一般社団法人「いのちを守る親の会」 会員支援の御紹介

赤ちゃんは、生きるために「いのち」を授かるのです。私たちが応援しますから「中絶」しないでください。

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
 
 


 一般社団法人

  「いのちを守る親の会」 


  
イメージ 2
 
「いのちを守る親の会」京都PR本部
 
  弛みない広報活動により、
  ≪ 赤ちゃんのいのちが
      日々救われています。 ≫
           
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 13
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
   
イメージ 3
「100万人の          
赤ちゃんを救う運動」  
 キャンペーンポスター。
 


    会員支援


 
★(重要)「いのちを守る親の会」の

        会員支援の御案内です。★


 
会員条件
 
 赤ちゃんの「いのち」を一人でも救いたいと願われる方。救命サポートの実費、赤ちゃんのいのちを救うための「啓発ポスター」「啓発チラシ」代。救命サポート「生命尊重」運動の活動宣伝費の協力をしたいと思われる方。協力お願い致します。
 
 
 特典
 
 (1)最大の特典は、
 
  赤ちゃんの生命が
     あなたの支援で、
   毎月・毎月・確実に
     救われてゆく事です。
 
 
 
  (2)会員証。
    赤ちゃんニュース
     「よろこび」を進呈。
 
  当初、年4回でしたが
    現在は「年3回です。」
 
  メールアドレスを教え下さい。
     メールで速報をお伝えします。
   
 (3)社会教育家
    わらい・こうたろう
     (大熊 良樹)理事長主催で、
 
 全国で開催される
   講演会・研修会
      の会員割引
 
   現在はオープンで
     大きく宣伝するのは年1回。
 
     (出版本の御紹介。)
 
 
(4)流通機関を通さない
   当会の出版物を
     会員割引致します。
 
 
 (5)御希望の方には
     会合後の懇親会。
    座談会。交流等できます。
  
  (6)会員は
      年数を重なるごとに
        1年会員。2年会員。
 
  と積み重ねを表彰し
     敬意を「表彰状」として
         毎年お渡しする。
 
   (現在遅れています。
       いましばらくお待ちください。)
 
 多くの赤ちゃんの
  いのちを救って下さった
    お礼をカタチにしてゆきます。
  
 


   
 赤ちゃんを救う会費
  (年に1回お支払いください)


 
 8月入金の方は
   8月(当月)入会
      となりますが、
(入会月は調整期で、
    無料扱いとします。)
 
 (翌月)9月1日
   から翌年8月末日までの
     会費とさせていただきます。
 



 法人・団体会員      個人会員

  (1口) 年1万円以上
      (1口)年5千円以上
    +(御随意献資)       +(御随意献資)
 
  ※何口でも結構です。     ※何口でも結構です。

 
 
現在、毎月支援者
  を募集しています。
 
   宜しくお願い致します。
 
 

 
 
 
 
   公益社団法人でなく
     一般社団法人ですので、
  
   ☆(1)「宣伝費」(広告料)
       としての領収書。
 
  (2)「生命教育」の(勉強料)
          としての領収書。
 
      ご希望であれば、発行します。
 
  分類が無くご希望の明記が無ければ、
    必要な方に通常の「領収書」をお送りします。
 
 (1)当然、前者には専門誌にて
   (規定により大きさ分量を決定)
     「広告」をさせていただきます。
 
  (2)後者には「生命教育(「わらい」教育)」
      をお送りし、和来紘太郎が
         「繁栄指導」を致します。
 
    (生命ニュースに
      添付させていただきます。)
 
 
 


☆ 上記金額のほか「財務支援」(事務所運営費用)
 「特別寄付」(妊婦さん受け入れ・出産・広報宣伝)
 等も募っておりますので、可能な方は、万難を排して、
 どうか、宜しくお願致します。理事長:大熊 良樹 拝
 
     (一般社団法人「いのちをまもる親の会」) 

 
 
 
               
イメージ 6
 
   「いのちを守る」活動家・講演家(社会教育)
   大熊理事長(「和来教育研究センター」)
   への「活動費」「研究費」等の御協力・寄付は、
   携帯電話(080)5301−0041へ御連絡を。
 
  〒611−0021京都府宇治市宇治妙楽15−1
  和来教育研究センター(わらいこうたろう)
   


 
 
 会員さんの会費や寄附で
   ポスターやチラシ、
    リーフレットを印刷できます。    
 
イメージ 5
      第2弾のリーフレット。
 
 1日2000人が
   中絶されているのですから
     ポスター、チラシで、年間に
       どれほどの
        赤ちゃんが救われるでしょう。
 
  「いのちの尊さ」を知る重み。
    知らせる重みです 
 
           
イメージ 7
        季刊紙」第2号
 
 
 
                                   
イメージ 8
                   キャンペーン ポスター
 
 
 


  ≪寄付・会費・運営支援等の振込先≫
 

  支援者用(寄付・会費)
    郵便振替口座
      ができました。
 
   郵貯の口座のある方は、
     送料無料です。
 
 
イメージ 14
 
ゆうちょ口座のある方は
  御自分の口座から
   ですと手数料が無料です。

  
ATMで、支援振込み可です。
 

 
支援口座(郵貯銀行)
    記号    番号
 14490−29194391
 
  一般社団法人
   いのちを守る親の会
 
 郵便局に 通帳持参
 (支援金を入金している通帳)で
   ATMにて 記号 番号
    「送金額」を打ち込むと、
 
 
  (当法人の名前も出てきます。)
 
