチュード7・3を記録した16日未明の本震時、同町と同村は震度7だったことが分かった。
 
 14日夜以降に熊本と大分の両県で起きた震度1以上の地震は、21日午前0時現在で計726回に上った。震度7は2回、6強は2回、6弱は3回、5強は3回、5弱は7回観測されている。
 
 熊本県が震災関連死の可能性があると発表した11人は、熊本市の7人、益城町の2人、阿蘇市、 御船 (みふね ) 町の各1人。ただ益城町は20日夜、2人のうちの1人について、「関連死」との報告を取り下げたいと県に申し入れた。県が内容などを精査している。
 
 熊本市によると、同市の7人は、エコノミークラス症候群で18日に死亡が確認された女性(51)のほか、16〜17日に死亡した52〜99歳の男女6人。6人のうち2人は車中泊をしていて死亡し、残り4人は自宅などで倒れた。
 
 一方、南阿蘇村では、19日夜から20日にかけて2人が見つかり、いずれも死亡が確認された.
 


 


 
 ありがとうから
    救われる命がある。
 
 

一般社団法人
  「いのちを守る親の会」は、
 
 (1)「お母さん生んで
     くれてありがとう運動。」
 
 (2)「産婦人科のお医者さん
       ありがとう運動。」
 
    を展開していています。。
 
 
現在、この運動の趣旨や
  素晴らしい「取り組み方」に、
 
産婦人科医院、周産期医療
   担当者から次々と称賛の
       声を戴いております。
 
イメージ 3

 
 赤ちゃんだけでない。
    この「いのちを守る運動」は、
 妊婦も含めた(両親)を守る運動でもあり
   お医者さん(産婦人科医)を守る運動でもあり、
 

     全ての人を守る運動でもあるのです。

 
 

 

 誰かを犠牲にしたり、
   「悪者」にしてはいけない。
    皆が本当の幸せにならなくては
     「幸福」も「平和」もありえないのですから。
 

  お母さん生んでくれてありがとう。
   お医者さんありがとう。。この2つの感謝
     私たちの「生命尊重」運動の基本です。
イメージ 4
拡散下さい。
この動画の拡散で
「中絶される」赤ちゃん
の生命が救われます。

貴重な画像です。
 
 妊娠12週13週の
   胎児はお母さんを信じて
    お腹でこんなふうに遊んでいる。
 

世界で最も有名な
  胎児の真実動画
「中絶を考えている方
   は必ず、見てください。」
 


  愛の反対は
    憎しみでなく
      「無関心」です。
 
  (マザーテレサの言葉)
 
 
 
  マザーテレサ
     「愛の言葉」
 


  
 
 

 
 
 

 

 
 


 
(御参考)
   中絶に関する
    コラム二ストの
     記事見つけました 。
 

 
全国47都道府県対応。
    一般社団法人
  「いのちを守る親の会」
妊娠相談お気軽。 
  (0774)23−7077
FAX(0774)66−5299 
相談電話・問い合わせが多いため、
事務連絡はFAXお願いします(事務局)
   大熊先生 (携帯)080−5301−0041

 
 

 
 

 
 
 

イメージ 8
産婦人科病院・小児科病院に
  救命スターを貼る運動を展開中!!
 



    
  いのちを守る親の会
      3つの支援(サポート) 


相談支援(電話相談・面談)。
出産支援(緊急保護・妊婦検診)。
里親支援(里親探し・養子縁組)。


(1)(2)(3)の記事を・・
  中絶で
   悩んでいる
 友人、知人、彼、御主人に
     見せてあげてください。。。


 
 
(1)中絶を考えている方は
    この記事を見てください

 (2)妊娠して困っている人は


     
        



インターネットの
 アクセス30万人。
 
イメージ 5
公式ホームページ  
 ブログだけで20万人!!!!! 
公式ホームページ 
  アクセスは       
    10万人以上!!
 
その情報が、大手の情報センター数社で拡散されているという!!(事例↓)
一般社団法人ブログ。理事長個人ブログが
 「中絶啓発記事に」
 


イメージ 6

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事