わかりにくい方は
  これをご覧下さい。→ATMの使い方
 
 
    その通帳から当法人へ
     支援の入金ができます。
 
 

 
注意 他の金融機関から
    郵便局に入金される方は
      下記ご参照ください。
 
受取口座指定
    を指定下さい。
 
店名四四八 読み [よんよんはち] 
店番448
預金種目普通貯金
口座番号2919439 
 

滋賀銀行 宇治支店
 
  店番915 普通口座
   042433(右詰めで記入)
 
 
   一般社団法人
    いのちを守る親の会
 
 
<御注意>インターネットバンキングをご利用の方は、口座名イノチヲマモルオヤノカイ
と入力して下さい。

三菱東京UFJ銀行
    宇治大久保支店
 
  店番112 普通口座
  0115795(右詰めで記入)
 
   一般社団法人
    いのちを守る親の会
 
 
<御注意>インターネットバンキングをご利用の方は、口座名シャダンホウジンイノチヲマモルオヤノカイと入力して下さい。
 
 
 
  
〒611−0021
    京都府宇治市宇治壱番139
    電話 (0774)23−7077
 
    理事長 大熊 良樹 (代表理事)
 
       


 
  
 
    いますぐ、確実に
     救えるいのちがあります。
   

  
   ファックス
   (0774)66−5299
  
(相談電話)
  電話(0774)23−7077
        (朝9時〜夕方6時まで)平日
 
 (折り返し電話は
     留守番電話に。24時間365日。)
            受付中です
   理事長の大熊良樹が直接
     お電話対応させて戴きます。
 
現在、相談支援の電話が多いため、
 応対の電話に多少、時間差が
  できるかも知れませんが・・ご了承下さい。
 
  (現在は、相談電話が殺到しています。
      緊急電話のみでお願致します。)
 
     
 

  
  ご入金下さった方へ。
   こころより、感謝
     御礼申し上げます。
 
 (御支援ありがとうございます。)
 

 (メールアドレス) 理事長メール
   大熊 良樹 あて
    (ペンネーム:和来紘太郎)
   warai88waraiyahoo.co.jp
   (注意) に変えてください。
 
  見出しに必ず、
    「守る会支援」○○○○と・・・
      御自分の名前を入れてください。
       迷惑メールと分類されて
          消されないためです。

  
  ①郵便番号
  ②御住所
  ③氏名
  ④生年月日
  ⑤電話番号(携帯番号)
  ⑥希望会員種類(財務支援or会員支援)
  ⑦職業。役職。経歴など、
   簡単に(3行ほど)自己紹介。
 
  (重要)特に電話番号を間違えると
       連絡がとれませんので
          必ず御記入下さい。
 

    
イメージ 4
 
イメージ 15
       救命センターの妊婦室を
        見学する妊婦さん。
 
 


会員制度がわからないので教えて下さいと言う
電話が多くかかっています。ご案内します。


<いのちを守る親の会ご案内>
 会員について(御案内)

▼ 会員(救命サポーター)
      には、3タイプあります。
「年間100万人の
  赤ちゃんを守るために!!」
      
イメージ 5
 
イメージ 6
 
▼ (1)PR支援 無料
    10万人募集。
  (特に登録は必要ありません。)
 
   イメージ 7
 
 
(2)会員支援(実務支援) 年会費(1口5千円)
 
  1万人募集。
  ぜひ入会下さい。
 
(3)運営支援(財務支援)です。毎月支援(各種)
 
  応援下さい。
  千人募集中です!! 
 
▼ 基本的には、(2)に入会。
 
余裕のある時に、+αの献資下されば幸いです。
現在、経済状態が、不安定です。
 
この種の社団法人は、全国運動を展開するには
  年間2000万以上の経費が掛かるそうです。
 
 現在、存在自体が奇跡であると言われています。
 
  過去にも素晴らしい法人はありましたが、
   いくら素晴らしくても経済が伴わなければ
  残念ですが、存立して行く事ができません。
 
    (多くが2〜3年で消えるそうです。)
 
 年会費は、配布する資料の
   実費や送料(+チラシ等)の経費
       で消えてしまいます。  
    
どうか、毎月支援くださる
    方を御紹介ください。
 
▼(3)の毎月 財務支支援
下さる方を100人募集しています。

▼○年会費・・・(1口)個人5千円
            法人1万円

▼ ◆ 毎月支援 救命支援(1口)
      月十万円 ≪ 現在該当会員なし ≫
▼ ◆ 毎月支援 救済支援(1口)
      月五万円 ≪ 現在該当会員なし ≫
※ (事務所維持のために発足した)
▼ ● 毎月支援 10人委員会 (1口)
     1万5千円 あと4人必要です。
▼ ● 毎月支援 30人委員会 (1口)
       5千円 あと22人必要です。

▼ ● 毎月支援 100人委員会 (1口)
        3千円 あと90人必要です。

▼ ● 毎月支援 1000人委員会 (1口)
         千円 あと990人必要です。
 
イメージ 9

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事